海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オークランド特派員ブログ > 年に一度の?

ニュージーランド/オークランド特派員ブログ 旧特派員 Hannah

ニュージーランド・オークランド特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年11月 5日

年に一度の?


メール プリント もっと見る

年に一度の?

こんばんは。
現在、夜9時半になろうとしているオークランドです。
夏時間で日本より4時間早いのです。
ま、それはいいとして。


今日はガイフォークス・ディといって年に1度、花火をしてもいいと法律で決められている時期の最終日です。
花火が売られる時期もこのガイフォークス・ディの数日前から売り出され、ガイフォークス・ディの翌日にはすっかりお店から無くなっています。

そんな今日、

辺りが暗くなり始めた夜8時頃からバンバンドンドンパンパンとあちこちで花火があがりはじめました。
実は小雨が降り続いている、花火には適していない夜なのですが、それでも法律で花火が許されているのが今日までなのでみんな買い込んだ花火を必死で消化しているものと思われます。


普段キウイ(NZ人)は夜9時に就寝という人も多いのですが、今夜に限っては早く寝る人はきっとほとんどいないのではないでしょうか。
花火をするために夜遅くまで起きているという意味もあるのですが、寝入った矢先にお隣りでバーーン!なんて花火があがったりして、寝てなんていられません。


ところでこちらの花火の主流は打ち上げのようです。
線香花火って見たことがありません。
だからあちこちで打ち上げの激しい音が聞こえるのですね。

このガイ・フォークスって人の名前だったんですね。
しかも「Hey Guys!」とかって使われるGuyはこの人物名からの由来だったんですね。知りませんでした。
もっと詳しく知りたい方はこちらへどうぞ (ガイ・フォークス Wikipedia

今日が過ぎたらまた来年まで花火はおあずけです。
子供たちの歓声が心を和ませてくれます。
そして我が家はというと花火を買ってはいませんがリビングから音と光だけ楽しませて頂いています♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2009年11月 5日
« 前の記事「トリック & トリート」へ
»次の記事「バタフライ・クリーク Butterfly Creek」 へ
おすすめ記事
    オークランド特派員 新着記事
    紅葉の季節がやってきました
    ワールドマスターズゲーム2017 開催!
    オークランドの秋の味覚 フィジョア
    3月の気候 in オークランド
    オークランドのチョコレート店
    Queen Arcade その2
    Queen Arcade その1
    オークランドのトイレ事情

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • オークランド特派員

      オークランド特派員
      Hannah
      2001年にワーキングホリデーで来たのが初NZ。3年帰国した後2006年に移住しました。大阪出身の主人と愛知出身の私の2人暮らしです。仕事柄、お年寄りを連れて軽い観光に出かけるので、『安い』『バリアフリー』『トイレ有り』な場所をご紹介していきたいと思っております。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集