海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バルセロナ特派員ブログ > ニセ警官再注意報!!!

スペイン/バルセロナ特派員ブログ 岸田 早希子

スペイン・バルセロナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月 7日

ニセ警官再注意報!!!


メール プリント もっと見る

ニセ警官再注意報!!!

ついこの週末、知り合いが、"ニセ警官"の被害にあい、土曜の午後半分を近所の警察の建物で過ごしました。
警察に"犯罪証明書"をもらいに行くと、被害にあった人の長蛇の列にちょっとびっくりしましたが・・(ニセ警官だけでなく、とくに"地下鉄・駅でのスリ、引ったくり"が相当増えているようです。)

来週にはヨーロッパで一番大きな携帯電話の展示会も行われるし、日本からバルセロナに訪れる方もたくさんいらっしゃると思います。また、ニセ警官の手口がますます巧妙になってきているので、"再警報"の意味も含めてブログに書かせていただくことにしました。知っているのと知らないのとではかなり違いますし、知っていれば避けることができる被害なはずなので。
(警察にいったとき、"私が翻訳するから、ぜひ日本語の注意書きを、可能な限り配ってほしい"と頼んだのですが、聞き入れてもらえなかったので。こんな状況を前にして、なんの力にもなれないのは悔しい気がします。)


ここ数年、"ニセ警察"による現金、およびクレジットカードの盗難被害がかなり増えているようです。手口はこんな感じです。


1.基本3人組で、まずそのうちの一人が、道でなにかを落としたり、あるいは道を聞くフリをして地図を持って近づいてきます。(基本は英語、薄汚い格好をしている場合が多いそうです)


2.親切に教えてあげようとすると、いきなり二人組みの警察が現れます。ニセの警察手帳のようなものをすばやくみせてソレらしく振舞います。


3.二人組みの警察は、最初に話かけてきた一人と"友達か"とたずね、そのあとに、"麻薬所有の検査をするからパスポートと財布を見せろ"といいます。


4.パスポートと財布を見せる(向こうが財布を手に取ります。)と、巧みに札やクレジットカードを抜き取ります。(これは、よくみていても札束を抜き取られたことにきがつかないくらい巧妙だそうです。)


5・その後に財布とパスポートは戻してくれます。(ただやり方がかなり巧妙で札束を抜き取られたことは見ていただけではわからないそうです。なので被害にあった側はなにもなかったと思ってしまうことがほとんどだそうです。)

6
.巧みにクレジットカードの暗証番号を聞き出すこともあるようです。(何があっても絶対に暗証番号を教えないでください。うその番号を言って逃れるのもありかもしれません)。またクレジットカードの表裏の写真を携帯電話などですばやく撮影し、悪用されることもあるようです。


7.ニセ警官たちはかなり足早に、反対の方向に去ってしまいます。


8.警官たちのすばやさに、"おかしいな"と思って財布を確認すると現金やカードがなくなっている・・

という感じです。

よく現れる場所

‐パセオデグラシア周辺
‐サグラダファミリア周辺
‐カンプノウ周辺
‐サンツ駅周辺

対策としては・・・

1. だれかに話しかけられたら"言っていることがわからない"と言って完全に無視する。まず観光客に道を聞くなんてことをする人はいないはずです。(今回は落としてあげたものを拾ったことがきっかけだったのですが・・"わからない"と言って終わりにするのが一番無難です。)


2.ニセ警察が出てきたら"わからない(それも日本語)"の一点張りで通す。実際この方法で被害を逃れた方はいらっしゃいます。
万が一警官が本物で、検査が必要であれば、警察には専門の翻訳者がいるので・・・"わからない"を通せばニセモノだったらそれで終わりです。(本物だったら、本物でそのあと警察署できちんとした取り調べをするはずです)
ちなみに本物の警官は以下のような紋章のついた"番号入り"の警察証を持っています。何らかの取調べを行うときはきちんと提示します。

placa_mossos_278048_t0.jpg

3.現金は分けてもつ:スリも多いのであまり大金を持ち歩くことはおすすめしませんが、もしどうしても持ち歩かなければいけないときは財布を2つか3つに分けて持つことを強くオススメします。
スペインはカード社会なので、基本的にどこのお店でもカードは使えます。またカードの使用には身分証明書の提示が義務付けられているので、カードは万が一盗難にあったとしても暗証番号を教えない限りは悪用するのはむずかしいかと思います。


私としては、大好きなバルセロナの印象が、一瞬の"いやな出来事"によって悪くなってしまうのがいたたまれないし、特に、ニセ警官の被害に関しては日本人が"いいかも"になっているようで、すごく腹立たしいです。


地下鉄では、かなり前から日本語でも"スリに注意してください"とのアナウンスが流れるようになっていて、少しは役に立っているかと思います。
ニセ警官に対しても何らかの形で、(日本人観光客の多いホテルで注意書きを配布するなど)の早急な対策をしてほしいと切に願います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー ショッピング・雑貨・お土産 スポーツ・観戦 レストラン・料理・食材 交通・鉄道・航空 夜遊び・クラブ・お酒 天気・気候・気温 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院 見所・観光・定番スポット 通信・携帯・インターネット
2011年2月 7日
« 前の記事「いよいよ公式解禁!冬の風物詩カルソターダ」へ
»次の記事「今年もバルセロナにサクラ?が咲いています!」 へ
おすすめ記事
    バルセロナ特派員 新着記事
    バルセロナ最大のお祭りいよいよスタート。オリンピックから25年目の今年は・・
    バルセロナテロ現状と注意すべきこと
    バルセロナでAIRBNBを使う前に少し考えてほしいこと
    バルセロナ、最新スリ情報傾向と対策
    カサミラから徒歩約5分、コスパ抜群の市場風シーフードレストラン
    クリスマスイルミネーション開始、クリスマスイベントも本格スタート!
    ジョジョの奇妙な冒険実写化で注目、シッチェスってこんなところ
    本日いよいよ開催メルセ祭り、今年の招致都市はパリ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    MADE IN BARCELONA:サッカーの街生まれのスポーツブランド Munich Sports
    ひさびさに”ラバる”
    冬季オリンピックよりも、やっぱり気になるのは・・・
    ホテル選びの心得@バルセロナ
    雨のカーニバル
    カーニバルのちらしもバルセロナ風♪
    ブランドショッピングならマスト!アウトレットRoca Village
    地中海プチクルーズ☆
    ”両替” 傾向と対策?
    独断と偏見で・・・?バルセロナのNo.1美術館!
    2月はカーニバル!
    フラメンコ made inバルセロナ、”Rumba Catalana"

    スペイン ツアー最安値


    2017/10/22更新

    スペイン 航空券情報


    スペイン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バルセロナ特派員

      バルセロナ特派員
      岸田 早希子
      1996年に初めて訪れたバルセロナに”一目ぼれ“その後8年間バルセロナと東京間を毎年往復し2004年より”念願“のバルセロナ在住。現在はスペイン企業に勤務しつつ、日本語を忘れそうになるほど”バルセロナ”にどっぷりつかる毎日。“好きこそものの上手なれ”か、現地の友人たちの間でもお墨付きの”バルセロナ通“。友人たちと作ったサイト“Totteokiバルセロナ”で現地の最新情報を発信中。 DISQUS ID @girasolenbcn

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集