海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オークランド特派員ブログ > ニュージーランド生まれのコーヒーメニュー

ニュージーランド/オークランド特派員ブログ 旧特派員 池田 峰

ニュージーランド・オークランド特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年2月22日

ニュージーランド生まれのコーヒーメニュー


メール プリント もっと見る

ニュージーランド生まれのコーヒーメニュー

2f12a927.jpg ここニュージーランドでは午前10時と午後3時はお茶休憩。
会社員もきっちりティータイムをとります。
「さすがニュージーランド。優雅な英国文化が色濃く残っている」ともいえますが、大工さんみたいでもあります。

一昔前までは「ティータイム」といえば、それこそ英国文化の薫り漂う「ミルクティー」中心でしたが、最近ではコーヒー派も多数。

カフェが街の至る所にあり、種類もカプチーノ、カフェラテ、ロングブラック(日本でいうブラックに近い)、ショートブラック(エスプレッソ)と豊富なので、コーヒー通も安心の環境です。
なかでも人気なのが、ニュージーランド生まれといわれる「フラットホワイト」

見た目はカフェラテなどと区別はつかないのだけれど、その味は違います。
エスプレッソ2/3に対しミルク1/3のそのお味は、カプチーノやカフェラテよりもミルクの分量が少ない分、エスプレッソの苦み走った大人の味。日本でもこちらでも基本的にブラックでしか飲まないボクも、ミルクの甘みがほんのり楽しめるので、結構気に入っています。

たまにはミルクで割りたいけども、カプチーノやカフェラテではミルクの甘みが強すぎると思う人や、コーヒーの深い味を楽しみたいけども、ブラックではちょっと苦すぎるという人におすすめです。

サマータイム期間中は夜の9時くらいまで明るいニュージーランド。
今夜あたり夕食後にカフェに行きますか?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2007年2月22日
« 前の記事「加藤あいと阿藤快と英会話」へ
»次の記事「ランタンフェスティバル」 へ
おすすめ記事
    オークランド特派員 新着記事
    畜産国の土台は小学生から  「Agriculture Day」
    ビタミンたっぷり!タマリロ
    紅葉の季節がやってきました
    ワールドマスターズゲーム2017 開催!
    オークランドの秋の味覚 フィジョア
    3月の気候 in オークランド
    オークランドのチョコレート店
    Queen Arcade その2

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • オークランド特派員

      オークランド特派員
      池田 峰
      10年前にワーキングホリデーで訪れたニュージーランドに魅せられ、移住。オークランドにあるニュージーランドロングステイ情報センターに勤務し、現地生活のお手伝いをしています。住めば住むほど、この国の「人と新旧文化と自然の融合」の素晴らしさに惹かれていきます。本当に毎日毎日が楽しくて、 「あぁ~NZに移住して本当に良かった!」と思う至福の瞬間を毎日数回味わっています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集