海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ2特派員ブログ > 自然派の竹炭バーガー、クタで初心者オーガニック飯!

インドネシア/バリ2特派員ブログ 旧特派員 ホリ

インドネシア・バリ2特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年10月14日

自然派の竹炭バーガー、クタで初心者オーガニック飯!


自然派の竹炭バーガー、クタで初心者オーガニック飯!

0.jpg


こんばんは、クタ特派員のホリです。

1.jpg

現在、トリップアドバイザーでクタのレストラン部門でNo.1になっている"ブラックハウスバーガーズ"というお店に来ています。(2016年10月現在)今回の記事ではこちらをご紹介!


2.jpg

場所は、レギャン通りから少し入った場所ですね。MAMA'sといういう有名なレストランがあるあたりです。


3.jpg

日本人は一人もいませんが、オーストラリア、ヨーロッパ系の人達で店内は埋め尽くされています。


4.jpg

とりあえず、満席でしたのでメニューをみて待つことになりました。


5.jpg

左の3種類が人気商品のようです。ハンバーガーはRp.65,000(¥520程度)~Rp.85,000(¥680程度)の価格帯です。初めてきたので、人気メニューのどれかにしたいところです。辛い物にはしっかりとトウガラシマークがついてていて好感を持てます。

まず、バーガーの種類を選んで、そのあとにものによってはビーフ、ポーク、チキンからバンズを選択するスタイルです。


6.jpg

はい、ということで、こちらが今回注文したWellington's Biteです。バナナのペーストが入っている珍しいハンバーガーです。


7.jpg

ブラックハウスバーガーズという店名の通り、バンズが黒い!黒い理由は記事に竹炭をしようしているとのこと。


8.jpg

うまい!バナナの甘味と肉のしょっぱさがちょうどいいバランスだと思います。竹炭を使っているからといってバンズが変な味がするとか、肉が消臭されてしまうなんてことはなく、普通にうまいです。


以上、バリ島クタ・レギャンエリアにあるブラックハウスバーガーズのご紹介でした。

自然派の竹炭バーガーは健康にもいいので、クタで迷ったら全然アリだと思いました。オーガニック感が全開のお店もバリ島には多いですが、味のしない生野菜だけのプレートなど、慣れていないとなかなか挑戦しにくいですよね。

今回のこういうお店から少しずつ健康に気を付けていくのも1つの手ではないでしょうか。

9.jpg

― ご紹介店舗基本情報 ―

Black House Burgers

住所:Jl. Patimura, Legian, Kuta, Bali 80361 インドネシア

電話番号:+62 815-4723-3775

営業時間:15:00~23:00

価格帯:¥800~1,000程度


ホリ
バリ島旅行のみかた
bali-no-mikata.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年10月14日
« 前の記事「スミニャックで人気爆発中!ラプランチャ(LA PURANCHA)」へ
»次の記事「バリ島のキャンドルホルダーがお土産にも最適なのでご紹介したい。」 へ
おすすめ記事
    バリ2特派員 新着記事
    【グラノーラクリエーションズ】バリ島で買えるおいしいシリアル
    ラマダンが始まる!バリ島への影響は?というか、ラマダンってなんだ?
    バリ島のお土産を効率よくゲット!?カルフールとハイパーマートを使いこなそう!
    バリ島初心者の参考に!在住者がエリア別おすすめポイントを独断と偏見で語る
    【バリ島旅行の服装】バリ島では「長袖パーカー・ストール」を旅のお供に
    インドネシアバリ島の万能薬「ジャムゥ」をインドネシア人が勧めてくる。
    衝撃!ングラライ国際空港での呼び込みタクシーは全部「ローカルタクシー」という事実
    バリ島に来たら1度はオーダーして欲しい「ココナッツ」

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ2特派員

      バリ2特派員
      ホリ
      2015年7月からバリ島へ移住。
      早稲田大学文学部卒業後、ITベンチャーで日本の社会を経験するも、太陽への恋心から移住を決意。現在「バリ島旅行のみかた」というメディアのメインライターを務め、リアルなバリ島情報を世界中に届けるため日々奮闘中。バリ島に関するご質問、記事リクエスト、「これしらべてくれ!」も随時受付中です。返信率100%

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集