海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ベンガルール特派員ブログ > 現場のリーダーを育成!トヨタ工業技術学校

インド/ベンガルール特派員ブログ Takeuchi

インド・ベンガルール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月21日

現場のリーダーを育成!トヨタ工業技術学校


メール プリント もっと見る

現場のリーダーを育成!トヨタ工業技術学校

バンガロールの南西郊外に広がるビダディーに、インドの未来を担うリーダーを育成する職業訓練校、トヨタ工業技術学校(Toyota Technical Training Institute)があります。
gaikan.jpg

限られた条件の人しか入学できないというこの学校について特別に取材させていただきました。
トヨタ工業技術学校は、2007年8月インドの現地法人であるトヨタキルロスカモーター(Toyota Kirloskar Motor Private Limited)によって開校されました。受験資格は、中学を優秀な成績で修めたにも関わらず、世帯収入が月収Rs10,000以下の高校への進学が難しいとされている者。そんな条件がそろった生徒たちが毎年およそ3500人この門をたたくと言います。しかし、入学できるのはたったの64人という狭き門なのです。
この学校は、全寮制で食事付き、しかも授業料は無料で奨学金までも支給されます。
daily schedule.jpg

ここで生徒たちは3年間、一般教養、自動車の組み立て、溶接といった技術を学び、卒業後はほぼ全員職に就けるというまさに夢の学校なのです。
DSC01575.jpg

まず、その狭き門を突破するのに数学、科学、英語、面接、健康診断、体力テストが行われます。

そんな難関を突破した生徒たちの1日は、午前6:00から始まります。ヨガ、規律訓練、朝礼、決められたテーマで発表する英語でのプレゼンテーション。
20120724_061205.jpg

日中は、一般教養と実技をみっちり学びます。そして2年生からは、同じ敷地内にあるトヨタの工場で職場トレーニングもカリキュラムに入ってきます。
DSC00639.jpg

夕方は体力づくりの為の部活動、さらに生徒達の多くは農村出身なので、村に帰れば当然農作業も必要となってくる農業体験までも行われます。夕食は、午後7:30。その後は各自寮にて勉強。彼らは2人で1つの部屋を与えられていますが、彼らにとってここは5つ星ホテル並みのファシリティー。
DSC02841.jpg

なぜなら、村に帰れば4畳半程のスペースに祖父母、両親、兄弟が暮らし、子供達は外や道路で寝ることになってしまうからなのです。

この日、今や立派な社会人となった1期生ラムさんと2期生のスブさんに話を伺えました
Rum&Zubu.jpg

ラムさんは、結婚をし2人の子供にも恵まれ幸せな家庭を築き、現在はこの学校で後輩たちのトレーニングをしています。スブさんもトヨタの工場で働き、ITI(Industrial Technical Institute)を卒業した同僚達に技術指導をしながら現場で活躍しています。

校長のカルパナさんは「もし、ラムさんがこの学校に入っていなかったら今頃は実家を継いで祭祀になっていたでしょう。スブさんは、バングルを籠に入れて売り歩いていたかもしれない。ここは、彼らの夢を叶える場所なんです。」と話していました。
 
この学校では、身だしなみや規律など日本人が生活の中で学んでいく常識や礼儀作法を「トヨタ流」にして3年間でいっきに身に着け、どんな社会にでも通用する人間を育てていくという印象を受ました。16歳から親元を離れ、慣れない環境でホームシックになりかかりながらも親を思う気持ちと自分の夢を抱き、それを原動力に真っ直ぐに突き進むそんなインド人の強さを目の当たりにしました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2017年2月21日
« 前の記事「ピュアな布だけを扱う店「Maa」」へ
»次の記事「インドならではのゴージャスなテーブルウェアー」 へ
おすすめ記事
    ベンガルール特派員 新着記事
    オディッサ州の素朴な絵画
    シンガポールじゃない「ドビーゴート」
    カラフルな子供服を扱う専門店「FOOBA WOOBA」
    ゴミから生まれたジュエリーたち
    繊細なデザインが人気の「The Jewelry Project」
    ベンガルールを拠点とするアジア最大規模の航空機製造会社
    注意!インドで受け取ってもらえないお金
    デリバリーサービスも充実してきたインド
    1年前の同じ月に投稿された記事
    「布製品だけでないブロックプリントの魅力」
    「動物の殺処分禁止インド」

    インド ツアー最安値


    2017/10/16更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベンガルール特派員

      ベンガルール特派員
      Takeuchi
      (元ラジオプロデューサー)
      1996年 最初にインドを訪れて以来インドには縁がありデリーにも住んでいた。 今回は、日本人向けフリーペーパーの助人として再渡印。 趣味は、遺跡巡り。18年間でインド国内主要な世界遺産や都市を制覇。 その経験を活かして旅人、出張者、生活者に役立つ情報を発信したい。 また、ベンガルール(旧バンガロール)で生活することにためらいを感じている方へ 「意外と住める!」と思える生活に密着した情報をお伝えします。 DISQUS ID @disqus_s48CxIcmIg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集