海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > バンコク特派員ブログ > ソンクラーン(水掛け祭り)の時季はマンゴーの季節。

タイ/バンコク特派員ブログ サカモトヨウコ

タイ・バンコク特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月 6日

ソンクラーン(水掛け祭り)の時季はマンゴーの季節。


メール プリント もっと見る

ソンクラーン(水掛け祭り)の時季はマンゴーの季節。

mango2017__DSC4666.jpg



この季節に訪れたら絶対食べたい、旬のマンゴー「ナムドックマイ」



乾季が終わり、夏〜雨季始めの2月中旬〜5月末頃は、黄色いマンゴー、ドリアン、ライチ、チョンプー、スイカなど多くの果物が旬を迎えるフルーツの季節。これらは年中手に入れることもできますが、やっぱり旬の味は格別!

mango2017__DSC4669.jpg

マンゴーのなかでも最高品種とされる「ナムドックマイ種」(Nam Dok Mai)は、2月末-5月初旬がシーズン。この季節のナムドックマイは、とても甘く、口の中に入れると溶けそうななめらかな食感。皮を剥いてカットするだけで、最高のデザートとなります。


タイの伝統的なマンゴーデザート



マンゴーのスムージーやアイスクリーム、マンゴー味のポッキーといったスナックなど、タイでは年中マンゴーを食べることができますが、甘党な方にぜひ一度試していただきたいのが、カオニャオ・マムアン(Khao Niao Mamuang)。

フレッシュマンゴーと、ほんのりココナッツで味付けしたもち米にココナッツミルクをかけて食べる、タイの昔ながらのデザート。 不思議な組み合わせですが、フルーツおはぎやイチゴ大福に近く、甘みと酸味が絶妙です。ココナッツが苦手な人は、ココナッツミルク「カティ」(Kati)無しで注文しましょう。

mango2017__DSC2284.jpg

タイ人女性も大好きなカオニャオ・マムアンは、この季節、露店やデパート、カフェなど、街中の至る所で簡単に手に入れることができます。冷蔵庫に入れるともち米が硬くなるので、常温で保存しますが、マンゴーだけ冷やして食べると更に美味。ただ、恐ろしく高カロリーなのが、悩ましいところ。



確実に美味しいマンゴーが買えるお店は



mango2017__DSC4672.jpg

マンゴーを買うなら、トンロー通りの入り口で30年ほどマンゴーを中心に販売する有名な果物屋メーワーリー(Mae Varee)がおすすめ。年間を通して高品質なマンゴーを扱うことで知られ、贈答用の高級マンゴーを買うためにやってくるタイ人客でいつもいっぱいです。

mango2017__DSC4663.jpg

マンゴーの値段はkgごとで表示され、品種や季節により値段が変わります。ナムドックマイは大きなものだと2個で約1kgになり、この季節のお値段は80B〜120B/kgほど。いつ食べるかを伝えると、その日にベストな状態になるものを選んで貰えます。


持ち帰りのみになりますが、カットして貰えるので、ぜひホテルへ持ち帰って味わってみてください。カオニャオマムアンのセットも120-130Bで販売しています。


mango2017__DSC4682.jpg

(DATA)
メーワーリー(Mae Varee)
住所:1 Soi Thonglor Rd.Sukhumvit 55 Klongunnua Wattana Bangkok
電話番号:02-392-4804, 02-714-4223
営業時間:6:00-23:00
定休日:なし
アクセス:BTSトンロー駅で下車。3番出口から出て、道なりに進み、トンロー通り(スクンビット55)を左折し20mほど進む。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材 天気・気候・気温
2017年4月 6日
« 前の記事「ヤンゴンのパンクバンドを追ったドキュメンタリー映画「My Buddha is Punk」(バンコクで見る...」へ
»次の記事「バンコク旧市街地の新たなアートスポット。リニューアルしたTCDCがチャルンクルン通りにオープン。」 へ
おすすめ記事
    バンコク特派員 新着記事
    星付きローカル食堂も誕生!タイ初のミシュランガイド (Michelin Guide Bangkok 2018)が発表!
    この冬おすすめ!長かった修復工事がほぼ終わり、ワットアルンの全貌がお目見え。
    故プミポン前国王陛下の火葬が行われた26日のバンコクの街のようす
    前タイ国王の葬儀期間のバンコク主要施設の営業状況
    バンコク空港はふたつ!スワンナプーム空港とドンムアン空港
    個性的なアート本が集結!アートブックフェア @Bangkok CityCity Gallery
    日中とは別世界!閑静な夜のワットポー(Wat Po)
    バンコク旧市街地の新たなアートスポット。リニューアルしたTCDCがチャルンクルン通りにオープン。

    タイ 航空券情報


    タイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンコク特派員

      バンコク特派員
      サカモトヨウコ
      フォトグラファー。2001年、学生時代に初めて訪れたタイに魅了されて定期的に通ううちに、次第にバンコクが拠点になり早10年。ユースカルチャー、アート、音楽、最先端のトレンドなどにアンテナを張っており、カルチャー系webサイトなどにも寄稿中。旅と猫とお茶が好き。趣味はギャラリー巡りとタイ料理作り。写真と連絡先はこちらDISQUS ID @disqus_xVyN9rCjRC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集