海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ボストン特派員ブログ

北米にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

アメリカ/ボストン特派員ブログ リクター 桂子

アメリカ・ボストン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

昨夜のペイトリオッツの試合、すごかったです。スーパーボウル史上初の延長戦にまで持ち込んでの大逆転の勝利!


patriots2017-1.jpg


また、優勝をお祝いするパレードが明朝11時からあります。トム・ブレイディ率いるニューイングランド・ペイトリオッツのメンバーが、ボストンの観光名物ダックボートに乗って市中をめぐるのが恒例です。


patriots2017-2.jpg


ルートはボストンマラソンのゴールラインからボストン市庁舎まで。交通止めと何千人もの人出が予想されます。


2月7日(火) 11AMから
出発点:バックベイのBoylston通り、プルーデンシャルセンター横
終点: ボストンシティーホール
ルートの地図


去年のパレードの写真はこちら


  


2017年2月 7日

トランプ大統領が就任してからわずか一週間。


大多数が民主党を支持するマサチューセッツ州は、新政権が続々と出す異例の法案に対する不満や怒りで溢れている感じです。


週末にはイラク、イラン、シリア、リビア、ソマリア、スーダン、イエメンの七カ国の国民のビサ入国を90日間禁止、すでにグリーンカード(永住権)を持っている人でも再入国の際には審査をするという法令が出され、入国審査の混乱と不安を巻き起こしています。


また、トランプ政権に反対するデモが国中で勃発しています。


1月21日にボストンコモン公園で行われた女性権を訴えるデモ行進。17万人以上が参加し、交通機関もものすごい混雑だったそうです。
CNN空からの映像
ローカルニュースの映像


1月28日にマサチューセッツ州上院議員エリザベス・ウォーレンが先導したボストンローガン空港でのデモの様子


1月29日にコプリースクエアで行われた移民規制に反対するデモの様子


少なくともボストンでは市長や州議員などが編成する穏やかなデモでしたので危険なことはありませんが、これからも勃発しうる抗議デモ。渋滞や混雑などの影響も出てくるでしょう。


「自由の国アメリカ」、これからどう変わってしまうのか不安です。



2017年1月31日

外を歩くには少し寒いし、何をしよう。。。という週末に、ハーバード大学の自然博物館に行ってみました。

IMG_5400.JPG


ハーバード大学のキャンパス内にある自然博物館は、質の高いコレクションが素晴らしいのです。

ここで大変有名なのが、ガラスでできた植物や海の生物の精密な模型。
グラスフラワーと呼ばれる植物のガラス模型は去年の秋から改装の為に閉鎖されていましたが、5月21日から再オープンしました!
グラスフラワーのサイト

IMG_5389.JPG

IMG_5388.JPG

IMG_5386.JPG

IMG_5706.JPG


海の生物のガラス細工
IMG_5382.JPG


標本にすることが不可能な軟体生物 をガラスで作ることによってその透け感や繊細さを見事に表していて、一つ一つじっくり観察してみる価値があります。

IMG_5380.JPG

IMG_5383-001.JPG


新しくできた海底のジオラマ

IMG_5708.JPG

IMG_5711.JPG


恐竜の化石展示室

IMG_5384.JPG


世界の野生動物の剥製

IMG_5714.JPG


鉱物・岩石の展示室

IMG_5724.JPG

IMG_5716.JPG


Harvard Museum of Natural History
26 Oxford Street, Cambridge, MA
地図

時間: 毎日 9:00 am~5:00 pm
休館日: 元旦、サンクスギビング、クリスマスイブ、クリスマス
入館料: 大人12ドル、子供3~18才8ドル、3才以下とハーバードの学生は無料、学生証・65才以上は10ドル
(割引料金には各証明証を提示する必要があります)
最寄駅: 地下鉄レッド線 Harvard Square ハーバードスクエア駅


2016年6月24日
2016年6月22日
2016年6月19日
2016年6月17日
2016年4月 5日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ