海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スイス/ベルン特派員ブログ

スイス/ベルン特派員ブログ 田山 貴子

スイス・ベルン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

≪今回は、チューリッヒ在住のスイス情報.comメンバーからの投稿です。≫
 
季節の変わり目で、気温が下がってくる時期ですが、こんな時期には室内で遊べる場所が嬉しいですね。
 
そこで、今回はスイス北部のアールガウ州 (Aargau)・バーデン (Baden)にある、児童博物館 (独: キンダームゼウム・Kindermuseum)をご紹介したいと思います。
 
20171024_baden_kindermuseum_tokuhain.117.640×480_credit .jpg
こちらの児童博物館には、家族・玩具・ゲーム・学校・幼稚園などをテーマにした過去と現在の玩具が展示されており、小さなお子様から大人まで楽しめる場所になっています。
 
20171024_baden_kindermuseum_tokuhain.121.640×480_credit .jpg
日本やアジア各国の、昔の玩具も展示されています。
 
20171024_baden_kindermuseum_tokuhain.120.640×480_credit .jpg
館内は地下も合わせて、5階建てになっており、私が訪れた時には玩具のミニカーを走らせる事ができるレールが、地下フロアに設置されおり、無料で体験できるエリアでした。
 
上記の写真は、色で遊べる場所で、赤いメガネでポスターを見ると「猫や犬」が浮かび上がると言う様な「色遊び」ができる場所になっていました。
 
20171024_baden_kindermuseum_tokuhain.123.640×480_credit .jpg
地下フロア部分には、カフェテリアもありますので、お子様とおやつ時間を設けたい方はカフェテリアで飲食可能です。
 
現在は、「独:Flug=飛行・飛ぶ・浮かぶ」がテーマとなっており、地下エリアには飛行体験ができる場所や、航空機内を再現した部屋、ボールを筒に入れると風力で浮き上がるといった体験型の遊びがありました。
 
イベントやアクティビティーは月ごとに変わりますので、ウェブサイトから確認すると良いですよ。
 
20171024_baden_kindermuseum_tokuhain.124.640×480_credit .jpg
こちらは『長くつ下のピッピ (Pippi Langstrump)』。
 
スウェーデンで放映されたテレビシリーズのキャラクターですが、スイスでも人気のキャラクターです。
 
お部屋の一角に、沢山の作品や絵本などが展示されていました。
 
20171024_baden_kindermuseum_tokuhain.118.640×480_credit .jpg
1階には昔懐かしいブリキの玩具やお人形などの展示があります。
 
2017年10月〜2018年4月には、週末のアクティビティーが提供されており、クリスマスやイースターなどの風習や工場技術 (鉄道・蒸気機関車)、工作などと幅広いテーマで開催されようですので、お出かけになる日の日程を確認してからお出かけする事をオススメします。
 
20171024_baden_kindermuseum_tokuhain.119.640×480_credit .jpg
こちらの玩具は実際に触って遊べる物で、つまみを回すとペンギンが滑り落ちるという玩具です。
 
機械を手動で動かしながら、その様子を目で見て遊べる、興味をそそる玩具ですね。
 
20171024_baden_kindermuseum_tokuhain.125.640×480_credit .JPG
館内上部には、学校がテーマの場所もあり、昔の教室を再現したフロアがあります。

上部には色々なランドセルが展示されていたり、実際に教室のイスに座る事も出きますよ。
 
20171024_baden_kindermuseum_tokuhain.122.640×480_credit .jpg
最上階には、クリアケースに入ったアリの巣があり、アリの生活を間近で見る事もでき、子供も興味津々でした。
 
その他にはマイクロスコープを使い、蝶々や生き物を拡大して見る事もできます。
 
小さなお子様には、初めて見る玩具なども沢山あると思います。
 
子供達が楽しめる、アクティビティーやイベントなども随時開催されていますので、バーデンへお越しの際に、訪れてみてはいかがでしょうか。
 
<お問い合わせ>
Schweizer Kindermuseum
Ländliweg 7
CH-5400 Baden
Tel: +41 56 222 14 44
info@kindermuseum.ch
www.kindermuseum.ch
 
<アクセス>
バーデン駅 (Baden)から徒歩10分
※バーデン駅東口 (Ost)を出て、エレベーターで川岸に降り、リマット川沿い (Limmat)を歩くルートもオススメですよ。
 
<料金>
大人12フラン
子供4フラン
学生9フラン
 
撮影日:2017年10月
 
※イベントやアクティビティーなどの開催日時・場所は天候、主催者側の諸事情により予告なく、変更や中止の可能性があります。事前に確認してからお出かけされることをお勧め致します。
※こちらでは情報提供を目的としており、お子様の安全につきましては、保護者様自身の責任の元でお願いいたします
 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ


2017年11月 1日

≪今回は、チューリッヒ在住のスイス情報.comメンバーからの投稿です。≫
 
チューリッヒ国際空港は、スイス国内最大規模の国際空港です。
 
ヨーロッパ各地への乗り継ぎで使用される方も多いかと思いますが、乗り継ぎや家族の出迎え、色々な出会いがあるが国際空港ですね。 
 
今回は、チューリッヒ国際空港内のオススメエリアをご紹介します。
 
オススメの場所は、こちらの「展望デッキ (独:Zuschuerterasse 英:Observation Deck)」です。

20171013_observationdecks_tokuhain.111.640×480_credit .jpg
こちらが、入り口付近になります。
 
ターミナル2・チェックインカウンター裏手に位置する入り口です。
 
ここから展望デッキへ向かいます。
 
20171013_observationdecks_tokuhain.112.640×480_credit .jpg 
展望デッキの入り口を抜けると、切符売り場 (Kasse)が見えるので、こちらで入場券を購入。
 
大人5フラン、10歳未満のお子様は無料です。
 
当日発着の航空券をお持ちの方は入場無料になりますので、ご提示してみてくださいね。
 
20171013_observationdecks_tokuhain.113.640×480_credit .jpg
入場の際に、セキュリティーチェックがありますので、スイスアーミーナイフ等の危険物にみなされる物はロッカーへお入れください。
 
お子様の飲み物やお水などは持ち込み可能ですので、手荷物 (60 x 40 x 20 cm)で大丈夫です。
 
デッキの一部 (写真:上)には機体の詳細も示してありますので、興味がある方はご覧になられても楽しめそうですね。
 
20171013_observationdecks_tokuhain.115.640×480_credit .jpg
入り口を出て、デッキを歩いて行くと、子供が遊べる遊具スペースがあり、スイスインターナショナル航空の飛行機・ミニチュア版やブランコ・滑り台などがあります。
 
この日は、未就園児のグループが遊びにきており、こちらのスペースも賑わっていました。
 
そして、ここからは飛行機の離陸風景が見ることができますので、ご家族そろって楽しい時間が過ごせるかと思います。
 
20171013_observationdecks_tokuhain.116.640×480_credit .jpg
私が訪れた日は、日本からの友人を待っていたのですが、到着する機体を見ながら待つのも楽しかったです。
 
眺めの良い場所から飛行機が離陸する風景を見れるので、飛行機好きではなくともその迫力には、つい見とれてしまいそうです。
 
20171013_observationdecks_tokuhain.114.640×480_credit .jpg
 
チューリッヒ国際空港の展望デッキ、オススメは夏〜秋のお天気が良い時期ですが、いつもとは違う風景を見学しにお出かけしてみてはいかがでしょうか。
 
<問い合わせ>
Flughafen Zürich AG
Postfach
8058 Zürich-Flughafen
Tel:+41 43 816 22 11
http://bit.ly/2yI7CzN
 
<開園時間>
展望デッキB
夏季 26.03.2017〜28.10.2017 毎日 9:00〜19:00
冬季 29.10.2017〜24.03.2018 毎日 10:00〜17:00
 
展望デッキE
夏季 26.03.2017〜28.10.2017
冬季 閉鎖
※展望デッキEをご利用になる方は、展望デッキBにて入場券を購入し、無料のシャトルバスが出ているますので、そちらのバスでデッキEへ向かいます。
 
<料金>
大人 5フラン
10歳〜16歳まで 2フラン
10歳以下 無料
当日発着便の航空券をお持ちの方 無料
 
撮影日:2017年10月
 
※こちらでは情報提供を目的としており、お子様の安全につきましては、保護者様自身の責任の元でお願いいたします。
※日程の変更および中止などに対して弊社は一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ


2017年10月25日

≪今回は、チューリッヒ在住のスイス情報.comメンバーからの投稿です。≫
 
秋の始まりのイベントといえばこちら、射撃大会「クナーベンシーセン (Knabenschiessen)」。

それと同時に開催されたのが、此方の期間限定・移動型遊園地「キルビ (Chilbi)」です。
20170912_Knabenschiessen_Chilbi.106.640×480_credit .JPG

毎年、沢山の子供達で賑わう移動式遊園地、家族連れや友人同士で楽しでいる方が多かったです。
 
乗り物は、絶叫系の乗り物から幼児が楽しめる乗り物まで多種。
 
お値段も一回2.5〜5フラン (290円〜580円程)でした。
 
回数券も販売していたので、数回乗りたい方はオススメです。
 
20170912_Knabenschiessen_Chilbi.109.640×480_credit .jpg
こちらの観覧車からは、チューリッヒ湖を望むことができ、眺めもよかったです。
 
ベルトがない割には、思ったよりも早く動いていて、スリルも味わえる、なかなか面白い観覧車でしたよ。
 
20170912_Knabenschiessen_Chilbi.108.640×480_credit .jpg
そして、お祭りには欠かせないのが、カラフルな風船。
 
可愛い形から車や人気キャラの形まで、種類も多く、子供達が風船片手に歩く姿が多く見られました。
 
20170912_Knabenschiessen_Chilbi.107.640×480_credit .JPG
お腹が空いたら、遊歩道の両端にズラリと並んだ、屋台へ出向くのもいいですよ。
 
ソーセージ、ハンバーガー、ホットドック、サワークリームの乗ったジャガイモ、長い串に刺さった迫力満点のお肉など、屋台ならではの食事が頂けます。
 
20170912_Knabenschiessen_Chilbi.105.640×480_credit .JPG
チューリッヒ湖の反対側には、観光名所でもある「ユトリベルグ (Uetliberg)」が望めました。
 
ユトリベルグに建つのは、テレビ塔です。
 
観光で訪れた際、最上階までは有料になりますが、テレビ塔にも登る事ができ、チューリッヒを眺める事ができますよ。
  
20170912_Knabenschiessen_Chilbi.110.640×480_credit .jpg
日中は明るく小さなお子様も楽しめますが、夜にはまた違った雰囲気を見せてくれます。
 
スイスの秋の始まりのイベント、足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
<射撃大会の詳細はこちらから>
http://swissjoho.com/events/event/knabenschiessen-zurich
 
<開催場所>
チューリッヒ・アルビスギュトリ (Zürich,Albisgütli)
 
<お問い合わせ> 
チューリヒ観光案内所 (Zürich Tourismus)
Stampfenbachstrasse 52
8006 Zürich
Tel: +41 (0)44 215 40 00
information@zuerich.com
www.zuerich.com
 
<アクセス>
所要時間: チューリッヒ駅(Zürich HB)から約20分
チューリッヒ・バーンホフシュトラッセ (Bahnhofstrasse/HB)から、トラム13番チューリッヒ・アルビスギュトリ(Zürich, Albisgütli)に乗車。
ラウベッグ (Laubegg)で下車、徒歩5分程。
 
写真撮影日:2017年9月11日

※掲載されたイベントはすでに終了したイベントです。来年度の開催予定はサイトからご確認ください。


2017年10月 2日
2017年9月27日
2017年9月15日
2017年9月 6日
2017年9月 1日
⇒すべての記事を見る

スイス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ベルン特派員

    ベルン特派員
    田山 貴子
    欧州移住を目指して日本から求職し、「スイスのNTT」に雇用されて2000年よりベルン在住。10年間勤めた後、日本とスイスの架け橋になるべく起業し、幼稚園から高校までのスイスボーディングスクール(寄宿学校)留学の現地サポート【スイス留学.com】や、スイス在住日本人スタッフとスイス生情報の発信【スイス情報.com】、そして、スイスを訪問する企業や観光客の現地サポートをしている。ご連絡は、こちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_dRW9ibGDki

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集