海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ2特派員ブログ > ウブドのモンキーフォレストが森なのに人気の理由を考...

インドネシア/バリ2特派員ブログ ホリ

インドネシア・バリ2特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月30日

ウブドのモンキーフォレストが森なのに人気の理由を考えてみる。


メール プリント もっと見る

ウブドのモンキーフォレストが森なのに人気の理由を考えてみる。

1.jpg

バリ島旅行のみかたホリ(@HORI_BAL I)です。僕は今回、ここ、モンキーフォレストにやってきております!2年間バリ島に住んでて初めてです!


2.jpg

モンキーフォレストとはバリ島のウブドエリアを代表する観光スポットで、デンパサール国際空港から車で約90分、ウブド王宮からはモンキーフォレスト通りを通って1.6キロ、徒歩15分の場所に位置しています。入場料は大人1人Rp.50,000(¥400程度)、子供1人Rp.40,000(¥320程度)となっています。今回はここ、モンキーフォレストが人気の観光スポットとされている理由をいくつか考えてみました。全部で4つです!


3.jpg

1つ目は名前の通り野生のサルが200匹以上いるから。調べてみてわかったのですが、西洋やオーストラリアって実はサルがいないみたいなんです。なのでサルってアジアっぽい動物の代表格なのでしょう。まぁ、サルがたくさんいる土地に住む日本人にとっては到底関係の無い理由です。


4.jpg

2つ目は観光エリアから徒歩で行くことが可能なエリアだから。モンキーフォレストの周辺については、王宮から行く場合はモンキーフォレスト通りというウブド観光のメインストリートの1つを通ってきます。そのモンキーフォレスト通りには人気の飲食店や、雑貨屋さん、ジェラート、コスメ店がたくさん並んでいるのでついでにどこかに寄ることも可能。ウブドの観光スポットって遺跡や自然系が多く、車で30分かけて行っても目的地がポツンとあって、違うところ行くのにまた車で...という形になるので、その中では観光の中心地から歩いて気軽に行けるスポットとしてモンキーフォレストは人気を集めているのではないでしょうか。


5.jpg

3つ目は中にヒンドゥー教寺院が3つもあるから。モンキーフォレストの中にはプラ・プラジャバティ寺院、プラ・ベジ寺院、プラ・ダレム・アグン寺院という3つのお寺があり、森を散策していくと見つけることができます。ただのサルがたくさんいる森ではなく「森とお寺」というコラボレーションが人気を集めるポイントになっているのではないでしょうか。


6.jpg

4つ目は単純に涼しいから。バリ島の昼間って外を歩くと体力を結構持っていかれがち。普段みないような目新しいものに囲まれているから、本人でも気づかないほど体力を消耗していることもあります。そんな時にモンキーフォレストなら大きな木が影を作り、比較的都心にありながらもかなり涼しい。心地よい木漏れ日を感じながら昼間の時間を有意義に使うことが可能です。


7.jpg

以上4点、モンキーフォレストが人気を集めている理由についてご紹介しました。バリ島の中ではすでに定番スポットとなっていますので、ウブド観光の際はぜひみなさんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


ホリ(@HORI_BALI )
バリ島旅行のみかた
Bali-no-mikata.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年6月30日
« 前の記事「バリ島の有名ゲイバーバリジョーへ行ってみた。」へ
»次の記事「インスタ映えするバリ島のフォトジェニックスポット5選!」 へ
おすすめ記事
    バリ2特派員 新着記事
    いますぐバリ島に行きたくなるYoutube動画3選!
    2年間バリ島で生活した僕が思う2つのコト
    自然派のバリ島お土産ならブラットワンギのオーガニックソープを要チェック!
    サヌールに泊まるならMDワルンはぜひ行った方がいい!
    スミニャックのジェラートファクトリーに行ってみた。
    インスタ映えするバリ島のフォトジェニックスポット5選!
    ウブドのモンキーフォレストが森なのに人気の理由を考えてみる。
    バリ島の有名ゲイバーバリジョーへ行ってみた。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【大人気料理紹介】アヒルの姿揚げ、ベベッゴレンが美味しすぎる。

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ2特派員

      バリ2特派員
      ホリ
      2015年7月からバリ島へ移住。
      早稲田大学文学部卒業後、ITベンチャーで日本の社会を経験するも、太陽への恋心から移住を決意。現在「バリ島旅行のみかた」というメディアのメインライターを務め、リアルなバリ島情報を世界中に届けるため日々奮闘中。バリ島に関するご質問、記事リクエスト、「これしらべてくれ!」も随時受付中です。返信率100%

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集