海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バガン特派員ブログ > 現地一押しのバガンでいちばん眺めの良いパゴダとは!...

ミャンマー/バガン特派員ブログ SARA HASHIMOTO

ミャンマー・バガン特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年4月 4日

現地一押しのバガンでいちばん眺めの良いパゴダとは!?


メール プリント もっと見る

現地一押しのバガンでいちばん眺めの良いパゴダとは!?

DSCN0641.jpg

バガンの魅力のひとつに、パゴダの楼上からの景色がきれいだというのがあります。
どこまでも青い空、乾期には3週間も雲一つ出ずにずっと晴れ渡る日々が続くこともあります。連日美しい朝日と夕日が見られ、遺跡ごしに眺める太陽はひときわ美しく見えます。

その登れるパゴダですが、かつては幾つもあったものの、現在では数少なくなっています。
いちばん有名なのはシュエサンドーパヤーで、夕日の時間ともなればシャッターチャンスを逃がすまいと大勢の観光客でごった返します。

DSCN0406.jpg

確かにここからの眺めは素晴らしく、ガイドに聞いてもやはりいちばんだとの評価で★★★★★です。
ですが、観光客が増加したバガンでパゴダ前は大渋滞。ハイシーズンともなれば、遠くから見ても、シュエサンドーパヤーの日が沈む一角に人がわんさか集まっているのが眺められます。

それじゃ、どこに行けばいいのか?となりますが、BULE THIというオールドバガンから少し離れた地域に、396番パゴダがあります。
なんと名前すらないパゴダなのですが、これが上から見た景色は素晴らしいの一言です。

DSCN1071.jpg

DSCN0661.jpg

オールドバガンの巨大寺院群は臨めませんが、大小様々な仏塔群が目の前に迫り、ひそかにここがいちばん眺めが良いのではないかと思っています。

と、あまり言ってしまうとここも大挙押し寄せるようになってシュエサンドーパヤーと同じようになるかもしれませんが、世界遺産ともなればもはや登れなくなり可能性もありますので、いまのうちに公開してしまいます(笑)。皆さん是非バガンに来てくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2014年4月 4日
« 前の記事「政府系航空会社vs新規LCCvs激寒激速夜行バス」へ
»次の記事「オールドバガンの次に行くべきバガンの真髄・パヤトンズ遺跡群」 へ
おすすめ記事
    バガン特派員 新着記事
    バガンに伝統舞踊ショーがオープン!
    ゴールデンイーグルのプレミアムサービス
    バガンは雨季知らず!?ダブル乾季の不思議
    オリエンタル・バルーニングが6月から気球運航開始
    バガンの最高級ホテルは河中にあり!ラグジュアリークルーズ
    象上少年過ぐ!?バガンの得度式
    バガンのおみやげ何買う?これでしょ!!
    幻のハリン遺跡・世界遺産「ピュー王朝古代都市群」

    アジア 航空券情報


    ミャンマー旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ミャンマーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バガン特派員

      バガン特派員
      SARA HASHIMOTO
      ミャンマーのツアーオペレーター。世界遺産候補地バガンで旅行会社サラトラベルを経営し、外国人の観光業者として唯ひとり同地に住民登録し在住している。バガン・ニャウンウー空港にて日本人のための観光案内ボランティアを行っています。ミャンマーの魅力を皆さんにお伝えするため現地から生の情報を発信しています。 最新のバガン情報はSara Travels & Tours FBページで発信中。ご連絡はこちらまで。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集