海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ2特派員ブログ > 【大人気料理紹介】アヒルの姿揚げ、ベベッゴレンが美...

インドネシア/バリ2特派員ブログ ホリ

インドネシア・バリ2特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月30日

【大人気料理紹介】アヒルの姿揚げ、ベベッゴレンが美味しすぎる。


メール プリント もっと見る

【大人気料理紹介】アヒルの姿揚げ、ベベッゴレンが美味しすぎる。

みなさん、こんにちは!バリ島在住のホリです。今回からこの特派員ブログで連載をさせていただくこととなりました。
バリ島在住約1年、普段は「バリ島旅行のみかた」というメディアの運営、メインライターをしており、日々バリ島のリアルな情報を発信しています!


さて本日は、バリ島のローカルに大人気の料理をご紹介します!
それがこちら、ベベックゴレン(BEBEK GORENG)!


Picture1.JPG


ベベック(BEBEK)がアヒル、ゴレン(GORENG)が揚げるという意味で、直訳すると「揚げアヒル」。
バリ島に何回も訪れているリピーターさんも、あまり食べたことはないのではないでしょうか?


それもそのはず、アヒルと聞くと「チキンよりも臭みがありそう。」「肉がパサパサしてそう」などのイメージが沸きますし、
ましてやここはバリ島、ついついミーゴレンやナシゴレンなどの定番料理を頼んでしまいますよね。


しかし、このバリ島のベベックゴレンは臭み等が一切なく、お肉も柔らか、そして何よりパリパリでしっかりと味の付いた皮が激うまで、
1度食べるとハマる事間違いなしです。味付けがしっかりとされているので、白米にもとっても合いますし、ビンタンビールのおつまみとしても最適!
小皿に乗っている赤いものはサンバルと呼ばれ、インドネシアの国民的香辛料です。味はかなり辛いですが、ローカルフードには欠かせないもののため、
みんな汗だくになりながらベベックを食べています。


そんなベベックゴレン、食べたくても基本的にはローカル料理で、検索してもウブドの有名店が出る程度。
クタやレギャンなどの観光エリアには存在してもローカルワルンが多く、ちょっと入り辛かったりしますよね。そんな時はここへ行ってみてください!


Picture2.JPG


Warung Mertua(ワルンムルトゥア)
Jl. Kartika, Kuta, Kabupaten Badung, Bali, インドネシア
営業時間:16時くらい~深夜
予算:1人Rp.50,000(\400程度)~


Picture3.JPG


このWarung Mertua(ワルンムルトゥア)は、クタの南部、空港の近くにあり、リッポモールから歩いて5分程度。
観光エリアとローカルエリアの間にある、おしゃれな穴場店です。
メニューにも英語訳、写真がついているので日本語しかできなくても指さしで注文できます!


Picture4.JPG


ぜひ観光中にごはんに迷ったらここに足を運んでみてくださいね!


ホリ
バリ島旅行のみかた
bali-no-mikata.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ レストラン・料理・食材
2016年6月30日
»次の記事「Wifi有でも安心できない?!バリ島のフリーWifi事情!」 へ
おすすめ記事
    バリ2特派員 新着記事
    いますぐバリ島に行きたくなるYoutube動画3選!
    2年間バリ島で生活した僕が思う2つのコト
    自然派のバリ島お土産ならブラットワンギのオーガニックソープを要チェック!
    サヌールに泊まるならMDワルンはぜひ行った方がいい!
    スミニャックのジェラートファクトリーに行ってみた。
    インスタ映えするバリ島のフォトジェニックスポット5選!
    ウブドのモンキーフォレストが森なのに人気の理由を考えてみる。
    バリ島の有名ゲイバーバリジョーへ行ってみた。

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ2特派員

      バリ2特派員
      ホリ
      2015年7月からバリ島へ移住。
      早稲田大学文学部卒業後、ITベンチャーで日本の社会を経験するも、太陽への恋心から移住を決意。現在「バリ島旅行のみかた」というメディアのメインライターを務め、リアルなバリ島情報を世界中に届けるため日々奮闘中。バリ島に関するご質問、記事リクエスト、「これしらべてくれ!」も随時受付中です。返信率100%

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集