海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オークランド特派員ブログ > バタフライ・クリーク Butterfly Cree...

ニュージーランド/オークランド特派員ブログ 旧特派員 Hannah

ニュージーランド・オークランド特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年11月 6日

バタフライ・クリーク Butterfly Creek


メール プリント もっと見る

バタフライ・クリーク Butterfly Creek

今日は仕事でバタフライ・クリークへ行ってきました。
DSCN1972.jpg


バタフライ(蝶)という名がついているだけに蝶だけしかいないのかと思ったのですが、入り口を入ると最初にあったのがずらりと並んだ熱帯魚の水槽でした。
DSCN1961.jpg

次が蝶のエリア

DSCN1962.jpg
作られた熱帯雨林気候のジャングルエリアに放たれた多くの蝶が飛び交っていて、
DSCN1965.jpg

花の蜜を吸ったり、フルーツに群がったりしていました。
DSCN1966.jpg

歩くとついてきたり、服にとまったり手にとまったりと、外で飛んでいる蝶よりも人懐っこい気がしました。
蝶も慣れるのかしら???

蝶のエリアには他にも亀や蛇もいました。
蛇は勿論、檻の中でしたけどね。


次はワニのエリア
DSCN1968.jpg
体長2〜3メートルくらいのワニがいましたよ。

DSCN1969.jpg
離れていても怖いですね。。。

大きなワニは2匹いて、
DSCN1970.jpg
どちらかがクロコダイル、どちらかがアリゲーターでした。
どっちがどっちか全くわかりません。
表示はあったのですが、仕事で行ったので確認する間もなくお年寄りを見守ることに徹底していたのでした。


あと1匹、子供のワニもいました。
DSCN1971.jpg
可愛い〜♪

ワニは3匹とも動かず、ただ息をしていることだけは確認できたという程度でもしも食事の時間だったらもっと楽しめたのでしょうね。

この後は最後のコーナー、写真を撮る気にもならなかった虫のコーナーがありました。
コオロギや鉢はガラス越しなので見られます。

ただガラス越しでも嫌だったのが。。。ゴキブリ!!!
ゴキブリまで展示してあるんですからビックリですよ。
それも生きたのが沢山。

バタフライ・クリークは大人も楽しめますが、どちらかといえば子供が熱中してしまうものが他にも(トロッコ電車など)ありお子さんと訪れるとしたら少なくとも3時間は必要です。

また今日写真付きでご紹介した展示場所は全て屋内なので、雨天でも充分に楽しめます。
少し緩いスロープがあるものの、段差は駐車場から全てのエリアで2箇所、1cmほどのものでお年寄りでも問題ありません。


コーヒーはイマイチだったようですが、紅茶は普通だった素敵なカフェも入っていて、「今まで食べた中で一番美味しいスコーン!!」だと口のこえたお年寄り達も絶賛したスコーンを楽しみました。

オークランド国際空港に程近い場所にあります。


そんなバタフライクリークにご興味のある方はウェブサイト(英語)へどうぞ。

Butterfly Creek バタフライ・クリーク

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2009年11月 6日
« 前の記事「年に一度の?」へ
»次の記事「パーネル・ローズ・ガーデン - Parnell Rose Garden」 へ
おすすめ記事
    オークランド特派員 新着記事
    ビタミンたっぷり!タマリロ
    紅葉の季節がやってきました
    ワールドマスターズゲーム2017 開催!
    オークランドの秋の味覚 フィジョア
    3月の気候 in オークランド
    オークランドのチョコレート店
    Queen Arcade その2
    Queen Arcade その1

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • オークランド特派員

      オークランド特派員
      Hannah
      2001年にワーキングホリデーで来たのが初NZ。3年帰国した後2006年に移住しました。大阪出身の主人と愛知出身の私の2人暮らしです。仕事柄、お年寄りを連れて軽い観光に出かけるので、『安い』『バリアフリー』『トイレ有り』な場所をご紹介していきたいと思っております。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集