海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > インドネシア/バリ特派員ブログ

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

夜に食事をしていたら、ガリッと何か硬いものを噛んでしまい、
何かと吐き出したら、奥歯の詰め物がとれてしまいました。
そのままにしておくと、歯がかけたりしますし、何よりギザギザになった
歯の角で頬の内側が傷になってしまい痛いので、歯医者さんに行くことに。
いつも利用している歯医者さんはちょっと遠い上に予約が必要なので、
この程度なら近所のクリニックでも大丈夫だろうと思ったのですが、
今日は接着剤がないからと理由で、他の歯医者さんを紹介してくれました。
180222-1.jpg

デンパサールのクレネン市場をすぎて、SMA1の先、右側にありました!
大きな建物で、入って右側は歯医者になるべく勉強する大学生の施設なのだとか。
一般の受付、左側に入るように案内されました。
180222-2.jpg

受付の女性に事情を話すと、少し椅子で座って待つように指示されました。
電話で何やら誰かを探している様子。
しばらくするとドクターがやってきて、すぐ隣の部屋に案内されました。
大学生が勉強する施設と比べると、お世辞にも綺麗とは言えず、昔ながらの
歯医者さんのような室内でしたが、ドクターは意外と親切でした。
結局、セラミックでの処置となり、一応穴は塞がりました。
欲を言えば、最後のフィニッシングでバリ(歯の角)を滑らかにする処置もして
もらいたかったのですが、今回は応急処置ということで納得。
180222-4.jpg

待たずにすぐに対応してもらえたのは本当に助かりました。
なかなかお休みが取れない在住者の方、いかがでしょうか?


2018年2月22日

今回の雨季は雨がとても多かったのですが、そろそろ乾季への季節の変わり目が
近づいてきており、先週の日曜日は朝から夜まで丸一日、晴れ間がのぞきました。
ラッキーなことにちょうどこの日にバリハイクルーズのサンセットディナークルーズに
参加させていただくことになっており、夕陽を見るのを楽しみに行ってきました。
夕方の5時30分ごろまでに集合、待合室ではウェルカムドリンクが振る舞われます。
そして乗船する前には、バリ舞踊の衣装の踊り子さんと記念撮影。
後で、有料にはなりますが写真は購入することもできます。
180221-00.jpg

年末にかけてドック入りしたバリハイ号は室内のリノベーションを終え、
内装は生まれ変わったように綺麗になったそうです。
外観も塗り替えられてロゴマークがはっきり見えますね。
後ろのデッキの幅が広くなり、以前よりも揺れなくなったそうです。
180221-5.jpg


船内の様子ですが、窓ガラスが綺麗になったせいか、開放感が増しています。
外の景色がよく見えて気分も爽快ですね。
180221-1.jpg

ディナーとダンス観賞ができる一番下のデッキです。
180221-2.jpg

階段を上がったデッキはこんな感じです。
180221-3.jpg

最上階は屋外になりますが、席が設置されており、夕陽観賞、星空鑑賞を
楽しむことができます。海風に吹かれたい人はこの場所がおすすめ。
180221-4.jpg

ディナーのセッティングも変わりました。専用の什器が備えられ、ホテルダイニング風に
清潔に整えられました。
180221-8.jpg

夕方6時15分ごろから夕日が始まるので、最上階デッキでくつろぎます。
スタッフがカナッペのサービス、ウェルカムの笑顔が良いですね。
180221-6.jpg

カクテルメニューから選んで夕日に乾杯することに。
180221-7.jpg

絶好の夕陽日和になりました。
180221-10.jpg

インスタ用にこの構図はいかがでしょうか?
180221-15.jpg

夕陽の撮影に満足して、お腹が空いたのでディナー席へ。
たくさんの料理に目移りしてしまいます。
180221-9.jpg

ご覧の通り、どの料理もとても美味しかったです。
180221-16.jpg

暮れゆく夕陽を感じながら、食事に夢中になりました。
美味しくて思わずお代わり!
180221-11.jpg

お腹いっぱいになった頃、ショータイムが始まります。
バリ舞踊のウェルカムダンスから。
180221-12.jpg

ドラッククイーンとマッチョなボディービルダーの迫力あるステージ
180221-13.jpg

キャバレーショーのほか、ドラッククイーンに絡まれる笑いのステージもあり
予想以上に楽しい時間になります。
180221-14.jpg

最後のディスコタイムは踊りたい人が前に出て、ダンサーと一緒に
盛り上がります。夕方からの時間、とても良い思い出になると思います。
いかがでしょうか?
詳細は下記サイトからご覧下さい。

バリハイクルーズ|レンボンガンデイクルーズ
www.balihaicruises.com/ja/


2018年2月21日

先週の旧正月から道路がとても混雑しています。
昨日はお昼にウブドからジンバラン方面に移動しましたが、いつもは
1時間弱で到着するのが2時間。
そして夜ですが、19時にジンバランを出発してデンパサールの自宅に
戻るまで、2時間40分もかかってしまいました。
ハイシーズンはこんなに渋滞するんでしたっけ?と思いつつも、しょうがないので
車内でステレオのボリュームを最大にアップして時間を過ごしました。
団体のお客さんが多いのか、大型バスが目立ちます。
海上高速道路の入り口も料金所の手間で渋滞です。
180220-20.jpg


もしかしたら、昨日がピークだったのかもしれませんが、表題の通り、
とにかく大渋滞。夕方の移動は時間を早めに設定した方が良いかもしれません。


facebook-2.jpg



2018年2月20日
2018年2月17日
2018年2月16日
2018年2月13日
2018年2月 9日
⇒すべての記事を見る

バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集