海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オークランド特派員ブログ > オークランドの夏の味は摘みたてイチゴ!

ニュージーランド/オークランド特派員ブログ Keiko

ニュージーランド・オークランド特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月12日

オークランドの夏の味は摘みたてイチゴ!


メール プリント もっと見る

オークランドの夏の味は摘みたてイチゴ!

12月、待ちに待った夏の到来です。

photo1.JPG

夏と言えばバーベキューが地元民に大人気なのは言うまでもありませんが、オークランドの人たちに「夏の食べ物」で一番好きなものは?と聞いてみると、多くの人から返ってくる答えがこれです。

DSC_1636.JPG

そう、イチゴです!大粒で美味しそうでしょう?!イチゴと言えば日本では初春のフルーツというイメージですが、ここでは正真正銘、夏の代表的フルーツです。
住宅開発が急速に進むオークランドですが、郊外にはまだまだイチゴ畑があちこちに残っていて、新鮮なイチゴがどこでも手に入ります。
更にクリスマスの出荷を終えた12月26日からは、それらのイチゴ畑がイチゴ摘みのために一般解放されるのです。自分たちで摘んだイチゴはキロ単位で買い取ることができます。もちろん摘みながらの味見も存分に楽しめます。

photo4.jpg
186686.jpg
どうですか、この広大なイチゴ畑。強い夏の日差しを直に浴びて育つイチゴたちは、粒が大きいだけでなく甘み酸味ともにしっかりとしていて、最高の美味しさ。食べだしたら止まりません。

更に、これらのイチゴ畑にはお楽しみがあります。
この摘み立てのフレッシュイチゴと国産の乳製品を使ったアイスクリームが、畑のすぐ隣で食べられるのです。

この季節、オークランドのあちこちでは、イチゴ畑に併設したアイスクリーム屋さんやカフェがオープンします。
それぞれ個性のある店構えや品揃えで、メニューにもそれぞれ特徴があり、イチゴのシーズン中は地元民や観光客であふれています。


北部郊外の我が家のそばにもこんな可愛いカフェがオープンしています。イチゴをふんだんに使ったアイスは、甘さ控えめで意外にさっぱりしているので、ぺろりといただけます。

DSC_1634.JPGDSC_1640.JPG

お値段は普通のイチゴソフトが$4.50、写真の大粒イチゴとチョコの添えられたもので$6.50です。


そしてこちらはオークランド国際空港に近い店舗、その名も「The Strawberry Farm」。取れたて野菜の販売もしているため、地元民にも大人気。
こんなに大きなイチゴのソフトクリームがここでは$3.50-$4.00で食べられます。

the strawberry  farm.jpg


また、ワイナリーのある地域として知られているKumeu(クメウ)のアイスクリームショップ 「Juicy NZ Strawberry」もお勧めです。
こちらもイチゴ畑に併設されていますが、イチゴ以外のジェラートも充実していて、どれにしようかと迷うこと必至。
郊外ですがオークランド市内からバスでのアクセスが可能ですので、遠出のついでに立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

juicy.jpg

gerato.jpg


自分で摘んできたイチゴは家に持ち帰って、ニュージーランドの代表的なケーキ、メレンゲでできたパブロバの上にたっぷりとのせていただくのがキウイ流。
甘いメレンゲの生地と濃厚なホイップクリーム、酸味のあるイチゴとの組み合わせが絶妙です。

DSC05032.JPG

これは我が家でのクリスマスのデザートタイムの様子、写真の右手にあるのがパブロバです。
クリスマスのご馳走の締めくくりにも、イチゴはなくてはならない存在なのです。


イチゴ畑まで足を伸ばす時間がない方も、あちこちのカフェやレストランでフレッシュなイチゴをふんだんに使ったスイーツを楽しむことができますよ。
こちらは私のお気に入りのベジタリアンカフェ、「Café Mimosa」のヘルシーないちごのスイーツたちです。

14574216_329856944035394_3623137993184772096_n.jpg

12277658_488313254674733_1339856526_n.jpg

2月末ごろまで美味しいイチゴが楽しめます。夏のオークランドへいらしたら、ぜひ色々なスタイルで地元産のイチゴを味わってみてくださいね!


[店舗情報]

The strawberry farm
127 Kirkbride Rd, Mangere, Auckland (オークランド国際空港よりバス380利用にて約10分)
営業時間 10:00 - 18:00


Juicy NZ Strawberry
505 State Highway 16, Kumeu ( オークランド市内より060バス利用で約1時間)
営業時間 8:00 - 18:00


Café Mimosa
460 Lake Rd, Takapuna, Auckland 0622(オークランド市内より839バスで約15分)
営業時間 7:30-16:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題
2016年12月12日
« 前の記事「オークランドの朝市 フレンチマーケット "La Cigale"」へ
»次の記事「夏のクリスマス」 へ
おすすめ記事
    オークランド特派員 新着記事
    ビタミンたっぷり!タマリロ
    紅葉の季節がやってきました
    ワールドマスターズゲーム2017 開催!
    オークランドの秋の味覚 フィジョア
    3月の気候 in オークランド
    オークランドのチョコレート店
    Queen Arcade その2
    Queen Arcade その1

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • オークランド特派員

      オークランド特派員
      Keiko
      2000年にNZ人の夫に伴ってオークランドへ移住、3年間の米国滞在を挟んだ後、また当地へと舞い戻り、オークランド北部郊外に居を構える。日本での医療専門職から一転、現在は留学生アドバイザー、地域スポーツクラブのボランティア活動などに勤しみながら、家族、愛犬、羊十数頭と共に、海と緑とほどほどの都会に囲まれたオークランド生活を満喫中。 DISQUS ID @disqus_j5gWBB9qXL

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集