海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ブルックリン特派員ブログ

北米にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

アメリカ/ブルックリン特派員ブログ トワンブリー

アメリカ・ブルックリン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

日本の皆さんもご存知の方が多いかもしれません。アメリカ、フロリダ在住の女性が発明したというこの玩具、元々はその娘さんが筋無力症などの病気を抱えていた為に考え出したそうです。ストレス解消、集中力アップ、暇つぶし、リラックス。。。などにいいとか。日本でも少しずつ流行の気配があるそうですね。アメリカ人は流行に疎いというか、流行モノってあまりこの国では存在しないのです。でも10年に一度くらいの確率で何かが大流行し、それが今回のハンドスピナーです。

我が家のハンドスピナー。長女のものですが、プラスチック製で$10。メタル製だと$20でした。オンラインで買うともっと安いみたいです。電池も何もなく、ただ自力で回るだけ。安いと考えるか、高いと考えるか。
IMGP9262.jpg


箱にはもちろん、made in china(中国製)と書かれていました。
IMGP9261.jpg


4歳の次女の手はまだ小さく、上手に使いこなせません。
IMGP9267.jpg


さて、使ってみた感想はと言うと、、、。私的には、???でした。(笑)元々じっと何かに集中することが苦手だからなのか、すぐに飽きてしまいます。でもそういうタイプの人が落ち着く為に考えられた玩具なのだろうから、私ももうちょっと使ってみたらいいかもしれないですね。反対に、瞑想とかリラクゼーションが好きな夫が使ってみたら、”すごくいい!”“自分も欲しい!”と大感動。催眠術にでもかかったように、回転しているハンドスピナーをうっとりと見つめていたので、効いているんだなあ、、、と見ていて驚きました。(笑)


新聞でも取り上げられています。
IMGP9258.jpg


長女の学校でも持っている生徒が多く、授業中に使用するのは禁止。当たり前ですね。でも持ってきてはいけないとまでは言われてないらしく、”紛失してもしりませんよ〜”と柔らかく注意がある程度だそうです。


2017年5月12日

平日の昼間のミッドタウン、人がとっても多いです。観光者、会社員、子供連れの家族達がストリートを行き交い、どこのレストランも満員。コーヒー一つ買うのにも長い列に並び、ランチを買うのもとても大変。

昨日は少し肌寒く、軽いジャケットが必要だったのだけど、日差しがとても気持ち良かったです。マンハッタンの中央図書館の横からは、クライスラー・ビルディングの眺めが綺麗でした。

IMG_1990.JPG


沢山の人が行き交うストリートでは撮影する人も。

IMG_1979.JPG


緑の多いブライアント・パークでは、ランチを持ち込んで食べている人が沢山。公園の目の前にはWhole Foodsがあって、そこのデリで買って太陽の下でランチ休憩するのも気持ちがいいです。

IMG_1993.JPG


ブライアント・パークのトイレは、入る価値あり!”マンハッタンで綺麗な公衆トイレ”に選ばれたことが何度もあり、掃除・お手入れが行き届いています。私も最初は公園のトイレなんて、、、と疑問だったのですが、本当に清潔で驚きました。おむつ換えの台もあるので、お子さん連れの方は便利ですね。


そこから少し歩いて、タイムズ・スクエアへ。ここは何時でも大混雑です。外国からの観光者が目立ちました。この辺りでバスに乗るのは避けた方が賢明です。渋滞がとにかくすごく、歩いた方が絶対に早いですから!笑

IMG_1970.JPG



2017年5月 6日

しばらく日本へ里帰りしていました。特派員ブログは暫くお休みしていましたが、また今日から毎週書いていこうと思います。日本の桜、本当に見事で美しかったです。そしてニューヨークへ戻ってきたら、こちらでも桜が満開!!!アメリカ東海岸で桜と言えば、ワシントンDCが有名ですが、ニューヨークにも沢山の桜の木があるんですよ。

先週末は八重桜が満開でした。

IMG_1295.jpg

ワシントン・スクエア・パーク。日本と違って、桜の写真を撮っている人は、悲しいかな、あまり見かけません。。。皆ベンチに座って、日向ぼっこ。

IMG_1294.jpg


この公園は、アーチと噴水が目印。そしてその噴水の前では、いつも誰かが芸をしたり演奏したりしています。

IMG_1288.jpg


アーチの下では、グランドピアノが置かれ、ピアノの演奏をしている人もいました。ちょっと珍しいですね。

IMG_1312.jpg


そして新しい遊具の施設がありました。小さな子用のアスレチック。下にふわふわした芝生のようなものが敷かれていて、これなら転んでも痛くなさそう。

IMG_1281.jpg


ワシントン・スクエア・パークといえば、その昔はドラッグ・ディーラーやホームレスが集まり、危険だと言われていた場所。それが近年ではすっかり庶民の憩いの場所へと変化したのです。新しいトイレが公園内に設置されたのも子供連れにはとても有難いです。ニューヨーク大学に囲まれたこの公園、子供から老人、そして学生の集まるニューヨークを象徴する場所です。

最寄駅:地下鉄A/B/C/D/E/F/Mライン


2017年4月28日
2017年4月 5日
2017年3月27日
2017年3月13日
2017年3月 8日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ