海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オークランド特派員ブログ > Queen Arcade その2

オセアニアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

ニュージーランド/オークランド特派員ブログ Keiko

ニュージーランド・オークランド特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月15日

Queen Arcade その2


メール プリント もっと見る

Queen Arcade その2

前回に引き続きQueen Arcade 内の店舗情報についてお伝えしたいと思います。このアーケード、クイーンストリート沿いに初期に建てられたビルの中にあり、1980年ごろから商店が並ぶアーケードとして開業して以来、改装を重ねながら今まで営業してきました。
個性ある商店が並んでいることも特徴的なアーケードですが、シティの中心部にある店舗としては珍しい類のお店を見つけました。

DSC_1397 (1).JPG

NZ Fabrics and Yarnは、その名の通りニュージーランド製の生地や毛糸を扱っているクラフトショップです。昔から羊の国として有名なニュージーランドでは、他国の安価なウールが普及する現在でも、最高品質の毛糸や羊毛商品の生産国として知られています。価格は決して安くありませんが、上質なメリノウールに加え最近では国産のアルパカやオポッソムの毛などが配合されたものもあり、種類も大変豊富です。

DSC_1403.JPG

毛糸だけでなく、様々な作品を作るための編み図や、毛糸や編み図がセットになった編物キットもあります。こんなかわいらしい編みぐるみのセットも。

DSC_1398 (1).JPG


こちらは、ニュージーランドの赤ちゃんならだれもが持っている、Buzzy Beeという蜂のおもちゃを模した編みぐるみに.....

DSC_1400 (1).JPG


NZの国鳥、キウイ模様の編み込み帽子など、すでに仕上がった作品の購入もできます。

DSC_1405.JPG

毛糸だけでなく、ニュージーランドの自然や鳥などをモチーフにした生地の品揃えも豊富です。

DSC_1406 (1).JPG

生地を買って帰ってキルトなどを仕上げれば、ニュージーランドの最高の思い出になることでしょう。


こちらでは、毎週水曜日に自分の製作中の作品を持ち寄って一緒に作業するWeekly Craft groupの時間が設けられているほか、月に一度編み物のクラスが催されています。編み物が好きな人は、クラフトグループに参加して、英語で参加者とおしゃべりをしながら作品を一緒に仕上げるのも楽しいかもしれませんね。

クラフトグループは毎週月曜日(17-19時)、水曜日(11-13時)にお店の前のテーブル席で集合し、参加費はお茶とビスケットがついて5ドル、予約は不要です。月に一度のクラスについては、事前に店舗のホームページなどで確認するようにして下さい。

寒い日本の冬の時期に、ニュージーランドの毛糸で手作り。体も心も温まりそうです。

〔shop information]
New Zealand Fabrics & Yarn

Shop 28, Queens Arcade
34 Queen St
Auckland Central

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2017年2月15日
« 前の記事「Queen Arcade その1」へ
»次の記事「オークランドのチョコレート店」 へ
いっしょに読みたい 関連記事
オークランド特派員 新着記事
オークランドの秋の味覚 フィジョア
3月の気候 in オークランド
オークランドのチョコレート店
Queen Arcade その2
Queen Arcade その1
オークランドのトイレ事情
スポーツの国際イベント:World Masters Games 2017 4月開催!
オークランドのお勧めホテル4選

ニュージーランド 航空券情報


ニュージーランド旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ