海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ボン特派員ブログ > ドイツの古城ホテルが安い!Schloss Burg...

ドイツ/ボン特派員ブログ 旧特派員 新井 麻里

ドイツ・ボン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月19日

ドイツの古城ホテルが安い!Schloss Burgbrohl


メール プリント もっと見る

ドイツの古城ホテルが安い!Schloss Burgbrohl

こんにちは。
ドイツは30度を超える日も増えてきて、どんどん夏らしくなってきています。


ドイツはホテルが安いことをご存知ですか?
どこのホテルもリーズナブルなので、気軽に旅行することができます。
敷居が高いと思われがちの古城ホテルも意外とお安く泊まれます。

かくいう私も先日、以前から熱望していた古城ホテルに泊まってきました!


私が宿泊したのは、4つ星ホテルのSchloss Burgbrohl 。Schlossはドイツ語で「城」を意味します。
一泊一部屋139ユーロでした。
ボンから車で33kmほど、の菜の花畑に囲まれた小さな町にそのホテルはあります。

burgbrohl1.JPG

このお城が最初に文書に登場したのはいまから900年以上前の1093年のことです。
プファルツ伯ハインリヒ2世が建てたそうです。

その後、1689年にフランス軍が焼き払ってしまったのですが、再び1709-1710年に
再建築され、いまに至ります。


そんな古いお城に泊まれるなんてと意気揚々と向かったのですが、
残念ながら私の部屋は古城のわきに建てられたばかり(2017年5月)の新築でした...


もしかしたら私たち夫婦が最初に宿泊した客だったかもしれません。
しかし古城は古城です。気落ちしてはいけません。

古城箇所に泊まりたいなら、事前に連絡しておかなければいけなさそうです。


ちなみにケルンから20-30分ほどのSchloss Bensbergは
全室古城内(一番安い部屋で300€ほど)で、マドンナやU2など著名人がケルンで
コンサートを行った後そこに宿泊するようです。




話は戻りまして、Schloss Burgbrohl。
このホテルの推しは古城というよりもむしろホテル内にあるサウナを利用できることです。

burgbrohl_wellness.JPG

普通のサウナやミストサウナ、外で涼む場所などがあり、
快適に過ごすことができます。

ただし!


ドイツのサウナは注意が必要です。
写真の通り、男女共用な上、老若男女だれもがすっぽんぽんになります。

予想していないとびっくり仰天してサウナどころではありません。

皆が裸になっているからと言って、タオルを巻いてはいけないというルールは
ありませんので、裸になるのに抵抗がある場合は気にせず巻いてください。
(私も巻きました。ドイツ人の夫は堂々と丸出しでしたが)


サウナの利用料金は部屋代に含まれています。
(サウナがあるため部屋にはシャワーしかありません)

サウナにはエステマッサージも併設されていますが、こちらは別料金になります。
以下をご参照ください。

背中のマッサージ:25分39ユーロ
全身マッサージ:45分52ユーロ
頭皮マッサージ:30分43ユーロ
背中のマッサージ+泥パック:40分52ユーロ
背中のはちみつマッサージ:30分49ユーロ
ロミロミ:40分49ユーロ、60分69ユーロ
熱い貝殻を使用したマッサージ:60分84ユーロ
足マッサージ:40分49ユーロ
カカオバターエステ:45分49ユーロ
デトックス・セルライト除去:30分44ユーロ




Schloss Burgbrohlにはレストランが3つあるのですが、
そのうちのメインのレストランは2014年にグルメ雑誌でトップ10に選ばれています。


私たちが行ったときはちょうどレストランウェディングが行われていて、
予約した時間より待たされたので、バーでスパークリングワインを
サービスしてもらえました(人気店なので予約は必須です)。

burgbrohl_sparklingwine.JPG

結論から言うとレストランの料理はほっぺたが落ちそうなくらい美味でした。
私たちが頼んだのはスープ・メイン・デザートのコース。

burgbrohl_soup.JPG

白アスパラガスのクリームスープ。
5月6月は白アスパラガスの季節。
レストランはこの季節にしかメニューに出してはいけません。

burgbrohl_maindish.JPG

Schloss BurgbrohlがあるEifel(アイフェル)という地域で
育てられた子牛の熟成肉ステーキ。
量がかなり多いので、パンはおいしくても極力食べないようにするのが吉。

burgbrohl_dessert.JPG

最後にルバーブというセロリに似た見た目だけど、
甘酸っぱい果物でできたコンポートととろけるクリーミィプリン。

ドイツ人はルバーブ好きなのですが、日本人には酸味が強すぎるかなと思います。


これにこれまたEifelのワインを1本頼んで、120ユーロ弱でした。
古城で素敵なディナー、それだけでうっとりするような夜なのに、
コストパフォーマンスの良さに感激です!




朝ご飯は別のレストランでビュッフェを楽しめます。
burgbrohl_buffet.JPG
burgbrohl_breakfast.JPG



Schloss Burgbrohlの周辺は自然もとてもきれいです。
火山でできた湖も複数あります。
burgbrohl_forest.JPG
burgbrohl_lake.JPG

古城ホテルと自然散策、ドイツの街はもう十分見たという方にはおすすめです!




Schloss Burgbrohl
住所:Auf der Burg 1, 56659 Burgbrohl
電話番号:+49 2636 800140
メール:info@schloss-burgbrohl.de

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2017年6月19日
« 前の記事「アウトレットの街、Münstereifelへようこそ」へ
»次の記事「夏の終わりに食べたくなるプルーンケーキ」 へ
おすすめ記事
    ボン特派員 新着記事
    Rolandsecke
    Bonn の秋のイベント
    森の公園
    夏の終わりに食べたくなるプルーンケーキ
    ドイツの古城ホテルが安い!Schloss Burgbrohl
    アウトレットの街、Münstereifelへようこそ
    5/1、ケルンを彩る愛の木マイバウム(Maibaum)
    ドイツにフリーマーケットの季節がやってきました!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    シューマン夫妻のお墓はボンにあります。
    ケルン大聖堂を仰ぎ見ながら渡るホーエンツォレルン橋
    ドイツに来たら食べるべき、日本人があまり知らないドイツ料理
    ドイツ(ボン)のお手軽な菓子土産〜HARIBOほか〜

    ドイツ ツアー最安値


    2017/11/19更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ボン特派員

      ボン特派員
      新井 麻里
      結婚を機に2015年3月ドイツに移住しました。現在は英日の翻訳をする傍ら、ケルン・ボン・デュッセルドルフを中心に日本人観光客向けにガイドも行っています。おいしいもの、おしゃれなものに目がなく、いいものはないか、常に目を光らせています。ガイドとして、現地に住む日本人として、ボンやケルン周辺のおすすめを紹介します。 DISQUS ID @disqus_AjdakSpH0c

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集