海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > インドネシア/バリ特派員ブログ

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

バリ島で購入ができるアイスクリームはそれほど種類がなく、大抵は甘すぎるのですが
本日紹介する商品は価格が安い上に、バニラアイスが日本人にも好まれる味です。
見つけたのは、クタ地域のパパイヤスーパーです。
他の商品とまぎれて、最初は気がつかなかったのですが、職場に同じ商品があり
試したら美味しかったので、他でも売っていないか探していたところでした。
180420_1.jpg

その種類も約100円以下とお手頃価格です。
安いからと冷凍庫に買い置きして、毎日食べていたら確実に太ってしまいますね。
一番気に入ったのはマンゴーのアイスです。なかなかジューシーで濃厚なマンゴーの
味がしっかりと再現されていました。


最近は、とても暑くてうだる日が続いているバリ島です。
暑さ凌ぎにアイスはいかがでしょうか?

facebook-2.jpg


2018年4月20日

ジンバランの出勤途中にあるPepitスーパーは輸入商品も多く、品揃えが豊かなので
ために利用しているのですが、今日は新商品を発見です。
180419_1.jpg

水の代名詞にもなっているAQUAブランドからおしゃれなデザインのお茶が三種類。
値段はRp.6,000とお手頃な価格です。
toasted rice、 Vanilla pandan 、Jasmineの味はどうなのか・・・、
早速三つとも購入して試飲してみました。
まずは、 Vanilla pandanですが、pandanはお菓子にも使われ、甘い味なので
予想通り、甘みが強い砂糖が入った味でした。
気をとりなしてJasmineを一口、甘い!砂糖がたっぷり入っています。日本人的には
非常に残念な気持ちになります。甘くなくて良いのに!!
最後のtoasted riceは味は麦茶なのですが、やっぱり甘い!!お茶といえば無糖が
当たり前な感覚なので、これはかなり筆者的にはNGでした。
インドネシア人も最近は健康志向が強いと思うので、なんで甘くないドリンクに
しなかったんでしょうね?
甘くなければ売れないという刷り込みがあるような気もします。ポジティブに
捉えれば、疲れた時やスポーツの合間に糖分補給をするにはちょうど良いかも・・・しれません。
興味がある方はお試しください。



facebook-2.jpg



2018年4月19日

馴染みにしていた店が顧客が増えたのを良いことに値上げを繰り返したために、
愛想が尽きていかなくなってしまったということがバリ島ではよくあります。
経営者は欲張りすぎなんでしょうか、その後、それでも繁盛する店もあれば
馴染み客の足が遠のいて、閑散としてしまう店も多くあります。

さて、今回はデンパサールのラーマーヤナスーパーの近くにある、昔からあり
日本人のファンも多いミークリティン・ジャカルタを紹介します。
一時期、ガイドブックに掲載されたこともあり、いつも満員でしたが、大幅な
値上げやサービスの低下で筆者はしばらく行かなくなってしまいました。
久しぶりの来店です。
こちらの縮れ麺はコシがあって、とても美味しく他店と比べても味のレベルは
高いと思っています。さて、本日注文した品です。
180418-1.jpg

手前はミークリティン・アヤム、その奥はサポタフです。
味は昔と変わらず、クオリティーを保っていました。サポタフの汁は
鶏がらスープが濃厚で、そのスープに麺をつけて食べるのが筆者流です。
180418-2.jpg


息子と一緒でしたが、彼が注文した平たい米粉の麺も具沢山で美味しくいただきました。
ドリンクですが、私はキンカンのジュース、喉がイガイガした時に効きます。
二人でRp.110,000でしたので、それほど高い金額ではなかったと思います。
スタッフの人数も増え、サービスも安定していたので、改善されたんですね。
現地の穴場店、いかがでしょうか?


facebook-2.jpg



2018年4月18日
2018年4月17日
2018年4月11日
2018年4月 9日
2018年4月 5日
⇒すべての記事を見る

バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集