海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランス/ボルドー特派員ブログ

フランス/ボルドー特派員ブログ 野田 祥子

フランス・ボルドー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ボルドーに来たら、ワイナリー見学のためにメドック地方に行く方も多いのではないでしょうか。

メドック地方はあまり大きな村々がある訳ではないので、ワイナリーめぐりをせずに観光するのはオススメできません。

小さな村々の中で一番大きな街はポイヤック!

そのポイヤックの観光案内所に行ってきたのでお届けしようと思います。

ポイヤックの港の直ぐ側、

住所:La Verrerie, 33250 Pauillac

にある観光案内所。

この看板が目印です。

ポイヤック観光案内所、看板

入り口は少しわかりにくいですが、こんなこんな感じ。

ポイヤック観光案内所


田舎の観光案内所なので、お昼休みはしっかり休みます(笑)

営業時間は以下の通り。

月曜日から土曜日まで9時半:12時半、14時から18時半

日曜日:10時半から12時半、15時から18時


中に入ると色々なワイングッズやワインの販売をしています。

ポイヤック観光案内所、ワイン


更に案内所の人にお願いするとボルドーのアペラシオンを書いた地図をもらえたりもします。

そしてお土産も充実しています!
ポイヤック観光案内所、お土産


今まで入ったことなかったことを少し後悔するほど充実していました。

是非お近くへ行った際は訪ねてみてください!


2018年9月14日

ボルドーにいらっしゃるときに、新しい電車に乗っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

昨年7月より、今まで3時間半かかっていたボルドー⇔パリの移動が2時間4分でできるようになりました!

その名もLGV。(実はこの電車はTGVという名ではないんです)

この電車、1級席でも2級席でもwifiが使える用になりました。

が、どこにも説明がないので(さすがフランス)今回wifiをつなげるまでの方法を載せたいと思います。

今回はiPhoneでの接続画面を例として載せていますが、パソコンでも同じ画面が出てきました。

(ボルドー⇔パリ間ではこの方法でしたが、他の電車ではどうなのかわかりません…。)


電車に乗ると、窓の上にこんなテープが貼ってあります。

sncf-wifi


よしよし…、とwifi接続ページを開いてみる。

sncf-wifi


_SNCF_WIFI_INOUI

をタッチ。

するとwifiが接続されたように見えますが、まだ接続されていません。

インターネットに繋ごうとしても繋がらない。

(ポップアップ画面が出てくる人もいるかと思います。)

テープにはwww.wifi_sncfに繋げと書いてありますが、これ真っ赤な嘘でした(笑)

iPhoneの方はSafariを開いて、その他の方はChromeでもなんでもインターネット画面を開いて、入力すべきは

wifi.sncf

これ大切なのでもう一度書きます。

wifi.sncf

です!!!!!

するとこんな画面が。

sncf-wifi

中央上にある「Connectez-vous」というところをタッチ。

sncf-wifi


そして次はこんな画面。

Sncfの顧客カードを持っている方は「Avec Programme Fidélité SNCF」でその後カードの番号とパスワードを入力して「Se Connecter」をタッチ。

sncf-wifi


その他の方は上の「Avec Mon Billet」をタッチ。

この様な画面になるので、手元にあるチケットを見て下さい。

sncf-wifi


上のVotre référence de dossierにはチケットに記入されているアルファベットか数字を入力。

Le nom d’un des passagersにはチケットに記入されている名字を入力。

そして下の「SE CONNECTER」をタッチ。

するとこんな画面が出てきて、インターネットが使えるようになります!

sncf-wifi


今までは電車に乗っているからと言って仕事から逃げられたのに、もうそうはいかなくなってしまったフランス。

便利で嬉しいですが、一方で哀しさを感じる私です。


質問やご意見等ございましたらsachiwines@gmail.comまで。


2018年8月13日

フランスのカフェやブラッスリーに行くと、突然こんなトレイを持って来られたりしませんか?

a.jpg


気楽に食べられる、飲める、お店では地域を問わずトレイをテーブルの上に置かれることが多いです。

これをもらったらどうしたらいいのか、を今回お届けしようと思います。


    すぐに払う

トレイを持ってきた人にすぐ払ってと言われることがあります。

大抵、サービス人はポーチにお釣りを持っています。

カードで払う場合も機械を持って来てくれるので、言われればすぐ払いましょう。


    食後に払う

何も言われなければ、私達のタイミングで支払いましょう。

店員さんがテーブル近くに来たときに払っても良いですし、トレイを持ってレジに行っても良いです。

そして、金額ピッタリを持っているときはトレイの上にお金をおいてそのまま帰っても大丈夫。

少し多くてもチップとして渡したいときはそれでももちろん大丈夫です。

b.jpg


と意外と自由度の高いチェックです。

フランス人と同じようにぜひテラスで食事を楽しんでください!


2018年6月22日
2018年6月 1日
2018年5月25日
2018年5月18日
2018年5月11日
⇒すべての記事を見る

フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ボルドー特派員

    ボルドー特派員
    野田 祥子
    大阪大学工学部を卒業後、2013年に渡仏。その後フランスの国家資格であるMC Sommellerie(ソムリエ資格)を取得。その後ワイン経営の学校に通い、経営学の資格も取得。現在は個人事業主としてツアーガイド/通訳・翻訳業を行う。ボルドーのレストランやカフェに200件以上訪問しているため、ご提案もさせて頂けます。ホームページはこちらDISQUS ID @disqus_716sodxSyT

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集