海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > インドネシア/バリ特派員ブログ

リゾートにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

一ヶ月間に渡るイスラム教の断食がようやく今週末に終わります。
人によって、事情によって、断食をしたり、しなかったりはありますが
基本的には日が昇っている間は食べ物はもちろん、水分、唾液さえも
飲み込んではいけないそうなので、大変ですね。
断食明けのバリ島ですが、おそらくドメスティックの観光客が大挙して
くるので、観光地に向かう道路は例年通り混雑が予想されます。

さて、話題は変わってコンビニで見つけた「日本のリングケーキ」
170623-1.jpg

最近、日本語が入っている商品が増えたような気がします。
日本語入れると、クオリティーが上がる感じなんでしょうか?
昔、日本製の商品にやたらと英語表記を入れていた(今も?)ような
印象がありますが、日本製は信用あるというイメージで
使われているようなので、日本人としてはちょっと嬉しい気持ちです。


facebook-2.jpg





2017年6月23日

我が家の庭になっている大量のマンゴー。
おかげさまで甘く美味しいマンゴを飽きるほど毎日食べています。
マンゴーの剥き方ですが、中央に薄い楕円の種が入っておりまして
私はいつもうまく探り当てることができず、いびつに切ってしまいます。
田舎育ちのバリ人の夫が切り分けた方が綺麗で形も揃っています。
170622-1.jpg

レストランなどで出てくる完熟のマンゴーの切り方をいつか
やってみたいと思っています。
参考サイトを掲載いたしますね。
筆者が不器用なのか、いつも失敗してしまいます。
コツは種のすぐ横を綺麗に切り分けることができるかどうかみたいです。
マンゴーが上手に剥けたら、一人前?



2017年6月22日

バリ島のように年中暑い気候だと、ついつい冷たいアイスクリームが
食べたくなります。観光地だとジェラートアイスの店がたくさんありますが
日常生活の場面で食べるなら、やはりスーパーなどで気軽に購入出来る商品に
なります。
比較的商品の種類が多いと思われるクタ地域のパパイヤスーパーで
どんな種類のアイスがあるかを撮影してみました。
安いアイスキャンディーでは日本円で約30円くらいの商品もあります。
170621-1.jpg

マンゴーとスイカのアイスがバリ島らしい商品でしょうか?
170621-2.jpg

日本のグリコのモナカも発見。200円くらいだったと思います。
170621-3.jpg

バリ島では最近よく抹茶味の商品を見かけます。
ローカル客にも人気のようです。
170621-4.jpg

バリ島で高くてなかなか手が出せないのがハーゲンダッツ。
なんと!500円もするんです。ワルンで買うナシチャンプルが150円くらいと
考えると、もったいない気持ちが先に出てきてしまいます。
170621-5.jpg

あんまり冷たいアイスばかりを食べるとお腹を壊してしまうので、
1日1個と限って子供には制限をしています。
プールなどで泳いだ後、すぐに冷たいものを食べるにも控えたほうが
良いそうですよ。


2017年6月21日
2017年6月20日
2017年6月19日
2017年6月16日
2017年6月15日
⇒すべての記事を見る

バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ