海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > インドネシア/バリ特派員ブログ

リゾートにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ニュピの朝を迎えました。
筆者はスミニャックのヴィラに滞在しています。
あいにく昨日から天気が悪く、オゴオゴのパレードの時は
雨が止んだようですが、また夜中には雨、今朝もまだ少し降っていたようですが、
空を見上げると青空が・・・。夜には満天の星空を見ることができるかもしれません。

各地で行われたオゴオゴのパレード、フェイスブックなど観光の方や
在住の方のページでその様子を見ることができるので、チェックしてみてくださいね。
170328-1.jpg


ニュピの朝、ものすごく静かです。
本当に静寂な1日・・・。
本来なら、こうして仕事をすることも禁じられています。
静かに瞑想にふけるのが正しい過ごし方です。


今夜、もし星空が撮影できたら、明日アップしたいと思います。

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg



2017年3月28日

ヒンドゥー教の新年の始まりに当たるニュピが来週3月28日にあります。
既にご存知の方も多いと思いますが、ニュピの日は電気の使用も禁止、
ホテルからも一切出来ことができない静寂の日です。
空港も閉鎖されるので、海外からの渡航もお休み。
ホテル内から出ることができないので、プールなどでのんびりと過ごすしかありません。
ニュピの夜にもし、天気がよければ、辺りが真っ暗なので見事な星空を
観察することが出来ると思います。
ニュピの前日はオゴオゴという貼りぼての悪霊を模した人形が島内を練り歩きます。
170326-1.jpg


ニュピを目前にして、年内の災いや災難を見送る前日のオゴオゴのパレードの他、
各地ではムラスティ(ムキース)と呼ばれる神様の御神体を清める行事も行われます。
昨日は筆者の自宅近くでもあちこちで通行止め、渋滞が起きるので何かと思ったら、
行事の行列でした。

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg




2017年3月26日

近所のスーパーマーケットで日本語がプリントされているビーチサンダルを見つけました。
商品のネーミング、日本をイメージする柄使いなど、なかなか上手だと思いました。
170324-1.jpg


シンプルなビーチサンダルの原型にプリントをしているだけなのですが、
日本語が混ざっていると日本風?
170324-2.jpg


電車の路線図です。日本人が見ればよく知っている図ですが、商品に展開する
発想はないかもしれませんね。
170324-3.jpg


最近は多くのインドネシア人が日本に観光に訪れているので、
懐かしくてつい購入してしまうかもしれません。
170324-5.jpg


日本への旅行といえば、AIR ASIA 成田ーデンパサール間のダイレクト便が就航することが
決定してチケット販売が始まっていますね。オープン記念のディスカウントがあり、
インドネシア人の間でも話題になっています。
ますます日本が身近になってきました。

新聞記事からの抜粋です。
 ★IDX、成田-デンパサール線を5月末開設へ
 日本初就航、週4往復便運航

 インドネシア・エアアジアX(IDX)が、成田-デンパサール線(バリ)を開設
 する。就航は5月25日から。週4往復便で就航する。IDXの日本就航は今回が初め
 てのこと。
 IDXはエアアジア・グループの一角を担い、2013年に設立され、インドネシア
 のデンパサールに本拠地を構えている。
 デンパサールはバリ島の玄関口。バリ島は日本人に人気が高いディスティネー
 ションで、2016年には約23万人もの日本人観光客が訪れた。
 IDXでは就航記念キャンペーンとして4月9日までの間、5月25日から6月5日まで
 の渡航期間を対象に、片道9900円~(諸税込み)の記念運賃を販売する。さら
 に、プレミアムフラットベッドも3万6900円(諸税込み)で利用することができる。
 なお、運航ダイヤなどは下記の通り。
 ▼XT402=成田08時25分→デンパサール14時25分(月・火・木・土:A330-300型)
 ▼XT401=デンパサール23時00分→成田07時10分(月・水・金・日:A330-300型)

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg




2017年3月24日
2017年3月23日
2017年3月22日
2017年3月20日
2017年3月17日
⇒すべての記事を見る

バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ