海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > インドネシア/バンドゥン特派員ブログ

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

インドネシア/バンドゥン特派員ブログ 梅野 なぎさ

インドネシア・バンドゥン特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

IMG_1583.JPG

みなさんこんにちは!

最近、眠くて眠くてしょがないバンドン特派員のなぎさ(@bandung_now )です。毎朝5時起きが日常になってきました・・・。続きは編集後記で。

この間インドネシアで初めてAirbnbでお部屋を予約して泊まってみました。その部屋がとっても素敵で感動したのでシェアしたいと思います。

旅行が好きな方の中にはご存知の方も多いと思いますが、Airbnbは自分が住んでいるお家の一部屋を人に貸したり、普段は使っていない家を一軒まるごと人に貸し出せるサービスで、宿泊先を探している人はオンライン上でお部屋を予約することができます。(詳しくはAirbnb公式サイトを見てください)

泊まりたい地域や予算を入力すれば、自分の希望にあったお部屋がずらっと出てくるので本当に便利。価格も一般的なホテルよりは安いことがほとんどですが、仕事をしたり長く滞在するにはホテルよりも機能的なので、日本の旅先で私もよく使っていました。【参考記事】神戸のAirbnb

IMG_3075.JPG

▲日本で神戸出張のときに使ったお部屋。一泊3500円。

ただ、海外での利用は初めてで、知らない人のお家に泊まるというのはやっぱり少し怖かったので、次の条件を満たしているかということをポイントに、お部屋を探しました。

  1. 女性ホストかカップルのホストが貸し出しているお部屋
  2. スーパーホストが貸しているお部屋
  3. 口コミが100件以上あるお部屋

1つめは、男性のホストだと女性である私がホイホイ泊まりに行って万が一何かあったら嫌だから。2つめは、Airbnbは宿泊者が宿泊提供者を評価できる仕組みがあり、スーパーホストというのはかなり高い基準で評価されないともらえない称号だから(優しい・丁寧・リピートしたくなる、歌舞伎町No1ホストみたいなものです)。3つめは実際に泊まった人たちの感想を見れば宿泊地の良し悪しが把握できるから。

IMG_1585.jpg




そんなこんなで最終的に宿泊したお家がこちら。

IMG_1574.JPG


中心地から車で20分程度。大きなお家が立ち並ぶ閑静な住宅街にありました。少し場所が分かりずらかったのですが、ホストの方が家族で出迎えてくれて、お家の使い方や周りのスポットについて丁寧に教えてくれました。

IMG_1531.JPG


大きいお家の中にホストファミリーのお部屋とは別にゲスト用の個室が3つくらいあります。

個室はバス・トイレ・クローゼット付きで、シャンプータオルなどのアメニティもそろっていました。

IMG_1592.jpg


共有スペースも充実していて、読書ができる場所があったり

IMG_1586.jpg

IMG_1587.jpg


リビングスペースがあったりと、自分の家のようにくつろげます。

IMG_1591.jpg



IMG_1593.jpg


キッチンがあり、調理器具も揃っているので自炊することもできます。

IMG_1546.JPG


そして何より、この中庭、最高!!


宿泊した翌日の朝はお天気が良かったので、ここで朝食を食べました。




今回は1泊しかできなかったけど、本当はもっといたかった・・・。


IMG_1582.JPG


ちなみにこのお家は一泊日本円で約2500円。ぜったいまたリピートします。


インドネシアのAirbnb、思ってた以上にクォリティが高かったです! ホストさんは英語ができる方がほとんどなので、みなさんもぜひ利用してくださいね。

それではまた次回のブログで!ハトゥルヌフン!



【編集後記】



バンドンに来てから、毎朝5時には目覚めるようになりました。というのも、朝の4:30くらいからコーランを読む声が聴こえてくるから。そしてインドネシアの人は朝も早いから活動を始める時間も早い!一緒にお仕事するためには、これに合わせられるようにがんばらなくちゃです・・・


2017年5月20日

gofood_5.jpg

みなさんこんにちは!

最近、ローカルのモールにはまっているバンドン特派員のなぎさ(@bandung_now )です。

ごちゃごちゃして何がどこにあるのかよくわからないようなローカルモール、人によってはたまらない場所だと思いますよ!続きは編集後期で。

さて、今回は疲れた日や雨で外出できない日でもスマホで食事を頼めるサービス「Go Food」についてご紹介します。

gofood_2.png


Go Foodは、配車サービスや出張マッサージなどがオンライン上で注文できるアプリサービスの1つで、数百種類以上のレストランのメニューから好きな食べ物を選んで自分の住所を入力すると、家まで食事を運んで来てくれます。


メニューも、インドネシア料理はもちろん、日本料理やタイ料理など様々な国の食事から、お菓子やスナックなどの軽食まで、バラエティに富んだメニューから選ぶことができます。


食事を注文すると、届けてくれるドライバーの顔と家に到着するまでの時間も出てくるので安心です。


料金は、通常お店で注文する食べ物の価格+配送料。インターネットバンキングからGo Foodのアプリにデポジットをチャージすることもできるので、現金を用意する必要もありません。注文するお店から家までの距離にもよりますが、大体20~30分ほどで届きます。

gofood_4.jpg

食べ物は紙でできたランチボックスに詰められ、飲み物がこぼれないようにさらにその上からビニール袋が被せられて運ばれてきます。

gofood_1.jpg

チョコレートシェイクのようなドリンクは、ドリンクと中に入れるスナックが別々になっているので、お店で注文したときのようにサクサクした食感を楽しむことができます。このときに注文したポテト+焼きそば+チョコレートシェイクで約650円でした。

IMG_0213.JPG

IMG_0378.JPG

ランチボックスはデザインもかわいくて、思わず捨てるのをためらうほど。

わざわざお店に出向かなくても、色々な料理を自宅で食べられるなんて本当に便利。仕事が山積みの月末月初、Go Foodに甘えてしまう日が続きそうです。

それではまた次回のブログで!ハトゥルヌフン!


■編集後記

ZARAやH&Mなどのファストブランドが入っていないようなローカルのモールに先日行ってきたのですが、小さな店がごちゃごちゃ連なっていて、見ているだけでも本当に面白かったです。積み重なった小物や洋服の山から掘り出し物を見つけたり、お店の人と値段交渉をしたりするのが好きな人にもおすすめです。


ちなみにKuningan City Mallはジャカルタにあるモールで、バンドンでこれは!!というローカルモールはまだ知りません。バンドンにはPVJという巨大モールがありますが、それはそれで解放感があって好きです。


こちらもフォローしてね▼

Twittter : bandung_now
Facebook : https://www.facebook.com/bdg.arukikata/?fref=ts
Instagram : xxnagisaxx
個人ブログ : http://umenonagisa.com






2017年4月30日

buttercup_4.jpg

カフェの街として知られるバンドンでも、本当においしいパンやケーキを食べられるお店は、ごくわずか。

そんななか、「Butter Cup」というカフェのパンとケーキがバンドンの奥様たちに人気だと聞いたので行ってきました。

buttercup_3.jpg

店内に入ると甘い匂いとパンの香ばしい匂いがただよってきます。ショーケースには日本でもお馴染みのショートケーキやチーズケーキ、シュークリームなど十数種類のケーキが並んでいました。

価格は日本円で150円から200円ほど。

buttercup_1.jpg


パンの種類もフランスパン、お惣菜パン、クリームパンからアンパンまで、種類豊富。

IMG_0844.JPG

店内は広々していてテーブルも広く、コンセントも各テーブルについています。Free Wifiもついているので、仕事をするのもはかどりそう。

buttercup_5.jpg


一番人気のイカスミが練りこまれたサンドイッチ。約700円。

buttercup_6.jpg


数種類のチーズが練りこまれたラザニアは約900円。

IMG_0842.JPG


このサラダはドレッシングがすごくおいしかったです。またリピートしたい!約400円。

buttercup_7.JPG


カプチーノは約300円。

buttercup_2.jpg



IMG_0845.JPG


場所もバンドンの中心地から近く、通りに面した場所なので便利です。ほかのメニューも気になるので、またリピートしたいと思います。

ではまた次回のブログで! ハトゥルヌフン!



今回訪れたお店 : Butter Cup

住所: Jl. Ir. H.Djuanda No.46, Citarum, Bandung Wetan, Kota Bandung, Jawa Barat 40115

こちらもフォローしてね▼

Twittter : bandung_now
Facebook : https://www.facebook.com/bdg.arukikata/?fref=ts
Instagram : xxnagisaxx
個人ブログ : http://umenonagisa.com/





2017年4月14日
2017年3月30日
⇒すべての記事を見る

インドネシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドネシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ