海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ブルックリン特派員ブログ

アメリカ/ブルックリン特派員ブログ トワンブリー

アメリカ・ブルックリン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


明けましておめでとうございます。
皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

クリスマス前からお正月まで、ニューヨークには世界中から観光者が集まり、地下鉄も街も大混雑でした。カウントダウンは残念ながら雨が降っていて、タイムズスクエアにはカッパ姿の人が目立ちました。年末のブルックリン橋も日本の初詣のような混み具合で、観光者はギュウギュウ詰めになって寒い中を歩いて渡ったらしい。。。自由の女神への船に乗るのも、3時間待ちとかで(普段なら数十分)、とても大変だったそうです。各空港は元旦が出国のピークだったらしく、今は少し人出が減ったのを感じます。

Screen Shot 2019-01-07 at 11.44.59 AM.png


年末から始まった、アメリカ政府機関の一部シャットダウン。自由の女神はクローズされていませんが、セキュリティなどの人員は削減されているとか。乗船までの待ち時間が長かったのは、その影響もあるのかもしれません。ニューヨークでは、クーパーヒューイット美術館や国立アメリカンインディアン博物館がクローズしていますので、ご注意下さい。

日系スーパーでは日本のお餅が簡単に手に入るので有難いのですが、お正月が終わったので、お餅の売り尽くしセールを開催しているお店もあります。我が家もお雑煮やお汁粉など、まだまだ毎日楽しんでいます。


IMGP8642-2.jpg


ずっと暖冬だったニューヨークですが、昨夜から氷点下になりました。皆さんもお出かけの際は暖かい格好をして、風邪など引かないように十分お気をつけ下さい。



2019年1月 7日

2018年も残すところあと僅かとなりました。のんびりペースの特派員ブログですが、遊びに来て下さる方々、今年も有難うございました。私はニューヨーク/ブルックリンに長く住んでいますが、未だにこのユニークな街が大好きです。このブログを通して、少しでも多くの方にこちらの生活や情報を提供できれば、という思いで綴っております。来年も引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。


ニューヨーク/ブルックリンには日本のように四季があり、年間を通じて見所がいっぱいです。


春:ワシントン・スクエアパークの満開の桜。

Screen Shot 2018-12-28 at 8.27.02 AM.png

ブルックリン橋をお散歩。

Screen Shot 2018-12-28 at 8.51.17 AM.png


夏:ドミノパークで水遊び。

IMGP0751.jpg


野外コンサートを楽しむ人々。

IMGP6677.jpg


秋:ブルーノートでジャズを魅了。

Screen Shot 2018-12-28 at 8.20.14 AM.png


ダンボのアンティークの回転木馬が大人気。

Screen Shot 2018-12-28 at 8.23.40 AM.png


冬:ダイカーハイツのクリスマス・イルミネーション。

Screen Shot 2018-12-28 at 8.24.12 AM.png


ロックフェラーセンターのツリー。

Screen Shot 2018-12-28 at 8.48.05 AM.png


皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

トワンブリー


2018年12月28日

こんにちは!
クリスマスまで一週間を切りましたが、皆さんお元気でしょうか?ニューヨークはこの季節が一番華やかだと言われています。ロックフェラーセンターのツリーや、クリスマスマーケット、アイススケートもニューヨークの冬の風物詩として有名ですね。今日はブルックリン・ダイカーハイツのクリスマス・イルミネーションを紹介します。遠くからも見に来る人が年々増えていて、とても賑やか。1月初旬まで楽しむことができますので、この時期にニューヨークに来られる方はぜひ訪れてみて下さいね。


iphone撮影。画像編集なしでこれなので、実際はもっとキラキラしています。

IMG_5303.JPG


沢山の人が訪れていました。皆さん代わる代わる撮影をし、家の前は人だかり。

IMG_5298.JPG


こちらは、お人形の数が圧巻!とても見応えがあります。

IMG_5300.JPG


気になるのが電気代ですが、、、。実際どのくらいするんでしょうね〜?噂によると、この地区でイルミネーションをする家庭に、電気代の一部が市(か町)から援助されているとか何とか。どこまで本当かは分かりませんが。。


このエリアはダイカーハイツと呼ばれていて、イタリア系アメリカ人が多く住んでいる閑静な住宅街です。このイルミネーションを見る為のツアーが沢山出ていますが、実は地下鉄でも簡単にアクセスできるんですよ。


マンハッタンからの行き方:
地下鉄R線(ダウンタウン又はブルックリン行き)に乗り、86st駅で下車。そこから10Aveまで歩き左折。

イルミネーションが一番華やかなエリアは、84st&11-12Ave辺りになります。



2018年12月19日
2018年12月 4日
2018年11月 5日
2018年10月29日
2018年10月17日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブルックリン特派員

    ブルックリン特派員
    トワンブリー
    「海外で仕事をしたい」という夢を叶える為に、2001年に渡米してきました。英語学校、専門学校を経て、遂に夢だった仕事に就き、今はブルックリンで二人の子育て真っ最中。写真を撮ることが趣味なので、あちらこちらへ観光者のように散歩しながら楽しんで撮っています。マンハッタンへは行ったことがあるけれど、ブルックリンにはまだ足を踏み入れていない方、いつか来てみたいと思っている方ヘ、こちらでの生活や文化を中心にお届けしていきます。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集