海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オークランド特派員ブログ > NZトイレ事情

ニュージーランド/オークランド特派員ブログ 旧特派員 Hannah

ニュージーランド・オークランド特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年1月16日

NZトイレ事情


メール プリント もっと見る

NZトイレ事情

トイレって世界中、どこに行ってもあります。
が、それぞれ事情が違っていまして、マレーシアに行った時なんかはデパートで有料のトイレしかなかったり、紙が無くて水道のホースが置いてあったり???未だにその使い方は不明ですが、私が住んでいるニュージーランドではトイレの使い方が日本の洋式トイレとさほど変わりはありません。


しかし今までで私が気づいたことで2つ、違うことがあります。


まず1つ目は扉。
日本ではトイレの扉って使用中でも使用中でなくても〈閉まっています〉よね?
しかしニュージーランドでは使用中の場合は勿論閉めますが(笑)、使用していない時は〈開けっ放し〉にしなくてはいけないというルールがあります。
それは家でも公共のトイレでも職場でも同じです。

扉が閉まっていたら《使用中》ということです。


このルールはフラッティング(現地の人たちとの共同生活)をする時の注意事項に含まれてきます。
でないと皆、いつまでもトイレの扉が開くのを無言で待つ事になりますからね。。。

そしてもう一つは洗浄ハンドル。
日本と同じ形式のものも多いのですが、たまに古〜いタイプでこんなのがあります。

DSCN2143.jpg


ハンドルをクルリと回しても空回りして水が流れてこないなんてことも多々ありまして、流すのにコツが要るんです。

そのコツとは


ハンドルを時計回りに思い切り午後1時の短い針の場所まで回します。
そして手を離します。


するとハンドルは勝手に下まで降りて元に位置に戻るのと同時に水が流れるんです。


このトイレ、用を足した後に水が流せなくて蓋をして人を呼びにいかなくてはいけないような事態に陥った場面を多々見てきました。
このハンドルに出会ってしまったら、上記のコツを使って下さいませ。

尚、ニュージーランドのビーチや公園にあるトイレは何処もきれいで臭うトイレに出くわしたことがありません。
トイレットペーパーが備え付けてあるところで切らしているのも見たことがないですし、紙が無い場合は元々備え付けていないところです。

そしてビーチではトイレのすぐ横にシャワールームも備わっていたりします。
アウトドア派の人が多い国ならではなのかもしれません。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2010年1月16日
« 前の記事「あけましておめでとうございます。」へ
»次の記事「和食用の食材?」 へ
おすすめ記事
    オークランド特派員 新着記事
    紅葉の季節がやってきました
    ワールドマスターズゲーム2017 開催!
    オークランドの秋の味覚 フィジョア
    3月の気候 in オークランド
    オークランドのチョコレート店
    Queen Arcade その2
    Queen Arcade その1
    オークランドのトイレ事情

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • オークランド特派員

      オークランド特派員
      Hannah
      2001年にワーキングホリデーで来たのが初NZ。3年帰国した後2006年に移住しました。大阪出身の主人と愛知出身の私の2人暮らしです。仕事柄、お年寄りを連れて軽い観光に出かけるので、『安い』『バリアフリー』『トイレ有り』な場所をご紹介していきたいと思っております。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集