海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク特派員ブログ > 【閉店済み】女子だけでも行きやすい!お洒落なバンコ...

タイ/バンコク特派員ブログ サカモトヨウコ

タイ・バンコク特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年4月29日

【閉店済み】女子だけでも行きやすい!お洒落なバンコクっ子が集まる人気バー「Moose」


メール プリント もっと見る

【閉店済み】女子だけでも行きやすい!お洒落なバンコクっ子が集まる人気バー「Moose」

moose_1307.jpg

バンコクの今どきな子たちが遊びに行くバーやクラブを教えてというリクエストが多いので、今回はまだあまり観光客には知られていないお洒落なナイトスポットをひとつ紹介します。


ナイトクラブ/バー/カフェの激戦区、トンロー〜エカマイ周辺の新しい人気スポット


今回紹介するのは、多くの広告・音楽系の業界人やお洒落な音楽ファンが通うお店「Moose」。日本語メディアでもよく紹介されているレトロな家具でいっぱいの有名バー「TUBA」や「Y50」と同じエカマイSoi21の一角に2012年の年末にできました。MooseはRCAのCosmic Cafeなどの経営者や、人気インディーバンドApartment Khunpaのメンバーなどが共同で運営しています。

moose_1296.jpg moose_1378.jpg


広々とした店内は木やレトロな家具を中心としたカフェのような内装で、店名にもなっているヘラジカの剥製などが飾られています。エレクトロニカ〜ロック系のBGM/DJの時が多く、席数が多いので、平日はゆっくりと長居できます。また、女優やモデルなど、タイの有名人もよくお忍びで遊びに来ており、日本のタイ映画ファンにも知られている人気俳優SlurのPae君も時々DJをしていますよ。


週末など大きなイベントのある日はメインルームのテーブルを片付けて、コンサート会場やナイトクラブのように様変わり。キャパは300人程。エカマイ/トンローによくあるタイのポップソングをバンドがコピーして演奏しているタイプのパブとは客層もイベント内容もかなり異なり、アートや音楽が好きな人なら外国人でも楽しめるものばかり。またカオサンやRCAなどと比べて客層が良いので、女性だけでも遊びに行きやすいです。


また、ご飯も美味しく充実しているのでディナーを食べに行くのも良し。待ち合わせや、軽く飲むのに使うのも良し。大人数でのプライベートパーティーに使うのも良し。店のスタッフや客はほとんど英語が通じるので、旅行者にも行きやすいですね。


料理はタイ料理が中心で200B程〜。ドリンクはビール100B〜、カクテル200B前後。


■ ムース(Moose)


■住所:Moose, 24 Ekkamai Soi 21, Bangkok
■電話:66 (0)2108 9550
■URL:https://www.facebook.com/MooseBangkok


■アクセス :BTSエカマイ駅、またはBTSトンロー駅からタクシーで5分。エカマイSoi21、またはトンローSoi 20
■営業時間: 5PM〜1AM、年中無休

moose_1306.jpg moose_1385.jpg


バンコクで人気のバーを見つけるには・・・

さて、先ほど人気のバーをひとつ紹介したのですが、移り変わりの激しいバンコクのナイトクラブ・バー事情。最新のガイドブックを見て遊びに行ったら、既に店舗がなくなっていたなんてことも多いです。新しいナイトスポットが現地で話題になっても半年〜長くて1−2年程。間違いなく、今、面白い場所に行きたいという時は、人気Party Organizerの最新イベントをチェックするのも一つの手。(また別の機会に紹介します)


お洒落女子率が高い!Club Soma

今回Mooseで写真を撮った日はClub SomaというParty Organizerが主催するイベントが行われており、人気UKバンドthe LibertinesのPete Dohertyがタイのリハブから退院して初のソロコンサートを行うという事で、世界中のUKロックファンの注目を集めていました。

moose_1367.jpg moose_1382.jpg

(左写真:Club Somaチーム)


moose_1642.jpg 300枚限定のチケットは2日程の事前告知にも関わらず、僅か15分で即売。チケットはすぐに販売価格の300Bがタイにしては高額の2000B程で取引され、当日はどうしてもチケットを入手できなかったファンが一目見ようとたくさん押し掛けていました。


いつも60〜70年代風の古着を上手く着こなしてバンコクの若者の間でファッションアイコンにもなっているタイ人のDJ Dookieという女の子を中心に、元気でお洒落な女の子たちが運営するClub Somaは、お洒落&音楽大好きな20〜30代のタイ人や西洋人が集まるパーティー。毎回、テーマや場所を変え、月1−2程で開催されています。ファッションブランドとコラボレーションしたり、UKロックバンドが来タイした時にサポートDJをしたりすることも。インディーズロック系がかかるクラブイベントは他にもいくつかあるのですが、ここはお洒落女の子率が高い&客のノリがすごく良いので、音楽好きなら女性にも安心してお勧めできます :)

moose_1362.jpg moose_1360.jpg

(タイらしく、国籍も、性別もMix!)

■クラブ・ソーマ(Club Soma)

■URL:https://www.facebook.com/clubsomaparty



■開催場所:毎回場所は異なるのでwebサイトで確認してください

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2015年4月29日
« 前の記事「短時間で失敗しないタイ土産を買うなら」へ
»次の記事「可愛いメラミン食器のファクトリーセール「SUPERWARE Sale」(2015年上半期日程)」 へ
おすすめ記事
    バンコク特派員 新着記事
    7月のタイ・バンコク(2018年)天気・ファッション・過ごし方
    古賀学の写真展「水の中の女の子」がバンコクで話題に
    6月のタイ・バンコク(2018年)
    バンコクで人気!フォトジェニックなタイ発の水着ブランド『AprilPoolDay』が可愛い!
    いよいよ明日からタイの水掛祭り「ソンクラーン」。今年のトレンドは伝統衣装!
    タイの伝統衣装にチャレンジ!現タイ国王主催の野外イベント「AoonIRak」
    バンコクで自然を満喫!パパデーンでマングローブ林をサイクリング
    タイのファッションレポート@パタヤのお洒落野外フェス「Wonderfruit Festival」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    暑ーいタイのコンビニでのおなじみの光景といえば?
    古都チェンライで早朝散歩とタンブンを。<バンコクからチェンライの旅3>
    バンコク在住女性の定番3大セールJim Thompson、BIG+BIH、Superware(2014年上半期日程)
    チェンライのナイトマーケットには少数民族の可愛い雑貨がいっぱい!(2) <バンコクからチェンライの旅2>

    タイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンコク特派員

      バンコク特派員
      サカモトヨウコ
      フォトグラファー。2001年、学生時代に初めて訪れたタイに魅了されて定期的に通ううちに、次第にバンコクが拠点になり早10年。ユースカルチャー、アート、音楽、最先端のトレンドなどにアンテナを張っており、カルチャー系webサイトなどにも寄稿中。旅と猫とお茶が好き。趣味はギャラリー巡りとタイ料理作り。写真と連絡先はこちらDISQUS ID @disqus_xVyN9rCjRC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集