海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スイス/ベルン特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

スイス/ベルン特派員ブログ 田山 貴子

スイス・ベルン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

≪スイス情報.comのメンバーが、スイスで妊娠した時の様子をレポートしてくれました。≫

スイスは町医者制度ですので出産までの健診は個人婦人科医に通い、出産は病院・又は専門のクリニックになります。
 
つまり妊婦健診と出産の場所が違います。
 
出産する病院をどこにするか?出産病院を決める必要があります。
 
 
基本健康保険(Grundversicherung)で出産費用がカバーされる病院は住んでいる州の病院になります。
 
例えば、シュヴィーツ州(Schwyz)に住んでいる場合、選択肢はシュヴィーツ州の州病院に限られます。
 
他の病院を選択すると、追加費用がかかります。
 
私の場合、追加保険(Zusatzversicherung Spitalversicherung myFlex Economy CSS 年間150CHF)に加入しているので、好きな病院を追加料金無しで選ぶ事が出来ます。
 
 
私は今回も、1人目の際にお世話になったルツェルンの私立クリニック(Hirslanden Klinik St.Anna)で産む予定をしていますが、1人目の時はどの病院が良いのか分からなかったので、通っていた婦人科の先生や友人に聞いて情報を集めました。
 
しかし、実際に見ないと分からない事も多く、最終的には主人と3つの病院の説明会に参加して、病院を決定しました。 

 
例えば、ルツェルンの私立クリニック (Hirslanden Klinik St.Anna)では月に1回病院説明会があります。
 
2017_2_13_Tokuhain_Spital01.jpg

(Hirslanden Klinik St.Anna公式HPの写真 写真掲載許可済み)
 
病院の説明、医師の紹介、出産について説明、医師や助産師の話、質疑応答などがあり、その後、別室でアペロが開かれます。
 
サンドイッチやフルーツなどの軽食を食べながら、医師や助産師を含む病院スタッフに個人的に質問する事が出来ます。
 
2017_2_13_Tokuhain_Spital02.jpg

(Hirslanden Klinik St.Anna公式HPの写真 写真掲載許可済み)
 
2017_2_13_Tokuhain_Spital03.jpg

(Hirslanden Klinik St.Anna公式HPの写真 写真掲載許可済み)
  
また、分娩室や入院部屋の見学も可能です。
   
 
出来れば病院説明会に参加し、スタッフの対応はどうか?自分が希望する分娩スタイルで出産できる病院か?出産・産後入院中のサポートはどうか?などなど、自分が気になる点を直接自分の目で確かめてみることをオススメします。
 
 
さて、私立病院の場合は担当医師を指名でき、その医師がお産時に立ち合います。
 
妊婦健診・出産・産後健診の全てを、指名した私立病院の医師にお願いすることが可能です。
  
私の場合は、通常の定期健診は家から近く主人も一緒に行きやすい地元の個人婦人科で行い、お産のみを私立病院の医師にお願いすることにしましたが、初めての妊娠ですと、健診から出産・産後まで同じ先生に診てもらえるのは安心ですよね。
  
 
スイスでも安心して出産・入院生活を過ごす事が出来る病院選びができるといいですね。
 
 
<詳細・問い合わせ>
Hirslanden Klinik St.Anna
住所:St.Anna-Strasse 32, 6006 Luzern
電話:41 208 31 82
e-mail: hebammen.stanna@hirslanden.ch
website: www.hislanden.ch/stanna
 
 
*現在お住まいの地域や州、またご契約されている保険会社により、異なる場合がありますので、事前に病院や保険会社にご確認されることをお勧めします。
 
 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ

 


2017年3月18日

ベルンのバラ公園の斜面に日本から寄贈されたソメイヨシノがあるのをご存知ですか!?
 
ベルン駅からユネスコ世界遺産に指定されている旧市街を抜け、熊公園にたどり着くと、進行方向左にある丘の斜面に植わっています。
 
私がベルンに住んでいる事を知る友人から毎年開花情報を教えてくれと連絡をいただきます。
 
今年は、積極的に満開まで開花情報を発信していきたいと思います。
 

先週末もスイスで行われた東日本大震災関連のイベントで会った方に桜のことを尋ねられました。
 
その時は、まだ桜をチェックしておらず、ここ数日最高気温が15度を超える天候でしたので、「もしかしてもう開花しているのでは!?」と心配しました。
 
今日も晴天でしたので、バラ公園にあるレストランは外のテラスも満席でした。
 
20170315_Rosengarten_Sakura_trim_tokuhain-s_640x480_credit.jpg
  
 
 
 
 
 

 
バス10番(今、工事のため、15番になっています)の「Rosengarten」停留所で下車し、桜から逆側からバラ公園に入りました。
 
まずは、ベルン旧市街の眺めを楽しみます。 
 
20170315_Rosengarten_Sakura_tokuhain1-s_640x480_credit.jpg
  
 
 
 
 
 

 
この風景を眺めながら左を向くと、ソメイヨシノが植わっている斜面が見えます。
 
遠目にまだまだピンクにはなっていないのがわかります。
 
近寄って、蕾の写真を撮ってきました。開花までどのくらいかかりますかね?
 
20170315_Rosengarten_Sakura_tokuhain3-s_640x480_credit.jpg
  
 
 
 
 
 

 
また次回バラ公園を訪問した際に桜情報を発信しますね!
 
 
過去の満開の様子はこちら。
http://ameblo.jp/swissjoho/entry-12015002629.html
 
スイス情報.comのYouTubeでもご覧いただけます。
https://www.youtube.com/playlist?list=PL6M0bFsWSS_-ZLurY_mx2UXhmFyjgs7W8
 
 
 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ


2017年3月16日

本日は、ルツェルン近郊に住むスイス情報.comスタッフからの情報です。
 

今季の冬はラクレッットは食べたけれども、チーズフォンデュを食べていなかったので、自宅でフォンデュを食べる事にしました。
 
 
201702_fondue_68.mk640×480_credit .jpg

今回は、知人がスイス・ルツェルンを代表する「エミー(Emmi)」でお仕事をなさっている!ということで、フォンデュ用チーズを持参してくれました。
 
 
201702_fondue_67.mk640×480_credit .jpg

用意してくれたチーズは、エミー(Emmi)から出ている、フォンデュ用チーズ(Gerber)。
 
香辛料なども入っているので、温めれば直ぐに食べられるタイプの物です。
 
コープ(Coop)では、14.8フランで販売しています。(2017年2月現在の値段)
 
 
201702_fondue_65.mk640×480_credit .jpg

我が家での調理法は、カクロン(caquelon)と言うフォンデュ用鍋に、直接ニンニクをこすりつけます。
 
そして、人数分(この日は、大人4人分と子供1分)の、3袋(400g×3袋分)を入れ、滑らかになるまで、チーズをかき混ぜます。
 
この作業は結構、腕が鍛えられそうです。
 
そして、焦げないように混ぜ、チーズが十分に溶けたところで、準備は完了です!
 

201702_fondue_70.mk640×480_credit .jpg 
201702_fondue_66.mk640×480_credit .jpg

準備が整えば、あとはトロけるチーズにパンを絡めて頂きまーす!
 
パンだけでは面白くないと言うことで、少し硬めに茹でた野菜(ブロッコリー、人参とジャガイモ)も用意!
 
野菜フォンデュにも挑戦してみました。
 
子供も一緒の時、特に茹で野菜添えはオススメですよ。
 
201702_fondue_69.mk640×480_credit .jpg

味付けをしたい方にオススメなのが、フォンデュやラクレット用のスパイス!
 
ミグロ(Migros)やコープ(Coop)で購入できるので、自分好みの味を見つけてみるのもいいですよ。
 
スイスの冬は、やっぱりフォンデュですね。
 
 
【データ】

Emmi

Landenbergstrasse 1
CH-6002 Lucerne
T +41 58 227 27 27

F +41 58 227 27 37
info@emmi.com
URL:https://group.emmi.com/de/ (英,独,仏)

コープ
URL:http://www.coop.ch/de.html
 
※ こちらでは情報提供のみを目的としており、紹介した商品の価格・内容・パッケージの変更や取扱い中止等に対して、弊社は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ


2017年3月 1日
2017年2月22日
2017年2月20日
2017年2月18日
2017年2月15日
⇒すべての記事を見る

スイス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ロンドンイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストバルカン半島フィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ