海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スイス/ベルン特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

スイス/ベルン特派員ブログ 田山 貴子

スイス・ベルン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

本日はジュラ州在住、スイス情報.com スタッフに、スイスから程近いドイツの黒い森にあるホテルをご紹介します。
 
 S__2785282.jpg
 

ドイツの黒い森は、夏は湖でのスポーツやハイキング、サイクリングなどを楽しむ人で賑わい、冬はスキーやスノーボード、スパを楽しむ人が多く訪れます。
 
その中でも、チューリッヒやバーゼルから車で1時間半程の場所にある、シュルフ湖 (Schluchsee)側のホテル、フィア・ヤーレスツァイテン(Vier Jahreszeiten )に行ってきました。
 

S__2785283.jpg
 















 

ホテルに到着すると、まずウェルカムドリンクがいただけます。
英語が堪能なスタッフもいるので安心です。また希望すれば、食事のメニューも英語表記のものを用意してくれます。
 
S__2719752.jpg
 














こちらは二人部屋のソファー、バルコニー付きのお部屋。
朝食、夕食付きで1泊291ユーロ(約3万4千円)でした。(2017年2月時点。料金は変動します。)
 
S__2719751.jpg
  
S__2719754.jpg
 
S__2719754.jpg
 














シャワーのみですが、ゆったりとしたバスルーム。
バスタブのある部屋もあります。
 
S__2719747.jpg
 














サウナとプールは無料で使用できます。
各お部屋に専用のバスローブがあるので、それに着替えてから向かいます。
プールは、屋内と屋外に一つずつあり、ジャグジーも完備!
室内プールでは、毎朝アクアジムが開催されており、こちらも自由参加できます。
 
サウナはドイツスタイルの男女混浴で、基本的に皆さん裸で入ります。
サウナから出ると、タオルを巻きますが、また次のサウナに入る際には裸になります。
 
最初は抵抗があるかもしれませんが、「もう2度と会わない人たちだ」と思えば気が楽になるかもしれません。
 
どうしても抵抗のある方は、タオルを巻いたままでも良いかとは思いますが、みなさん裸なので逆に目立ってしまいそうです。
 
S__2719748.jpg
 














スポーツ設備も整っており、有料のテニスコートが屋内と屋外にあります。(18ユーロ/1時間 2017年2月時点)
事前に予約が必要で、ラケットは有料でレンタル可能です。
 
その他にも大きな体育館があり、卓球やバドミントン、バレーボールなどが楽しめます。
また、曜日によってスケジュールは異なりますが、ヨガやズンバなどのグループレッスンにも参加できます。
 
S__2719755.jpg
  














たくさんスポーツをしたあとは、いよいよ夕食! コース料理の場合とビュッフェの場合とあります。
この日はコース料理でした。
 
S__2719756.jpg
 














前菜、スープ、サラダバー、メイン、デザート、チーズのコースです。
 
S__2826242.jpg
 














毎回大満足のお味とボリュームです。
 
夜にはバーがオープンしているので、そこでゆっくり過ごしても良いでしょう。
 
S__2719749.jpg
 














朝食はビュッフェ形式です。
パンの種類やハムの種類が豊富で迷ってしまいます。
 
S__2719750.jpg
 














ぜひ、普段なかなか食べる機会のないものを試してみてください!
 
繁忙期には、子供向けのアクティビティも多く用意されていますし、ご家族で、カップルで、またはお友達と、次の休暇の目的地にされてみてはいかがでしょうか?
 
【データ】
Vier Jahreszeiten am Schluchsee

住所:Am Riesenbühl 4, 79859 Schluchsee, ドイツ

電話:+49 7656 700

URL:https://www.vjz.de/
 
 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ


2017年5月 1日

日本の妊婦健診スケジュールは、妊娠初期から妊娠23週までは4週間に1回、妊娠24週から妊娠35週までは2週間に1回、妊娠36週から出産までは週1回となります。
 
医師の方針により異なる可能性がありますが、スイスでは、母体や赤ちゃんに問題がない限り、妊娠後期も2週間〜4週間に1回が続きます。
 
 
⚫︎6回目の健診は30週目
(2017年1月30日)
 
基本健診、内診、超音波検査
 
赤ちゃんの臓器の形や機能などを詳しくチェック
 
2017_2_Tokuhain_ninshinkoki001.jpg 

妊娠後期はお腹も大きくなり、張りやむくみがひどくなる人も多いです。
 
お腹の張りを予防するため、マグネシウムを処方されました。便秘解消にも効果的とのことです。
 
 
⚫︎7回目の健診は34週目
(2017年2月27日)
基本健診、貧血検査、GBS検査、超音波検査
 
 
⚫︎8回目の健診は36週目
(2017年3月13日)
基本健診、貧血検査、胎児心拍数チェック
 
この日は出産病院ルツェルンの私立クリニック (Hirslanden Klinik St.Anna)の担当医師による妊婦健診でした。
 
2017_2_Tokuhain_ninshinkoki003.jpg

(出産時の入院準備品リスト)

 
⚫︎9回目の健診は38週目
(2017年3月27日)
基本健診、貧血検査、超音波検査
 
2017_2_Tokuhain_ninshinkoki002.jpg

妊娠初期から通っていた個人婦人科で最後の妊婦健診。
 
予定日まで残り2週間。予定日前に破水や陣痛が来た場合には直接出産病院へ、予定日までに産まれなかった場合には担当医師の診療所にて健診を行う予定。
 
 
さて、妊娠後期に入ってマタニティーヨガを始めました。
 
私が通ったのは助産院で開催されていたマタニティーヨガクラスで1レッスン95分の6回コース。
 
体に負担がかからないストレッチや呼吸法を行いました。
 
芯からリラックス出来て、とても気持ちが良かったです。
 
Hebamme(助産婦) によるマタニティーヨガコースは一部保険が適用され、コース費用150フランの内、75フランが保険でカバーされました。
 
 
<詳細・問い合わせ>
Gesundheitszentrum Rigi AG
住所:Bodenstrasse 20
6403 Küssnacht am Rigi
電話:+41 41 829 70 00
e-mail: info[at]gzrigi.ch
website: http://www.gzrigi.ch/medizinisches-angebot/gynaekologie-und-geburtshilfe/
 
 
*現在お住まいの地域や州、またご契約されている保険会社により、異なる場合があります。事前に病院や保険会社にご確認されることをお勧めします。
 
 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ

 


2017年4月29日

今日はルツェルン在住、スイス情報.com スタッフに、スイスにある室内遊び場を紹介してもらいます。
 
 
スイスで子育て中ですが、冬に子供との遊び方に頭を悩まされます。
 
そんな時に、便利なのが室内遊び場「スタービー(Starbie)」!
 
57_arukikata_starbie_mk640×480_credit .jpg

チューリヒ・ディエーティコン (Dietikon Zuerich)に位置し、ルツェルンからでも車で40分ほどで到着。
 
遊び場は、柔らかいマットが敷かれているので、子供たちも安心して遊べるのがいいです!
 
ジャングルジムは、ネットが壁のようになっており、転落も防げるようになっているので、少し高い部分へ子供が上がって行っても、ママやパパも安心してみてられます。
 
ボールプールがあったり、空気圧を利用して遊ぶおもちゃがあったりと、子供にはパラダイス!
 
59_arukikata_starbie_mk640×480_credit .jpg

室内遊び場は、お誕生日会をする時にも最適の場所で、毎回行くたびに家族や友人と共にお誕生日会を開催しているを目にします。
  
スイスの寒い日を乗り切るには、こういった、室内遊び場を利用するのも良いアイデアだと思います。
 
58_arukikata_starbie_mk640×480_credit .jpg

ジャングルジムの他にも、赤ちゃんが遊べる場所があります。
 
高さのない場所にマットが敷いてあり、四方には柔らかい素材できた壁、そして、中には柔らかいブッロックが置いてあるので、小さなお子さんでも安心して遊べる場所になっています。
 
そのお隣には、レストランがあり、パスタ、ピザ、フレンチフライなどの軽食から、デザート類、暖かい飲み物も販売しているので、一日いても大丈夫です!
 
56_arukikata_starbie_mk640×480_credit .jpg

こちらは、レーシングカー。
 
有料にはなりますが、子供達には人気のアトラクションです。
 
スタービーの入場料は、歩けるようになった子供は15フランということなので、歩けない子供は入場料金が無料ということですね。
 
面白いシステムです。
 
そして、大人は無料です。
 
冬の寒い日や、お子さんのお誕生の日に、スタービーを訪れてみてはいかがでしょうか。
 
【データ】
Starbie Speilhalle

住所:Riedstrasse 3, 8953 Dietikon

電話:+41 43 321 15 60

入場料金:歩けるようになった子供 15フラン、大人は無料

URL:http://www.starbie.ch/home.html
 
 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ



2017年4月15日
2017年4月 1日
2017年3月29日
2017年3月18日
2017年3月16日
⇒すべての記事を見る

スイス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ