海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 占い

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年11月 2日

占い


メール プリント もっと見る

占い

バリ島の人々も占ってもらうことには関心がありますが日本人の感覚とはちょっと違います。
占い師の近い行いをするバリアンという人がいますがブラックマジックにかけられたのを
解いて欲しいという悩みがほとんどです。
バリ人達の独特の精神世界のことなので、今ひとつ日本人にはピンと来ないかもしれません。
ワタシが最近知り合ってこれはイイ!と思ったのはシドゥメン村で機織りをしながら暮らす
アキコさんという日本人女性の手相占いです。
やはり日本人の感覚にぴったりくるというか、アキコさんの適切な説明につくづく納得。
101102-1.jpg

占いの前にアキコさんのご自宅ではソンケットを織る場面を見学させていただきました。
織り上がった作品を購入することも出来ます。織物の行程を丁寧に解説していただいたのも
良い想い出です。
シデメンの文化や産業をいろんな方に知ってもらいたいというアキコさんならではのおもてなし。
101102-2.jpg


織り上がった美しい布は芸術作品のようですね。バリ人はお祭りや儀式のとき
このような布を腰に巻きます。見ているだけでもため息が出そうです。
101102-3.jpg


アキコさんが生活するシドゥメン村は自然と生き物、土地の上で生活する生命の
バランスが非常に良く安定していて、穏やかな空気に包まれます。
まぁ、こんな場所がまだ残っていたなんて!と驚かずにはいられないし、
来れてよかった〜とつくづく幸運に感謝してしまった、という次第。
この美しい状態をみておかなくては後悔するかもと思います。
101102-4.jpg

アキコさんのブログです
バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット
http://songket.exblog.jp/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2010年11月 2日
« 前の記事「バリアンのクトゥ・リアル翁」へ
»次の記事「DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2010-10月」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    いつも満席のSUSHI_TEI
    移動式ワルン?
    バリ島のマヨネーズ
    セットメニュー中心になったIchii
    お土産にRoll On
    アヤナリゾートにリゾートショッピングアーケードが誕生!!
    ビールのバリエーション?
    砂糖がアリンコだらけになってしまったら
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ブーゲンビリア
    2012年
    バリ島土産・ワンコ服
    トラガワジャ川ラフティング
    フラワーアレンジメント
    ハロウィーン・バリ島

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。日本人向けサービス現地旅行会社スカスカ・バリを立ち上げる。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集