海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルン特派員ブログ > 幼稚園入園前はどう過ごす?〜スイス・ルツェルン編〜

スイス/ベルン特派員ブログ 田山 貴子

スイス・ベルン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月26日

幼稚園入園前はどう過ごす?〜スイス・ルツェルン編〜


メール プリント もっと見る

幼稚園入園前はどう過ごす?〜スイス・ルツェルン編〜


《今回はチューリッヒ在住スタッフからの情報です。》
 
以前、ルツェルン在住の際にお世話になった、スイスの遊びグループ (シュピールグルッペ=Spielgruppe:独語)をご紹介したいと思います。
 
シュピールグルッペとは、子供たちが集まり先生と一緒に遊んだり、工作したり、絵本を読んだりするグループで、通常は室内あそびですが、天気によっては近くの公園に遊びに行ったりもする保育園の様な場所です。
 
こちらのシュピールグルッペは「クンターブント (Kunterbunt)」と言い、ルツェルンに掛かる、カペル橋に近い場所に位置します。

201707_spielgruppe.83.credit.640x480.jpg

先生は3人で曜日別に先生が決まっています。
 
そして、通常は2名の先生が1クラス (10名までの子供達)を見ることになります。
 
先生方は、仏語や英語が話せたりするので、お国柄の違う子供たちにも対応可能です。
 
過去にも日本人のお子様を受け入れたということもあり、日本人 (ハーフの子供)に対しても少し知識があるという点も、安心感がありました。
 
義務ではありませんでしたが、両親もしくは片親が外国人となると、スイスドイツ語を学べる良い機会でもあり、幼稚園へ行く準備段階としても良い経験だと思います。
 
201707_spielgruppe.81.credit.640x480.jpg

息子の場合は、2歳半になってから行き始め、午後13:00〜17:00まで、週2回火曜日と金曜日に預けていました。
 
受け入れている年齢は生後18ヶ月 (1歳半)から、幼稚園入学前までの年齢 (5〜6歳)です。
 
成長の過程を振り返ると、個人的には行かせてあげて良かったなと思っています。
 
そして、こちらの部屋は「ゴンぺツィマー (スイス独語:Gompezimmer=ジャンプ部屋)」と言い、軽い運動が出来る場所になっています。
 
ぶら下がったり、ジャンプをしたりと、子どもたちも身体を動かして遊べる部屋になっています。
 
201707_spielgruppe.80.credit.640x480.jpg

支払金額はと言いますと、個々の家庭の収入によって変わってきます。年間収入によって変わってきます。
 
年間収入54000フラン (6,350,400円)以下の家庭 ー 半日29フラン (3410円程)
年間収入72000フラン (8,467,200円)以上の家庭 ー 半日40フラン (4700円程)
 
の支払いになります。

一日の流れは、午後の部 (13時〜17時)の場合、各自自由に遊び、16時頃に玩具のお片付けをします。そして順番に手を洗に行き、おやつの時間となります。
 
その後に絵本の読み聞かせが始まります。
 
最後は、お別れの挨拶をして帰宅となります。
 
ママ達は17時10分前頃に、こちらの入り口付近に来て、子供達の帰りを待ちます。
 
201707_spielgruppe.82.credit.640x480.jpg

通常はママさん同士で合う機会もお迎えの時だけですが、一年に数回お父さんやご兄妹も参加できるイベントもあり、
 
・森の中でBBQする日 (ソーセージを各自用意し、火をおこした場所に専用器具を設置して、焼いていただきます)
・スパゲッティの日 (読み聞かせのあと、みんなでスパゲッティを食べ、持ち寄ったケーキやお菓子を頂きます)
 
などがあり、家族で楽しめる時間も設けてくれています。
 
スイスのシュピールグルッペは先生方も、子供達のお国柄も様々。
 
こんなインターナショナルな環境で育つ子供達の成長が楽しみですね。
 
<お問合せ先>
Kindertreff Kunterbunt
Winkelriedstrasse 5
6003 Luzern
info@kunti.ch
 
<営業時間>
火曜日 13:00〜17:30
木曜日 07:45〜12:15
金曜日 07:45〜12:15、13:00〜17:30
 
<アクセス方法>
ルツェルン中央駅より徒歩10分
プファーライチェントルム バールフッセール (Pfarreizentrum Barfüsser)の建物内、3階
 
※こちらの情報は一例です。各シュピールグルッペで金額や一日の流れも異なりますので、興味のある方は、お近くのシュピールグルッペでご確認いただけるようお願いいたします。
 
 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村 をクリックしてくださいね!

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2017年7月26日
« 前の記事「スイスで出産〜退院まで〜」へ
»次の記事「スイス建国記念日は家族でブランチ」 へ
おすすめ記事
    ベルン特派員 新着記事
    魅力がいっぱい!バーデンの児童博物館
    チューリッヒ国際空港の展望デッキが面白い
    期間限定、スイスの移動式遊園地!
    魅力的なルツェルン湖の遊覧船Diamant
    スイスの幼稚園、入園初日
    スイス・ルツェルンで夏祭り
    ルツェルン近郊!メッケンホルン城すぐの素敵な公園
    スイスのユニークな動物園
    1年前の同じ月に投稿された記事
    旅行者必見!7月、スイス(ルツェルン)の気温・服装
    日本出張 ~スイス留学面談~
    ツール・ド・フランス in ベルン 2日目
    ツール・ド・フランス in ベルン 1日目
    ツール・ド・フランス in ベルン!
    参議院選挙、投票しましたか?ベルンの日本大使館で在外選挙の立会人をしました。

    スイス 航空券情報


    スイス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルン特派員

      ベルン特派員
      田山 貴子
      欧州移住を目指して日本から求職し、「スイスのNTT」に雇用されて2000年よりベルン在住。10年間勤めた後、日本とスイスの架け橋になるべく起業し、幼稚園から高校までのスイスボーディングスクール(寄宿学校)留学の現地サポート【スイス留学.com】や、スイス在住日本人スタッフとスイス生情報の発信【スイス情報.com】、そして、スイスを訪問する企業や観光客の現地サポートをしている。ご連絡は、こちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_dRW9ibGDki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集