海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ミャンマー/バガン特派員ブログ

ミャンマー/バガン特派員ブログ SARA HASHIMOTO

ミャンマー・バガン特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

現在操り人形ショーのディナーショーはあるものの、他はいまいちだったバガンのディナーショーにひとつ本格的な伝統舞踊レストラン(Pyinsa Thikha Culture and Restaurant)が2017年1月オープンしました。


IMG_9225.JPGのサムネイル画像


IMG_9416.JPGのサムネイル画像


場所は操り人形ショーのナンダレストラン脇の小道を2~3分ほど入ったところです。ウェッジーイン村のホテルから歩けなくもないですが、暗いのであまりお勧めはしません。車での移動となるかと思います。


伝統舞踊ショーは19時~21時と長く、他のディナーレストランより格段に充実しているのが特徴です。


主な種目は以下の通りです。
・象の踊り
・操り人形ショー
・ラカイン族伝統キャンドルダンス
・カチンやチンなど各民族の伝統舞踊
・その他バガン地方のコミカルダンスなど


場所もオールドバガンとニャウンウーの近くですし、夕日鑑賞のあとにちょうど良い娯楽となりそうですね(2017年1月現在、10月~3月までのハイシーズンのみの予定です)。


IMG_9363.JPGのサムネイル画像


IMG_9220.JPGのサムネイル画像


IMG_9156.JPGのサムネイル画像


Pyinsa Thikha Culture and Restaurant
No.7 Wat Gyiinn Quarter, Nyung U
09-444259356
※予算:1人12ドル~


2017年1月26日

すみません、だいぶご無沙汰しておりました。。


ハイシーズン真っ只中にあるバガンですが、気球の人気がすごいです。
バガンで気球販売をはじめた始めた年は90席ぐらい売ったのですが、日本人はわずか1人でした。
それが今では日本人の方のお申込が多く、欧米人への販売をやめてしまいました(笑)。


さて、最近気球運航会社の中で、なんでゴールデンイーグルばかり人気があるのか調べてみたらコレでした。
気球に乗っている間の動画をその場でプレゼントしてくれるんですが、それが差別化になっていたんだとお客さんの反応で知りました(苦笑)。
で、ゴールデンイーグルに「ぼくにもちょうだい」と言って、もらってみました(笑)。


12184037_1667894886755504_962019838877679840_o.jpg


うーん、これはかわゆい…(USBスティックですよ)。
そして、動画は離陸から着陸まで全編でした。
このサービスいいですね。他の気球会社もやってくれればいいと思うんですが。


img_home_1.jpg


ゴールデンイーグルは元々政府系の調査気球運航(なんか怪しいですが、技術はうまそうですね)などをやっていたということですが、定員が少ないこととこういったサービスに定評があります。現在3社あるバガンの気球遊覧ですが、高いだけではなく良いサービスが増えていってくれるとうれしいですね。


※ゴールデンイーグルによると、いつまでできるか分からないのであまり宣伝しないでくれと言われましたが、「ずっとやってください」と言っておきました(笑)。


お問い合わせはサラトラベルミャンマーまで
info@sara-tour.com


2016年12月14日

バガンは欧米人の観光客が特に多いために、ハイシーズン・ローシーズンという区分けも、欧米人がもっとも来る時期をハイシーズン、少ない時期をローシーズンといっています。ただ、気象的にいうとバガンは年中観光に適した気候だといえます。


バガンには在住している外国人の観光業者は私以外にはいないため、発信源となる情報に乏しく、知られていないことが多くあります。

その最たるものが、”バガンは2度乾季が訪れる”ということです。


DSCN2843.jpg


バガンのハイシーズンは10月~3月とされていて、この時期は晴天が続き雨もほとんど降りません。
朝晩は冷えますが、日中は過ごしやすい気候で観光に適しています。


DSCN3088.jpg


一方4月~9月まではローシーズンですが、日本人観光客にとってあまり季節は関係ないかもしれません。


4月から5月にかけては日中はかなり気温が上がるために午後は休憩が必要になります。バガンでははだしになる機会が多いので、パゴダに登るのは午前中や夕方にして、それ以外の時間帯は大きい寺院など中で見学するようにすれば時間をうまく使えます。


6月に少し雨が降りますが、それでも1日雨が降るわけでもなく、さーっとスコールがくるだけなので、ほとんどの時間観光できます。


7月~8月にかけてはまた乾季が訪れます。1ヶ月以上雨がほとんど降りません。
この時期は夏休みにもあたるために、実は日本人にとってバガンのベストシーズンはこの頃じゃないかと思っています。
ミャンマーではほとんどの場所で雨季の真っ只中で、この時期に雨が降らないのはバガンとマンダレーだけです。


その後9月に多少雨が降りますが、それでも東京よりも降雨量が多い月はありません。
私は晴天続きのバガンも好きですが、雨季の雨があがったあとのパゴダはもっと好きです。色合いがなんとも生々しくて、数千ものパゴダの鮮やかな茶褐色を見られるのは世界でここだけ、この瞬間だけなのではないかと思います。


DSCN3008.jpg


2015年6月20日
2015年6月20日
2015年5月10日
2015年3月 7日
2015年1月30日
⇒すべての記事を見る

ミャンマー旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ミャンマーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バガン特派員

    バガン特派員
    SARA HASHIMOTO
    ミャンマーのツアーオペレーター。世界遺産候補地バガンで旅行会社サラトラベルを経営し、外国人の観光業者として唯ひとり同地に住民登録し在住している。バガン・ニャウンウー空港にて日本人のための観光案内ボランティアを行っています。ミャンマーの魅力を皆さんにお伝えするため現地から生の情報を発信しています。 最新のバガン情報はSara Travels & Tours FBページで発信中。ご連絡はこちらまで。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集