海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バガン特派員ブログ > オールドバガンの次に行くべきバガンの真髄・パヤトン...

ミャンマー/バガン特派員ブログ SARA HASHIMOTO

ミャンマー・バガン特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年4月27日

オールドバガンの次に行くべきバガンの真髄・パヤトンズ遺跡群


メール プリント もっと見る

オールドバガンの次に行くべきバガンの真髄・パヤトンズ遺跡群

バガン観光で最初に行くのはオールドバガンです。いくつもの巨大な寺院は現在まで脈々と受け継がれるミャンマー仏教の象徴で、外国人観光客だけでなくミャンマー人も多く訪れます。
ただ、古いものが好きという人の中には、金ピカのパゴダ群は少し違う、と感じる人もいるようです。


そこで、現地ならではのとっておきの穴場を紹介しちゃいます。


ミンナントゥ村周辺に「パヤトンズ遺跡群」という素晴らしい廃墟群があります。
日本人にはあまり知られていませんが、この辺りでは13世紀にフビライハーンの元による侵攻を受けた当時のままの姿を見ることができます(こう言えばスゴさがわかるでしょう)。


パヤトンズ4.jpg

パヤトンズ1.jpg


このパヤトンズ遺跡群はミャンマー人の信仰の中心であるオールドバガンから離れているために、さほど手を入れられることなく、廃墟のまま現在まで残っていて、錆びた赤レンガが延々と続くさまは日本人のわび・さびを想い起こさせ、情緒感をくすぐります。


ちなみにこの辺り、貴重な壁画が多く残されているのですが、それはまた次回にしましょう。


パヤトンズ3.jpg

パヤトンズ5.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2014年4月27日
« 前の記事「現地一押しのバガンでいちばん眺めの良いパゴダとは!?」へ
»次の記事「華麗なるバガンの壁画たち」 へ
おすすめ記事
    バガン特派員 新着記事
    バガンに伝統舞踊ショーがオープン!
    ゴールデンイーグルのプレミアムサービス
    バガンは雨季知らず!?ダブル乾季の不思議
    オリエンタル・バルーニングが6月から気球運航開始
    バガンの最高級ホテルは河中にあり!ラグジュアリークルーズ
    象上少年過ぐ!?バガンの得度式
    バガンのおみやげ何買う?これでしょ!!
    幻のハリン遺跡・世界遺産「ピュー王朝古代都市群」

    アジア 航空券情報


    ミャンマー旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ミャンマーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バガン特派員

      バガン特派員
      SARA HASHIMOTO
      ミャンマーのツアーオペレーター。世界遺産候補地バガンで旅行会社サラトラベルを経営し、外国人の観光業者として唯ひとり同地に住民登録し在住している。バガン・ニャウンウー空港にて日本人のための観光案内ボランティアを行っています。ミャンマーの魅力を皆さんにお伝えするため現地から生の情報を発信しています。 最新のバガン情報はSara Travels & Tours FBページで発信中。ご連絡はこちらまで。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集