海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ2特派員ブログ > ローカルに人気爆発中の"GUSTO(グスト)ジェラ...

リゾートにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

インドネシア/バリ2特派員ブログ ホリ

インドネシア・バリ2特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月28日

ローカルに人気爆発中の"GUSTO(グスト)ジェラート"


メール プリント もっと見る

ローカルに人気爆発中の"GUSTO(グスト)ジェラート"

1.jpg

2.jpg

みなさん、こんにちは。バリ島旅行のみかたホリです。今回はとあるジェラート屋さんに来ています。ここは名前をグスト(GUSTO)といい、ローカルに大人気のジェラート屋さんなんです。


3.jpg

グストとはイタリア人オーナーが手掛ける大人気ジェラート屋さんで、以前はクロボカンの北側ウマラスというエリアにありましたが、現在はクロボカンエリア移転しています。移転後は観光客も比較的足を運びやすいエリアになったため人気が大爆発し、混んでないのを見たことがないくらい人気のジェラート屋さんとなっています。は空港から車で約20分、クロボカンというエリアにあります。クロボカンといってもほぼスミニャック、そんなに秘境にあるわけではないです。スミニャックのトレードマーク"ビンタンスーパーマーケット"からは約1.7キロ、歩いて20分くらいです。タクシーなら5分程度で到着です。


4.jpg

値段はスモールカップ(2フレーバー)でRp.22,000(¥180程度)、ミディアム(3フレーバー)でRp.42,000(¥340程度)、ラージ(4フレーバー)はRp.72,000(¥580程度)となっています。コーンは2フレーバーをチョイス可能でRp.24,000(¥190程度)とカップよりもちょっと高め。


5.jpg

今回はミディアムで3フレーバーを注文しましたが、このくらいの大きさです。カップをはみ出るほど大盛りで、食後のデザートレベルではない!!¥340でこんなにアイスが食べれるのがグストなんです。


6.jpg

定番のフルーツ系に加え、シナモンやローストセサミ、ジンジャー、スニッカーズなどなんと30種類以上。常に新しい味を研究しているとのことで、今後もどんどん味が追加されていくみたいです。全商品の70%以上はインドネシアの食材を使って作られており、地域密着型のジェラートということができます。


7.jpg

また、バリ島のジェラートのお店って基本的には省スペースで小さいのですが、グストは巨大。大きな駐車場も完備されている上、裏にはガーデンテラスがあるんです。ガーデンテラスは席数がかなり多く、いつ訪れても木々に囲まれたゆったり空間でのんびりとジェラートを楽しむことができます。


8.jpg

ということで今回はバリ島のローカルにも大人気のジェラート店、グスト(GUSTO)をご紹介いたしました。ジェラートって美味しくても少量ですぐ食べ終わってしまったり、大盛りだけどご飯レベルで高かったりが多いお店が多い中、今回のグストは安い、美味しい、大盛りと3拍子揃った最強のジェラートでリピート必須のお店でした。ぜひ世界のアイス好きのみなさんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


ホリ
バリ島旅行のみかた
Bali-no-mikata.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年2月28日
« 前の記事「今話題の液体窒素アイス"ナイトロジーニー"がバリ島にも!」へ
»次の記事「2017版バリ島人気お土産5選!旅行前必見!」 へ
おすすめ記事
    バリ2特派員 新着記事
    バリ島のシークレットなオススメビーチ3選!
    バリ島クロボカンエリアで人気のポークリブ店ホグワイルド!
    汗だく必至!いざバリ島のボカシテラピーに挑戦!
    オーガニックコスメの名店、バリ島のウタマスパイスウブド店レポート!
    LCCエアアジアのバリ島直行便が旅行者に与える影響を考えてみた。
    バリ島で人気のギリシア料理店ノスティモグリークグリルに行ってきた。
    サヌール老舗イタリアンマッシモのご紹介!ジェラートもGOOD!
    2017版バリ島人気お土産5選!旅行前必見!

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ