海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ブルックリン特派員ブログ

アメリカ/ブルックリン特派員ブログ トワンブリー

アメリカ・ブルックリン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

観光客にとってニューヨークで舞台鑑賞といえば、圧倒的にブロードウェイ・ショーが人気かと思います。でもニューヨーカーにとっては、舞台と言えば、バレエ!何と言ってもバレエが大人気なのです。例えば私の周りの老若男女でも、家族や友達とバレエ鑑賞に日常的に行く人が多く、その他はオペラも人気です。


バレエと言えば、”くるみ割り人形”や”眠れる森の美女”。”白鳥の湖”のチケットは高額なのに大人気で、あっという間に売り切れてしまうことで知られています。私も”白鳥の湖”のチケットを取ろうとしたけれど、SOLD OUT(売り切れ)になっていました。

そこで、今回観たのがニューヨーク・シティー・バレエのCOPPELIA(コッペリア)。リンカーンセンターで開催されていた、ドレスリハーサルの様子を観ることができました。


マンハッタンのアッパーウエストに位置するリンカーンセンター。
(https://pixabay.com/en/lincoln-center-lincoln-center-nyc-582939/)

lincoln-center-582939_1280.jpg


コッペリアは可愛いお話で、子供から大人まで楽しめるストーリーとなっています。もちろん衣装も素敵で、笑うシーンもあり、吸い込まれるように集中して観ることができました。
IMGP0438.jpg


私が観たのは本番直前のドレスリハーサル。これが面白い!途中でバレエが中断し、監督が舞台に出て立ち位置を確認したり、バレリーナとピアニストの絡みがあったり。なるほど、こうやってバレエって構成されてるんだ!って面白い発見が多々。

リンカーンセンターでの鑑賞中は、撮影が禁止となっています。カメラの持ち込みには十分お気をつけ下さい。


リンカーンセンターのウェブサイト:http://lincolncenter.org


2018年6月 3日

クイーンズ区にひっそりと佇むノグチ・ミュージアム。イーストリバー沿いに建てられた小さな美術館からは、対岸のルーズベルト島が望めました。この建物はいい意味で存在感があまりないので、見過ごしてしまいそう。


打ちっ放しのコンクリートが無機質で、シンプルな造りの入り口。
IMGP0404.jpg


まずは日本庭園を思い出させるガーデンから。白樺や松の木、しだれ桜も植えてありました。桜の季節は、更に綺麗でしょう。ここでは作品の一部だろうと思われる、でも座って大丈夫なベンチやテーブルが置かれていました。木陰で本を読む人、親子で話し込む人、小さな赤ちゃんを連れている人などが、思い思いの時間を過ごしていました。
IMGP0430.jpg


ここはイサム・ノグチの生前のアトリエだったそう。古い印刷工場とガソリンスタンドを改築したらしいです。なるほど、中に入ってみるとそんな雰囲気が伺えました。この美術館周辺は今も工場街が残っています。それが少しずつ、いい街へと地域全体が良くなってきているとか。


中へ入ると、”AKARI=灯り”という展示がありました。インスタグラムでも人気の場所で、大小数々のランプは見応えがあり。
IMGP0427-2.jpg

イサム・ノグチ美術館
住所:9-01 33rd Rd Queens, NY 11106
ウェブサイト:http://www.isamunoguchi.or.jp/newyork/newyork.htm
営業時間:水〜金:10時〜17時、土日:10時〜18時、月火:定休日


2018年5月23日

ブルックリンのレッドフックは、海沿いの小さな町で、有名なのはIKEAがあること。フェアウェイという有名なスーパーマーケットも人気。そして忘れてはならないのが、この港から自由の女神が綺麗に見える場所として知られています。


自由の女神の手前を走るのは、水上タクシー。マンハッタンのイエローキャブと同じ色ですね。
IMGP0371.jpg

あまり良いお天気ではなかったんですが、家族連れやグループで散策する人を沢山見かけました。小さな子を連れた家族がカヤックで出発するところも目撃。結構大きなタンカーや、スタテン島への船も多いエリアなので、大きな波をちょっと心配してしまいました。。
IMGP0372.jpg


貧しいエリアから、今ではお洒落な町へ変化を遂げつつあるレッドフック。ここでは美味しいレストランも多く、私の今日の目的はこちら。ブルックリンでは知る人ぞ知る、キーライムパイのお店!


店の前には、こんな可愛い宅配車が。
IMGP0354.jpg


日本ではまだ馴染みがないかもしれないけれど、ライムの甘酸っぱい濃厚なパイが食べられます。普通のキーラムパイも勿論美味しく、でも私のお気に入りは、パイをそのまま冷凍してチョコレートでコーティングしたこちら!(食べかけですみません。。)
最近では地元の人だけではなく、外国からの観光客も多いそうです。ブルックリンへ来られたら、ぜひお試し下さい!

IMGP0362.jpg


Steve’s Authentic Key Lime Pies
ウェブサイト:http://keylime.com/jh/
住所:185 Van Dyke St Brooklyn NY 11231
電話: 718-858-5333


2018年5月16日
2018年5月 6日
2018年4月30日
2018年4月27日
2018年4月17日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブルックリン特派員

    ブルックリン特派員
    トワンブリー
    「海外で仕事をしたい」という夢を叶える為に、2001年に渡米してきました。英語学校、専門学校を経て、遂に夢だった仕事に就き、今はブルックリンで二人の子育て真っ最中。写真を撮ることが趣味なので、あちらこちらへ観光者のように散歩しながら楽しんで撮っています。マンハッタンへは行ったことがあるけれど、ブルックリンにはまだ足を踏み入れていない方、いつか来てみたいと思っている方ヘ、こちらでの生活や文化を中心にお届けしていきます。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集