海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ベンガルール特派員ブログ > ベンガルールを拠点とするアジア最大規模の航空機製造...

インド/ベンガルール特派員ブログ Takeuchi

インド・ベンガルール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月 3日

ベンガルールを拠点とするアジア最大規模の航空機製造会社


メール プリント もっと見る

ベンガルールを拠点とするアジア最大規模の航空機製造会社

IT産業ばかりに注目されるベンガルールですが、実はここにはアジア最大規模の航空機製造会社Hindustan Aeronautics Limited(HAL)のヘッドオフィスがあります。広大な敷地には、この会社の歴史を紹介する博物館「HERITAGE CENTRE & AEROSPACE MUSEUM」があって、実際に使われている航空部品などを見ることもできます。
DSC08321.jpg

HALは、ベンガルールを拠点とするアジア最大規模の航空機製造会社であり、軍用機の開発、生産、通信システムの供給などを行っている政府系の会社。元々は、ヒンドスタン・エアクラフト(Hindustan Aircraft)として1940年、Shri Walchand Hirachandによって設立され、王立インド空軍に軍用機を供給するプライベートカンパニーだったそうです。しかし、1941年1/3の株をインド政府が買い取り、1942年には政府が国有化すると発表しWalchand Hirachand と関係者の所有する株式は放出され1947年、独立後インド政府はHindustan Aeronautics Limited(HAL)に改名したのです。

「HERITAGE CENTRE & AEROSPACE MUSEUM」は、簡単に言うとHALの歴史や実際に作られている航空機や航空機部品そのものが見られる博物館です。インディラナガール周辺にあるHALの敷地は、テスト飛行場(以前はここが国際線国内線の空港だった)を含め約2,500エーカーありますが、そのうちの10エーカーを「HERITAGE CENTRE & AEROSPACE MUSEUM」として一般の人に公開しています。順路通りに見ていくと最初に出てくるのはHALの歴史を紹介するコーナーで、今日に至るまでの経緯や現在の規模まで写真パネルを使って説明されています。インド全土では、航空機、ヘリコプター、エンジン、および航空電子工学、計測器および付属品のような関連システムの設計、開発、製造、修理が行われていて、ベンガルールでは、主に9つのアイテムが生産されていることが一目で分かります。
seisankyoten.jpg

実際、ボーイングやエアバズ社などにパーツを提供。
DSC08288.jpg

また、一般の人が入れないという工場へは各国のVIPが訪問していて、年代別にその時の様子を写真パネルで紹介。
darairama14.jpg
ダライ・ラマ14世訪問の様子。

Japanesevip.jpg
日本のVIP訪問の様子。

ロシアのMiG-21FL/M/bisは、HALがライセンス生産していた。
MiG-21.jpg


ロケットの先端Heat Shield。DSC08302.jpg
この中に衛星を搭載するそうだ。

14人乗りヘリコプター。
heli.jpg

シュミレーションゲームも。
DSC08315.jpg

これだけの技術があればインド製の大型旅客機ができるのも夢ではなさそう。

【HERITAGE CENTRE & AEROSPACE MUSEUM】
HAL Airport-Varthur Road,Bengaluru 560037
+91 802231 8341
営業時間:9:00a.m.~17:00p.m.
年中無休
入場料 大人Rs50 子供Rs30(18歳まで)3歳以下無料
http://www.hal-india.com/Heritage%20Centre%20and%20Aerospace%20Museum/M__20

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年7月 3日
« 前の記事「注意!インドで受け取ってもらえないお金」へ
»次の記事「繊細なデザインが人気の「The Jewelry Project」」 へ
おすすめ記事
    ベンガルール特派員 新着記事
    シンガポールじゃない「ドビーゴート」
    カラフルな子供服を扱う専門店「FOOBA WOOBA」
    ゴミから生まれたジュエリーたち
    繊細なデザインが人気の「The Jewelry Project」
    ベンガルールを拠点とするアジア最大規模の航空機製造会社
    注意!インドで受け取ってもらえないお金
    デリバリーサービスも充実してきたインド
    PGって何だろう?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    オレンジカウンティ~山間にある高級リゾートホテル~
    ベンガルール発!老舗のレトルトカレー

    インド ツアー最安値


    2017/9/25更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベンガルール特派員

      ベンガルール特派員
      Takeuchi
      (元ラジオプロデューサー)
      1996年 最初にインドを訪れて以来インドには縁がありデリーにも住んでいた。 今回は、日本人向けフリーペーパーの助人として再渡印。 趣味は、遺跡巡り。18年間でインド国内主要な世界遺産や都市を制覇。 その経験を活かして旅人、出張者、生活者に役立つ情報を発信したい。 また、ベンガルール(旧バンガロール)で生活することにためらいを感じている方へ 「意外と住める!」と思える生活に密着した情報をお伝えします。 DISQUS ID @disqus_s48CxIcmIg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集