海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > カフェと雑貨とショッピング。女子にオススメのベルリ...

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年3月18日

カフェと雑貨とショッピング。女子にオススメのベルリン1日モデルプラン(後編)


メール プリント もっと見る

カフェと雑貨とショッピング。女子にオススメのベルリン1日モデルプラン(後編)

 前回の記事の続きです! 後半は、ベルリンきってのオシャレエリア、ハッケシャーマルクト周辺からプレンツラウアーベルク地区まで行きますよ!


 Hackescher Markt ハッケシャーマルクト駅に着いたら、北側の広場の方に出ましょう。駅を背にして、右前方に伸びる道がRosenthalerstr.(ローゼンターラー通り)。ここが散策のスタートです♪


 で、ここから先はどの方向のどの裏道を歩いても、とにかくあちこちに小さなショップやらカフェやらギャラリーやらがひしめいていますので、気の向くままに気になる方へ歩いてみるべし! ちなみにこの辺りはすべての道が斜めに入り組んでいるので、地図を持っていても道に迷う確率が非常に高いです!方向音痴の人は気を付けてくださいね(^_^;)


 お腹が空いていれば、Rochstraße 2 に位置する「Lebensmittel In Mitte」(←公式HPなし)で美味しい南ドイツ料理のランチを食べるもよし。(ビールもワインも良い品揃え!ディナーにもオススメのお店です。)


DSC_0351.JPG


 Neue Schönhauser Str. (ノイエ・シェーンハウザー通り)にずらりと並ぶファッションショップをチェックするもよし。(Googlemapで通りを拡大すると、ショップ名が出るのでどんなお店があるのかわかりますよ。)


DSC_2872.JPG


  日本未上陸の「&Other Stories 」や、私も大好きなベルリン発のバッグブランド「Liebeskind (リーベスキント)」の路面店もあります♪ 


 ひととおり散策が終わったら、(もし余力と時間があればですが...)プレンツラウアーベルク地区へも行ってみましょう。徒歩か地下鉄でU2 Senefelderplatz (ゼーネフェルダープラッツ駅)まで行き、1本東側にのびるKollwitzstr.(コルヴィッツ通り)を北に向かって散策してみましょう。


 この辺りは、旧東ベルリンだった時代の面影が全くないほど綺麗にリノベーションされた瀟洒な建物が並びます。ライフスタイルにこだわりのある若いファミリーも多く、落ち着いた雰囲気ながらも活気があるエリア。立ち並ぶショップやレストランも、センスの良い個人経営のお店が多いです。


 通りの中ほどにあるコルヴィッツ広場では、毎週木曜日にエコマーケット、土曜日には朝市が開催されています。ベルリンの中でもトップクラスの人気を誇る素敵なマーケットですので、曜日が合えばぜひ訪れてみてください。(詳しくは、こちらの記事をご覧ください⇒『食品に服飾雑貨。お腹もいっぱいになる市場 <コルヴィッツプラッツの朝市


 そして、このコルヴィッツ広場から放射線状に伸びる多くの道にも、またぽつりぽつりと気になるお店があちらこちらにあるので(例えば、こだわりのコスメショップ「MDC Cosmetic 」 や、いつも混んでる人気カフェ「MEIEREI(マイエライ) 」)きっと1日では足りずに、あともう1日くらいかけてゆっくり見たい......!と思うこと請け合いのエリアです。


 1日の締めくくりに美味しいドイツ料理が食べたい方は、こちら 「Oderquelle (オーダークヴェレ)」へ。上品で、日本人女性でも食べきれる量の(←これ重要)美味しいお料理が適正価格でいただけます!

DSC_0770.JPG

↑写真は、初夏限定の白アスパラ&シュニッツェル。予算はドリンク&メイン1品で20ユーロ~。

ーーーーーーーーーーー


 というわけで。1日モデルプランにしてはかなりざっくりとした部分も多かったですが、なにぶんベルリンは広くて見どころが満載。私のおすすめコースも、星の数ほどあるベルリンの見どころのほんの一部です。

 
 ちなみに、今回のプランで紹介したエリアやお店の詳細は、ほとんどこちらのガイドブック⇒「歩いてまわる小さなベルリン (久保田由希 著) 」でわかりやすく紹介されていますので、「ザ・観光スポット」とは違うベルリンを巡りたい方にとっては、本当に必携の一冊です!


 もちろん、紹介したプラン以外にも、私の個人ガイドやホームステイサービス をご予約いただいたお客様には、「ベルリンでどんなことがしたいか?」に合わせて、完全にオーダーメイドのベルリン町歩きプランを立てさせていただきますので、どうぞお気軽にお問い合わせください ね!


<3月お題"1日モデルプラン">




読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
 下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

 にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ


☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の一人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2016年3月18日
« 前の記事「カフェと雑貨とショッピング。女子にオススメのベルリン1日モデルプラン(前編)」へ
»次の記事「シルクスクリーンのポップアート&インテリア雑貨の店『SCHEE』」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    一年中クリスマスのお店「ケーテ・ウォルファルト」はベルリンにもあります!
    クリスマスのお菓子、もうスーパーに並んでます♪
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーには「赤」もあるんです!
    ベルリンの壁、建設から崩壊までと今
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA
    ウェットティッシュ/除菌シートは、ドイツでもドラッグストアで買えます
    マルクトの魚屋さんで買い食いするなら

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集