海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スイス/ベルン特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

スイス/ベルン特派員ブログ 田山 貴子

スイス・ベルン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

≪スイス情報.comのメンバーが、スイスで出産した時の様子をレポートしてくれました。≫
 
出産後2時間を経過して問題がなければ分娩室から入院部屋に移動します。
 
産後の入院期間は、普通分娩で3日、帝王切開の場合は4日~1週間が目安になります。
体調の回復状態などで早く退院も可能です。
 
ルツェルン(Luzern)州の私立クリニック (Hirslanden Klinik St.Anna)では、健康保険(Grundversicherung)ベーシックプラン「Allgemein」の場合、2人〜3人部屋になります。
 
個室や眺めの良い部屋、さらに良いサービスを希望する方は、プライベート「Privat」やハーフプライベート「Halbprivat」などのオプションを付けることも出来ます。
 
こちらはベーシックプランの入院部屋です。
2017_6_15_Tokuhain_Wochenbett1_01credit.JPG




















ベッドを完全に仕切れるような間仕切りカーテンはありませんが、中央にロールスクリーンがあります。
2017_6_15_Tokuhain_Wochenbett1_02credit.JPG




















部屋にはトイレ・シャワー、ロッカー、テーブル、おむつ替え台があります。
2017_6_15_Tokuhain_Wochenbett1_03credit.JPG




















入院中の赤ちゃんの肌着や服、おむつ、お尻拭きなどは病院のものを使用出来ます。
母親が使用するバスタオルフェイスタオル、産褥ショーツや産褥パッドは貸してもらえますが、パジャマや洗面グッズなどは持参です。
詳しくは出産病院の入院準備品リストを確認して下さい。
 
基本的には出産直後から母子同室になりますが、疲労が酷い場合は一時的に赤ちゃんを預けることもできます。
 
こちらが入院中の食事です。
2017_6_15_Tokuhain_Wochenbett1_04credit.JPG




















朝食はパン食で、クロワッサンや丸パンにバター、ジャム、蜂蜜、ヨーグルト、オレンジジュース、コーヒー、授乳ハーブティー(Stilltee)になります。
飲み物はコーヒー以外にも紅茶やココアに変更も可能。
この日はイースター日曜日で、スイスチョコレートとウサギ型のパンのプレゼントがありました。
 
昼食と夕食は温かい食事になります。
2017_6_15_Tokuhain_Wochenbett1_05credit.JPG




















メインディッシュは普通食、ライト、ベジタリアン食から選択可能。
2017_6_15_Tokuhain_Wochenbett1_06credit.JPG




















スープかサラダのどちらかを選ぶことができ、またデザートは2種類から選べます。
2017_6_15_Tokuhain_Wochenbett1_07credit.JPG




















毎食授乳ハーブティー(Stilltee)が付きます。
2017_6_15_Tokuhain_Wochenbett1_08credit.JPG




















どれも病院食とは思えないぐらい美味しく満足のいくものでした。
2017_6_15_Tokuhain_Wochenbett1_09credit.JPG





















 
面会時間は病院により異なりますが、私立クリニック (Hirslanden Klinik St.Anna)は14時〜20時です。
また、病棟の片隅に子供が遊べる小さなスペースもあります。
 
 
<詳細・問い合わせ>
Hirslanden Klinik St.Anna
住所:St.Anna-Strasse 32, 6006 Luzern
電話:41 208 31 82
e-mail: hebammen.stanna@hirslanden.ch
website:www.hislanden.ch/stanna
 
 
*あくまでも個人の体験談としてご紹介しています。また、現在お住まいの地域や州、またご契約されている保険会社により、異なる場合があります。事前に病院や保険会社にご確認されることをお勧めします。
 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ


2017年6月26日

今回は、チューリッヒ州在住のスイス情報.comメンバーからの投稿です。
 
先月、お天気の良かった日に、ルツェルンへ足を運んでみたのですが、やはりルツェルン湖畔沿いの景色は最高です。ルツェルン中央駅からは、徒歩10分程で湖沿い到着できます。そして、そこからの散歩は歩いているだけでも素敵ですよ。

201705_luzern.maxchocolatier.78640×480_credit .jpg

晴れた日は、ルツェルン湖の奥にピラトゥス山(Pilatus)、リギ(Mt. Rigi)なども見ることができます。湖から道を挟んだ向かい側には、高級ホテルがずらりと並んでいて、テラス席もありますので休息するにはもってこいの場所です。素晴らしい景色と共にお茶を頂けば、ヨーロッパの雰囲気を存分に楽しめますよ。
 
201705_luzern.maxchocolatier.77640×480_credit .jpg

ホテルにはテラス席もありますが、ベンチも湖沿いにありますので、コーヒーや飲み物をテイクアウトして、一息ついてみてはいかがでしょうか。
 
201705_luzern.maxchocolatier.76640×480_credit .jpg

ルツェルン観光でも人気の蒸気船!こちらの蒸気船では、リギ山やピラトゥス山へ向かうこともでき、周囲を山に囲まれた風景はとても幻想的です。蒸気船以外にも1時間の周遊を楽しめるパノラマヨットサファイア(Panorama-Yacht Saphir)もありますので、是非ルツェルン湖周遊を楽しんでいただきたいです。
 
201705_luzern.maxchocolatier.79640×480_credit .jpg

そして、ルツェルンのお土産としてオススメなのが、2009年スイス・ルツェルン湖畔沿いに開店したチョコレートショップ「マックス ショコラティエ(Max Chocolatier)」。一つ一つ丁寧に手作りされたチョコレートは、他のチョコとは違い、高級感のあるとてもユニークなチョコレートです。ラベンダー味のチョコレートやラム(Rum)お酒入りのものまで、一味変わったチョコレートが楽しめますよ。スイスでしか味わえない味をお土産にして持ち帰ってみてはいかがでしょうか。
 
【データ】
・パノラマヨットサファイア
http://swissjoho.com/facilities/archives/10136
 
・マックス ショコラティエ
ルツェルン店 
Schweizerhofquai 2 CH-6004 Lucerne
Tel. +41 (0)41 418 70 90
チューリッヒ店
Schlüsselgasse 12 CH-8001 Zurich
Tel. +41 (0)41 418 70 90
ジュネーブ店
Globus Rue du Rhône 48 CH-1204 Geneva
 
info@maxchocolatier.com
https://www.maxchocolatier.com/en(英語・独語)
 


2017年6月16日

予定日までに生まれなかった為、4月11日に出産病院ルツェルンの私立クリニック (Hirslanden Klinik St.Anna)担当医の個人婦人科にて妊婦健診。
 
⚫︎基本健診
⚫︎NST(ノンストレステスト)
⚫︎超音波検査
⚫︎内診
 
基本健診後にNST検査。
お産に赤ちゃんが耐えられるかどうか、元気な状態かどうかを確認するのがノンストレステスト。
赤ちゃんの心拍(胎児心拍数)とお腹の張り(子宮収縮)をチェック。
私は40分ほどかかりました。
 
その後、診察室にて超音波検査と内診。
子宮口が2センチ程開き、子宮頚部も柔らかくなって赤ちゃんの下降も着々と進んでいる、ということで担当医と話し合い、2日間自然に陣痛が来るのを待ち、来ない場合は陣痛促進剤を使うことになりました。
 
2日後の朝、まだ陣痛が来なかったので出産病院ルツェルンの私立クリニックに連絡し、午前9時半に病院の分娩室に入りました。
 
2017_5_21_Tokuhain_Geburt.1.640×480_credit.JPG

 
こちらがルツェルン湖に面した陣痛室兼分娩室。
分娩室にはソファーや机あり、家族とゆっくり過ごしたり、食事をしたりも出来ます。
 
2017_5_21_Tokuhain_Geburt.2.640×480_credit.JPG

 
目の前には中央スイスを代表するピラトゥス山が。
 
2017_5_21_Tokuhain_Geburt.3.640×480_credit.JPG

 
陣痛中に楽な姿勢で過ごせるようにバランスボールやクッションなども準備されていますし、水中出産を希望する方のために浴槽のある分娩室もあります。
 
さて、ノンストレステストと内診後に陣痛促進剤を投入。
定期的に助産師が様子を確認し、陣痛促進剤の量を調節。
11時に人工破膜を行い、その後すぐ無痛分娩の硬膜外麻酔注入。
効き方に個人差があると思いますが、今回(2人目)は麻酔が効かないうちに本陣痛が始まり、激しい痛みを感じました。
 
そして担当医の到着を待ち、いよいよ出産へ。
人工破膜から約2時間後に娘が誕生しました。
 
私は今回立ち合いなしで一人で出産に臨みましたが、いきむタイミングや呼吸法は助産師が指示してくれますし、不安もなくお産に臨む事ができました。
 
産後すぐにカンガルーケア、赤ちゃんの体重・身長・頭周りの計測、体温の測定などが行われ、分娩台の上で初めての授乳となりました。
 
産後約2時間は経過観察のため、分娩室で過ごし、その後入院部屋へ移動となりました。
 
<詳細・問い合わせ>
Hirslanden Klinik St.Anna
住所:St.Anna-Strasse 32, 6006 Luzern
電話:41 208 31 82
e-mail: hebammen.stanna@hirslanden.ch
website:www.hislanden.ch/stanna
 
 
*出産は一人一人違いますし、病院や医師によって対応が違うこともあります。あくまでも個人の体験談としてご紹介しています。また、現在お住まいの地域や州、またご契約されている保険会社により、異なる場合があります。事前に病院や保険会社にご確認されることをお勧めします。
 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ
 


2017年6月 4日
2017年5月 1日
2017年4月29日
2017年4月15日
2017年4月 1日
⇒すべての記事を見る

スイス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ