海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スペイン/バルセロナ特派員ブログ

スペイン/バルセロナ特派員ブログ 岸田 早希子

スペイン・バルセロナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


今年は日本とスペインの国交が始まってから記念すべき150周年。
両国の長い歴史を記念して、日本、スペイン間で色々なイベントが催されていますが、その一環としてお知り合いで、日本ースペインで
絶賛大活躍中のピアニスト、比石妃佐子さんが、東京と神戸で7月にコンサートを開催されますのでお知らせさせていただきますね。
(日本のメディアにもよく登場される方なので、日石さんの姿をテレビで見かけられたかたも多いかと思います…)

—————————————————-
比石妃佐子さん プロフィール
—————————————————-
京都市立芸術大学音楽学部卒業後、ザルツブルク、モーツァルテウムのサマーコース、ドイツ・ハノーバー音楽演劇大学独奏クラスを経て、スイス・ウィンタートゥアコンセルバトリウム演奏家クラス、演奏家国家試験に合格し卒業。

その後、スペインでアリシア・デ・ラローチャのスペイン音楽マスタークラスを修了。日本、オーストリア、ドイツ、スイス、スペインで園田高弘、H. ライグラフ、Ch.リースケ、A. デ・ラローチャ、X. モンサルヴァッチェ、C. モンポウ、V. クライネフの各氏に師事。
現在、バルセロナ在住。

アルベニス《イベリア》、グラナドス《ゴィエスカス》校訂楽譜を出版。国際コンクール入賞、アルベニスメダル、バルセロナ公館長賞受賞。

6枚のCDが特選盤、準特選盤、推薦盤、金賞に選ばれる。
スペインを中心にヨーロッパ、北米、南米で演奏活動をしている。コンクルソ・アルジャウなどのコンクール審査員。
2011年には、アルベニスのピアノコンツェルト第1番を日本初演。

【これまでの日本メディアへの出演履歴】

「アナザースカイ」(日本テレビ)、
「徹子の部屋」(テレビ朝日)、
「いつでもスタンバイOK」(NHK・BS)
「たけしの誰でもピカソ-たけしがほれ込んだガウディ・スペインの魅力-」(テレビ東京)
「ららら♪クラシック」(NHK・Eテレ)他に出演。

—————————————————-
比石妃佐子さん 日本公演スケジュール
—————————————————-

■ 2018年7月13日(金)11:15~ 

山野楽器 講演 03-5250-1058
スペイン音楽へのお誘い~古典から現代まで~


■ 2018年7月15日(日)11:30~ 

JSSPM 講演 カワイ表参道 

■ 2018年7月19日(木)19:00~

比石妃佐子ピアノコンサート~スペインと日本を結ぶピアニスト~アルバム『Requiem』発表記念 

【会場名】東京オペラシティ リサイタルホール 19:00開演(18:30開場)、20:30終演予定 
【チケット】全席自由¥5,000(税込)
【公演内容】
日本―スペイン国交150周年記念コンサートとして、前半は、スペインクラシック音楽を代表する作曲家のピアノソロ。
後半は、比石のオリジナル曲を含むCDアルバム『Requiem / レクイエム』の発売記念コンサート。
スペインクラシックとJ-popとの融合としてのフュージョンをピアノと歌で、比石の作曲作品とまじえてお届けします。
【後援】
スペイン大使館
スペイン国営インスティトゥト・セルバンテス東京
日本スペインピアノ音楽学会

↓一般のお問い合わせ は
TEL 080-3724-4263(オフィスヒセキ)
TEL 03-5353-9999(東京オペラシティチケットセンター)

フライヤー.jpg

■ 2018年7月21日(土)14:00~ 
神戸風月堂ホール 講演 078-321-5617
魅力溢れるスペイン音楽へのお誘い



2018年7月 8日

昨年の11月、バルセロナに第一号店がオープンしスペイン進出を果たしたユニクロ。
第一号店は高級ブティックの並ぶバルセロナの目抜き通りPaseo de Gracia、店舗の向かい側にはZARA、交差点斜め向えはH&Mのある交差点に位置し、オープニングイベントもスペインを代表するインフルエンサーをゲストに華々しく行われ日本を代表するファスト・ファッションブランドにふさわしい”スペインデビュー”でした。


既に、バルセロナ市内のグロリアスショッピングセンターにも2店舗目をオープンしています。


そして今年の3月には、ニューヨークのMOMA(ニューヨーク現代美術館)、ロンドンのテートミュージアムとのコラボに次いで、バルセロナ現代美術館(MACBA)と提携し、ユニクロがスポンサーとなって毎週土曜の午後(14時より20時まで)無料開放されることになりました。

ランブラス通りからほど近く、おしゃれなショップやバルの集まるラバル地区に位置するMACBA。アメリカ人建築家リチャード・マイヤー氏によって設計された建築物で建物そのものがすでに”アート”しています。

MACBA.jpg

美術館のコレクションは、主に20世紀後半のコンテンポラリーアート。
3-4カ月ごとに作品が入れ替わるのでバルセロナが2度目の方でも十分楽しめます。


MACBAのあるラバル地区はかつては”バルセロナで最も治安の悪い地区”でしたが近年は観光のために整備されかなり改善しました。警察官も常に巡回しているので細い路地に入ったりしない限りは治安の面はバルセロナの他の地区と変わりませんのでご心配なく。


また毎月第四土曜は、コンサートなど色々な催し物が企画されもちろん入場無料です。


せっかくなのでバルセロナにいらっしゃる際は、”ユニクロのおもてなし”、バルセロナらしい空間で現代アートを楽しんでみてください♪


2018年5月 2日

catalunya.png

去る12月21日に行われたカタルーニャの州議会選挙。
独立宣言を強行突破し、政治的に不安定な状態への打開策として(おそらく中央政府は”反独立派が勝利し事態に決着がつくだろうとの意図のもと)前倒しで行われました。

投票率は83%と史上最高を記録し、当然のことながら州民の関心の高さがうかがわれました。結果は”反独立政党が総合的には得票数を独立派に上回った”ものの、得票数の割合に応じて各政党に議席数が割り当てられる比例代表制のため独立派が過半数の議席を確保し、独立派の勝利となりました。若干得票数に違いはあるものの2015年に行われた選挙と全く同じ結果になっています。


■ カタルーニャ州会議選挙の結果概要

第一党 Cuidadanos 37議席(市民党:反独立派中道右派)

第2党 Junts per catalunya 34議席(カタルーニャのための結束:独立中道右派)

第3党 ERC(Esquerra Republica Catalana) 32議席 (左派カタルーニャ共和党 :独立中道左派)

第4党 PSC(Partidos solialistas de catalunya) 17議席(カタルーニャ社会党:反独立中道左派)

第5党 Cec(Catalunya en comun) 8議席 (全ての人のためのカタルーニャ:反独立急進左派)

第6党 CUP(Candidatura d’Unitat Popular) 4議席(人民統一候補:独立急進左派)

第7党 PPC(Partido popular Catalunya) 3議席(国民党:反独立中道右派)

今回、前回の選挙では一つの政党として参加していたプチデモン前首相を代表とする独立派のJxSi(Junts per Si)が今回の選挙ではJunts per catalunya(カタルーニャのための結束)とERC(Esquerra Republica Catalana:左派カタルーニャ共和党)の2党に分裂したため議席の割り当ても分かれどちらの政党も第一党となることはできませんでした。
代わりに反独立派のCuidadanos(市民党)が大幅に議席数を伸ばし第一党となりました。反面、ラホイ首相の属する国民党は前回の選挙より大幅に議席数を減らし(前回の選挙では11議席)、国民党の票が同じ反独立中道右派の市民党に流れたことが想定されます。

■ なぜ反独立派が得票数で上回るのに、独立派の勝利といわれるのか?
総議席数135席のうち、独立派の政党が合計で70議席を獲得したため過半数となり独立派政党のみでの連立政権の樹立が可能になります。州首相は連立政権の代表が州首相に任命され、また議会の決定は過半数により行われるため独立に有利な政策の決定がしやすくなるという仕組みです。
ちなみに市民党は第一党となりましたが、残りの反独立派政党の議席数をすべてあわせても連立政権を立てるには議席数が足りません。また連立を組むには反独立派といっても、掲げる政策が違いすぎます。


■ これからまたカタルーニャは独立を試みるのか?
独立派が勝利したものの、Junts per catalunya(カタルーニャのための結束)の党首であるプチデモン前首相はまだベルギーに滞在しており、スペインでの逮捕状は取り消されていません。方や、ERC(Esquerra Republica Catalana:左派カタルーニャ共和党)の党首 ユンケラス氏も反逆罪で告訴され、拘束されている状態です。なお10月27日に突発的に行われた独立宣言に関しては独立派にも疑問を呈する動きがあったため、まずは中央政府との対話を試みる方法で進められるかと思います。そのため今回は独立急進派であるCUP(人民統一候補)とは連立を組まず、代わりに反独立派であるCec(全ての人のためのカタルーニャ)との連立を試みるともいわれています。
Cecは反独立派ではあるものの、反中央政府のスタンスをとっており、特に今回独立選挙に対する中央政府の暴力による弾圧や独立運動のリーダーの拘束に対して強く抗議をしています。そのため独立に対する考え方は違うものの連立は不可能ではないでしょう。その場合独立そのものよりも、自治権の拡大に向けての話し合いが行われていくことになるかと思います。


選挙後、プチデモン前首相がラホイ首相にスペイン国外での対談を申し入れたところ、たった2時間後に断られたようで、まだまだ事態の収束には時間がかかりそうです。
個人的には、そもそもカタルーニャが独立を強行突破しなければならなくなったのは中央政府が断固として対話を拒んできた結果に思えるので、今回の選挙の結果を受けて中央政府の歩み寄り、少なくとも弾圧ではなく対話を望みます。
今回の選挙ではラホイ首相の属する国民党が大惨敗したことも、カタルーニャ州民の民意を表していると思います。

いずれにしろ来る2018年が独立問題にとっての正念場になることは間違いなさそうです。


2018年1月 1日
2017年11月21日
2017年9月19日
2017年8月18日
2017年7月14日
⇒すべての記事を見る

スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バルセロナ特派員

    バルセロナ特派員
    岸田 早希子
    1996年に初めて訪れたバルセロナに”一目ぼれ“その後8年間バルセロナと東京間を毎年往復し2004年より”念願“のバルセロナ在住。現在はスペイン企業に勤務しつつ、日本語を忘れそうになるほど”バルセロナ”にどっぷりつかる毎日。“好きこそものの上手なれ”か、現地の友人たちの間でもお墨付きの”バルセロナ通“。友人たちと作ったサイト“Totteokiバルセロナ”で現地の最新情報を発信中。 DISQUS ID @girasolenbcn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集