海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ブルックリン特派員ブログ

アメリカ/ブルックリン特派員ブログ トワンブリー

アメリカ・ブルックリン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


コネチカット州にて、日本女子代表のサッカーの試合が行われました。我が家ではワールドカップでサッカー熱が上がっていたので、2時間半ほどかけて応援しに行くことに。楽しいドライブとなりました!

まずは腹ごしらえ。コネチカットのニューヘブンという街にリトル・イタリーがあり、そこのピザが有名なのでずっと前から食べてみたくて。ニューヘブンにはイエール大学があり、とても綺麗なキャンパスで有名です。イエール大学はアイビー・リーグに所属する8大学のうちの1校で、ハーバード大学のライバル校としても有名。


さて、リトル・イタリー。ニューヨークのリトル・イタリーと違い、とても小さなエリアでした。その中で1箇所だけ行列のあるお店が目印。「Frank PEPE」というナポリのピザ屋さんで、創業1925年という老舗としても知られています。

IMG_4515.jpg

もちろん注文したのは、ここの名物。トマトがギッシリ乗っていて、生地はもちもちのクリスピー。本当に美味しかった!これでミディアムサイズ。多くの人はラージサイズを頼んで、食べきれない分はお持ち帰りにするんだとか。ミディアムでも大きく感じたけれど、生地が薄いので意外にも沢山食べることができました。

IMG_4512.jpg


それでも少し残ってしまい。。箱に詰めてもらってお持ち帰り。

IMG_4521.jpg

ニューヘブンからハートフォードという街へは、車で約45分。そこのスタジアムでサッカーの試合が行われました。面白いなあと思ったのは、スタジアムに隣接する駐車場がサポーター達のパーティー会場になっていたこと。試合が始まる4時間前位から駐車できるんですが、皆早くから来て音楽を聴きながらバーベーキューをし、煙がもくもくでした。。。笑 広場ではサッカーをしたり、ゲームをしたり、もちろんお酒を飲んだり!スタジアム内は食べ物や飲み物の持ち込みが禁止なんですが、外では何でもありな状況にビックリしました。 


なでしこの練習の様子。川澄選手や鮫島選手もバッチリ見ることができました〜。
IMG_4529.jpg


この日は日本VSブラジル。その後にアメリカVSオーストラリアの2試合があり、大盛り上がり。アメリカ人はサッカーが好きじゃないなんて言われているようですが、アメリカ女子は世界一の強豪チームとして知られていて、モーガン選手を筆頭にスターも数多くいるので、サポーターの数も凄かったです。


日本は残念ながら負けてしまい、アメリカとオーストラリアは引き分けで終わりました。試合開始前には花火?のようなものが打ち上げられ、音楽にダンスに、とにかく観客にとって楽しい演出が多々あり。本当に楽しい時間を過ごすことができました!

IMG_4539.jpg


2018年8月 1日

日本と同様、アメリカでも結婚式は大小様々。宗教や人種によっても大きく異なるので、招待された場合はまずどの様な結婚式かを知る必要があります。


今回私が招待された結婚式は、かなりフォーマル。ドレスコードがあり、女性はカクテルドレス、男性はタキシード着用が必須とのこと。これを聞いただけで億劫な気もしましたが。。(苦笑)最近のアメリカの結婚式では、いくらフォーマルな式であっても、参列者にタキシードを着てくるようにと指示があるのは稀なようです。


場所は、セントラルパーク横のメトロポリタン・クラブ。マンハッタン1の社交クラブとして有名な建物なので、ドレスコードがある意味がこれで納得。(笑)


中へ入ってみると。。。まるでお城のような造り。

IMG_4451.JPG

玄関ホール(と言っても広い!)でシャンパンを貰い、皆さんに挨拶。皆が揃ったところで、式へと移ります。とっても個性的な美しい式でした。おめでとう!

IMG_4437.jpg

お次はディナー。また場所を変えて。。
これまた素晴らしい広間に通されました。ここで問題発生。。普通だと夫婦やカップルは隣同士にしてくれると思うのですが、夫と私の席が離れている!!これはアメリカ式というのではなく、新郎が「ここにいる皆と友達になって楽しんで〜」という考えの人なので。(そういえば以前も彼のパーティーに参加した際、わざとカップルは離れた席に仕組まれたんだった。。。ははは。涙)


でもお料理は素晴らしかったです。結果楽しめました〜。
IMG_4435.jpg

そしてお次はダンス!これが日本の結婚式との大きな違いでしょうか。ダンス無しでは結婚式じゃない〜!という考えの西洋人。お祖父ちゃんもお祖母ちゃんも、飲みながら楽しんで踊ってました。その雰囲気がとっても良くて、感激〜。
ダンスホールにはウエディングケーキが飾ってあって、だれかそこに踊りながら倒れるじゃないかと、内心ドキドキでしたが。。。

IMG_4436.JPG

ダンスは深夜を過ぎても続いたそうです。私はその前に眠くて帰宅。帰る際の決まりは何もなく、新婦も新郎もどこに行ったか分からない状態なので、勝手に帰りたい人は帰るという、何ともアメリカン〜らしい。
HAPPY WEDDING!!!


2018年7月20日

マンハッタンの最南端、バッテリパークから見えるガバナーズ・アイランド。毎年どんどん新しい建物、遊び場、設備が増えていっており、見応え満載。マンハッタンの喧騒を忘れるほど静かな理由は、一般車両が禁止されているということ。車が走っていないので騒音がない都会のオアシスというわけです。観光客は少なく、ほとんどが現地のニューヨーカーというのも特徴です。

地下鉄RラインのWhite Hall駅で下車すると、海岸を向いて左手に船乗り場があります。右手はスタテン島への乗り場なので間違えないように注意。

ここから出発!もちろん車椅子の方でも乗船できます。親切な係員が誘導してくれるので、安心ですね。因みにこの日は日曜日でしたが、乗船料は正午以降は大人$3。午前中は無料。12歳以下の子供は終日無料。

IMG_4393.jpg

左に見えるのは、ブルックリン橋。
潮風がとても気持ちいい!

IMG_4394.jpg

出発してから5分もしないうちに、ガバナーズ・アイランドへ到着。

IMG_4395.jpg

沢山の屋外レストランやカフェがあります。マンハッタンを中心に人気のあるフード・トラックも繁盛していました。ここに見えるお店は、バー。昼間なのに大人気でした。

IMG_4400-1.jpg

先に見えるビル群は、ウォール街。ダウンタウンとこんなに近いのに、大自然のあるガバナーズ・アイランド。現地の人にも観光客にもお勧めです!

IMG_4405-1.jpg



2018年7月 9日
2018年7月 6日
2018年6月28日
2018年6月 3日
2018年5月23日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブルックリン特派員

    ブルックリン特派員
    トワンブリー
    「海外で仕事をしたい」という夢を叶える為に、2001年に渡米してきました。英語学校、専門学校を経て、遂に夢だった仕事に就き、今はブルックリンで二人の子育て真っ最中。写真を撮ることが趣味なので、あちらこちらへ観光者のように散歩しながら楽しんで撮っています。マンハッタンへは行ったことがあるけれど、ブルックリンにはまだ足を踏み入れていない方、いつか来てみたいと思っている方ヘ、こちらでの生活や文化を中心にお届けしていきます。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集