海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ルーマニア/ブカレスト特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

ルーマニア/ブカレスト特派員ブログ T&O

ルーマニア・ブカレスト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

12月から続いた寒さも3月に入り一気に和らぐルーマニア。3月の初日となる1日は春の訪れを祝う『マルツィショールの日』



17356820_1262378273844828_1231048380_o.jpg











春を祝うこの日に、男性は女性へ紅白の糸で作られた小さなチャームやブレスレットを渡すのが習慣となっています。この習慣はブルガリアやロシアなど東欧圏で行われています。




また、3月8日は『女性の日』。これは国際女性デーのルーマニア版。この日も男性から女性に花束やチョコレートなど、ちょっとしたプレゼントを渡します。ルーマニアの男性は3月に入るとプレゼントを渡す機会が多くて大変です。




12086727_883823001700359_1514494498_n.jpg












街の花屋さんはこの1日〜8日までとても忙しそう。日本にも花屋さんは多いと思いますが、ルーマニアも首都ブカレストはすごい数の花屋がひしめき合っています。




大きな交差点の脇には必ずと言っていい程フラワースタンドがあります。1つの交差点に2つの花屋さんがあるのは当たり前。シティセンターともなるといたるところでフラワースタンドを見かけることができます。




IMG_9330.jpg











ルーマニアに来られた際にはフラワースタンドでお花を購入しパートナーに渡すなんて言うのも良いかもしれません。

※因みに、前回お伝えしましたルーマニアでのデモはすでに終息しています。ご安心ください!


2017年3月17日

刑法改正及び恩赦の政府決定に反対する大規模なデモが1月29日からルーアニアの首都であるブカレストの大学広場や統一広場,憲法広場,国会議事堂,法務省近辺,勝利広場等、ルーマニア各地で開催されています。



一部の人が暴徒化し、爆竹などを使用する行為も見受けら、逮捕者も出ています。渡航される方は巻き込まれないよう十分にご注意ください。デモの参加者も始めは3万人ほどでしたが、2月3日時点でブカレストで約15万人、ルーマニア全土で約30万人が参加し、その数は日増しに多くなっています。2月4日時点で公共交通機関に影響は出ていません。



1989年にルーマニアで起こった民主化革命以来の規模のデモだそうです。以下、在ルーマニア日本国大使館からの注意喚起情報です。ご確認の上、安全に注意して行動してください。



 刑法改正及び恩赦の政府決定に反対する大規模なデモが,首都ブカレストを始め国内各地で連日発生しており,今後事態が拡大するおそれもあります。抗議デモや集会など,人が集まっている場所には近づかないでください。

ルーマニアにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
                            在ルーマニア日本国大使館

 日本外務省は、以下の海外安全情報(ルーマニア:刑法改正等に反対する大規模デモの発生に伴う注意喚起)を発出し、海外安全ホームページに掲載しましたので、お知らせします。
  http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C020.html

ルーマニア:刑法改正等に反対する大規模デモの発生に伴う注意喚起

【ポイント】
● 刑法改正及び恩赦の決定に反対する大規模なデモが,首都ブカレストの政府庁舎近くの広場及び首都以外の各地等で発生しています。抗議デモや集会など,人が集まっている場所には近づかないでください。

【内容】
1 1月18日,首都ブカレストの政府庁舎前にある勝利広場で刑法改正及び恩赦に関する緊急政令の草案に反対するデモが発生しました。このデモ以降,首都ブカレストの勝利広場をはじめ,大学広場や統一広場等でも大規模なデモが頻繁に発生しています。また,首都以外の各地でも抗議デモが行われています。
ルーマニア政府による刑法改正の緊急政令が決定された1月31日及び翌2月1日には,数万人におよぶ大規模なデモが首都ブカレストの勝利広場等で行われ,一部のデモ参加者が治安当局要員に対し,爆竹や発煙筒を投げるなどしたため,治安当局は催涙ガスで対応しました。
今後,事態が更に拡大してデモ参加者が暴徒化する可能性も否定できません。

2 つきましては,ルーマニアに渡航・滞在を予定されている方又は既に滞在中の方は,最新の治安情報の入手に努めるとともに,勝利広場,大学広場,統一広場など,人が集まっている場所には決して近づかず,その場から速やかに離れるなど身の安全を確保してくだざい。


2017年2月 4日

1月になり寒さが増したルーマニア。ここブカレストでは毎年2月頃に雪が積もりますが、今年は1月に多くの雪が降り、30cmほどの積雪を記録。




IMG_9717.jpg


ルーマニアで一番有名で偉大な詩人「ミハイ・エミネスク」の胸像もご覧の通り雪化粧↑↑

気温も最高気温が0度を超えないことが多く、常にマイナスとなっています。ブカレストではマイナス20度になることは毎年恒例ですが、今年もその季節がやってきました。



IMG_1034.PNG






ルーマニアは雪の影響もあってか、この1月、2月は団体旅行の観光客が少なく、ツアー会社も大変なようです。ルーマニア観光の楽しみの一つである豊かな自然が見られないため、旅行客が少なくなるのですが、雪の場合は山間ではなく首都・ブカレストで楽しむのも寒いですが趣きがあって良いですよ。




IMG_1029.jpg





冬にブカレストに旅行するなら、公園に行きましょう。公園にある池の水も凍ってしまうため、魚や亀を移動させるために、水が抜かれ、普段歩くことのできない池の底をお散歩することができます







IMG_9691.JPG







場所によっては水があり、ただ凍っているだけの池もあるようなので気をつけてほしいのですが、オススメはParcul Cișmigiu(チシュミジュウ公園)です。この公園の池は完全に水が抜かれているため安心。子供たちや家族連れがソリなどで遊び、カップルはゆっくりと散歩を楽しみます。






IMG_9701.jpg






寒い時期が長いルーマニア、ブカレストですが、寒いと言っていたら外にも出られません。この時期にしかできない遊びを皆さん楽しんでいます。冬は観光の魅力が少し弱くなるルーマニアですが、強烈な寒さはきっと良い想いでになることでしょう。公園内には冒頭でご紹介した「ミハイ・エミネスク」などルーマニア出身の偉人たちの銅像が建てられており、そちらも見応えがありますよ。


★Parcul Cișmigiu(チシュミジュウ公園)住所
Bulevardul Regina Elisabeta, București 030167 ルーマニア




2017年1月28日
2016年12月29日
2016年11月28日
2016年10月22日
2016年10月21日
⇒すべての記事を見る

ルーマニア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ルーマニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ロンドンイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストバルカン半島フィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ