海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > インドネシア/バリ特派員ブログ

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ヒンドゥー教の人々が多いバリ島で有名な豚肉料理と言えば
「バビグリン」です。豚の丸焼きの意味なのですが、大きな儀式を
行うときには文字どおり、一頭の豚を丸ごと焼きお供えにします。
ワルンで給仕されるバビグリンは一枚の皿の上に豚肉の他、
ラワールと言われるココナッツを使った料理や、豚の皮をカリカリに
あげたものなどが、ご飯の上に盛られて出てきます。
バリ人にとっては、特別な美味しい料理の位置付けです。

今回紹介する「ワルン ハンダヤニ」は地元に人に人気の
辛くて本格的なバビグリンの店です。場所はバイパスを北に進み、
バトゥブラン方面に曲がる交差点のすぐ手前の辺りです。
190423-1.jpg

店先に並ぶおかずを指差しても良いのですが、たいては「チャンプルで」
(いろいろ混ぜたものを)と注文します。
190423-2.jpg

このワルンで一緒に出されるスープが辛くて絶品です。
バナナの茎を刻んだものがいっぱい入っています。
全体的に辛さと塩気が強く、食べていると頭のてっぺんから
汗が噴き出してきます。
190423-3.jpg

価格はバビグリン一皿が日本円で約300円くらい。
ローカル飯としては高額な価格になります。
たまに、ガツンとパンチあるローカル飯が食べたくなったら
バビグリンはいかがでしょうか?


2019年4月23日

デンパサール地域はあまり観光客の方が出向かない地域ですが、
官庁街があり、携帯電話の店や、地元の人が好むレストランが
軒を並べる地域でもあります。
今回 紹介するのはテウクウマル通りにオープンした本格的な
イタリアンレストラン「TuttoBono」です。
遠くから車で来ると、屋根の上に大きなロゴがあるのですが
店に至近距離でよると、名前が見えず何のお店なのかがわかりかねます。
190422-1.jpg

広い室内にはガラスで仕切られたキッチンがあり、大きなピザの窯があります。
190422-2.jpg

喫煙席はガラス張りでとても開放感があります。
190422-3.jpg

二階はバーカウンターがあり、ゆっくりとお酒を楽しめる空間。
190422-4.jpg

イタリア料理のお供であるワイン、ワインセラーも完備していました。
190422-6.jpg

階段の壁にはべスパの本物が展示されています。
こういうオブジェが流行りなのでしょうか?
190422-5.jpg

さて、頂いた野菜のピザは8万ルピア++。
ピザ生地がふっくら、もちもちですごく美味しかったです。
190422-7.jpg

TuttoBono
Libbi Plaza
Jl.Teuku Umar No.104-110 Denpasar
0361-478 1000


2019年4月22日

最近はバリ島にも美味しいパン屋さんが増えてきましたが、
チョコレートが入った悶絶級の美味しいクロワッサンに
最近夢中になっておりまして、その情報を共有したいと思います。

サヌールビーチ沿いに去年オープンしたカユマニス シーサイド サヌール。
その中に併設されているスラバヤで有名なレッドバック スペシアリティー コーヒー。
190415_1.jpg

コーヒーはまだ飲んでいないのですが、こちらのプロダクツのパンが
本当に美味しいんです。しっとり、それでいてサクサクのパン生地。
使っているチョコレートがベルギー産なんだそうですが、
とにかく悶絶の美味しさ。
左奥のDANISH AU OVOMALTINE Rp.55,000++が一番のお気に入り。
真ん中にたっぷりとチョコレートが入っていて、かなりボリューミー。
お値段もそこそこしますが、お値段なりのクオリティーです。
190415-2.jpg

チョコーレートデニッシュアーモンドも一人では食べきれないので
小分けにして、少しずつ家族と食べました。普段は甘いものに興味を
示さない息子もこの味には撃沈しておりました。
190415-3.jpg

ケーキよりも高い印象の価格。たまーに贅沢をしたいとか、自分に
ご褒美なんて気分にぴったりです。



2019年4月15日
2019年4月12日
2019年4月 5日
2019年3月15日
2019年3月12日
⇒すべての記事を見る

バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集