海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ルーマニア/ブカレスト特派員ブログ

ルーマニア/ブカレスト特派員ブログ T&O

ルーマニア・ブカレスト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


今回はルーマニアで人気のファーストフード店「Spring Time(スプリング・タイム)」。手頃な値段で食べられる「Spring Time」の歴史や人気メニューについてご紹介します。

※ルーマニア政府公認・日本語ガイドが一押しするブカレストのおすすめ観光スポットはこちらからご覧ください。

「Spring Time」とはどんなお店?
RIMG0402.JPG 「Spring Time」は1992年に創業されたファーストフード店です。ブカレストの「Piata Victoriei(勝利広場)」でMurad(ムラド)兄弟によって開かれました。創業当時は現在と違いレバノン料理をメインで売っていたそうです。

「Spring Time」のオープンは共産主義時代終焉から3年後。その頃、ブカレストでは海外の料理を気軽に楽しめるお店は少なかったため、あっという間に大人気に!

創業して2年後には店舗を増やし、1999年にはルーマニア初のモール「ブカレスト・モール」に出店。ホームページで確認する限りではで現在ルーマニア国内に14店舗存在します。


「Spring Time」の人気の秘訣

RIMG0396.JPG
「Spring Time」の人気の秘訣は味がおいしくて安いこと!創業26年間でメインとしていたレバノン料理からメニューが増え、肉料理やピザ、パスタ、ハンバーガーなども提供するようになりました。

メニュー内容はその年によって少しずつ変わっていますが、人気商品は『Spring Time Meniu(スプリング・タインム・メニュー)』と言うセットメニューです。


1番人気の『Spring Time Meniu』とは?

『Spring Time Meniu』は17レイ(約540円)でスープ、メイン、主食、パン、サラダorピクルスを食べることができます。スープはルーマニアの伝統的な豆や野菜などのスープから選ぶことができます。

メインはシュニッツェル、または鶏のももか胸のグリル、主食はピラフ、ポテトのピューレ、フライドポテトから選択できます。サラダは盛り合わせのピクルス、キャベツのサラダ。小さなパンもプラスされ、食べるとお腹いっぱい。手頃な価格ながらボリュームもあるため人気なのも頷けます。

RIMG0400.JPG

RIMG0437.JPG


Spring Timeはその場で作るピザやハンバーガーなどのメニューも人気!

Spring Timeはカウンターにキッチンが併設され、ピザやハンバーガーなどのメニューを注文するとその場で調理を開始。メニューによっては注文を受けてから調理に入るため、時間は5~15分を要しますが、作り立てが食べられるとあって人気を博しています。

RIMG0412.JPG

出来立てはやはりおいしく、ピザなら12レイ(約360円~)ハンバーガー+ポテトセットは14レイ(約420円~)と安い価格で食べられる点も嬉しいですね。

ちなみに提供される食材には防腐剤が使われておりません。野菜や肉の80%は自社ファームで作られているそうです。

手頃な値段でルーマニア料理が味わいたい人、ルーマニア発のファーストフードが体験したいと言う人は是非Spring Timeに足を運んでみてください

【Spring Time(スプリング・タイム)Gara de Nord(ブカレスト市内・北駅)店舗情報】
★住所:Piața Gării de Nord 1-3, București
★HP:http://www.springtime.ro

Text & Photo by T.O


2018年9月24日

プレッツェルはルーマニアで一番人気がある朝食の食べ物だと知っていましたか。

2014年に行った調査によるとルーマニア人は1年間で160億円もプレッツェルを買うために使うようです!

しかし、なぜルーマニアでこんなにもプレッツェルは人気なのでしょうか・・・?

理由を考えてみると、手頃な値段と食べやすさ、そして美味しい味にあるようです。出勤が早いルーマニア人にとって朝食の食べ物としてプレッツェルほど便利なものはありません!

ルーマニアで売られているプレーン(ケシの種、ゴマと塩)のプレッツェルは1つ30円以下!色々な具が入っているプレッツェルでも1つ100円以下で買えます。

安くて人気のため、町の中心にはプレッツェル屋さんが多く軒を連ねます。シンプルな食べ物であるがゆえに味が同じになってしまいそうですが、ルーマニアの中でどのプレッツェル屋さんより人気のお店があります。

今回はルーマニアで一番愛されているプレッツェル屋さんをルーマニア政府公認・日本語ガイドである私がご紹介します!ルーマニアを訪れる際は是非食べてみてくださいね!


ルーマニア人の一番好きなプレッツェル屋さんは?

Luca 01.jpg



2010年に創業された「 LUCA(ルカ)」はルーマニアで最も人気があるプレッツェル屋さんです。

18年前に、このお店を開いたころ、オーナーであるコスミン・ポストレは25歳の若い会社員でした。

しかし、会社に務めることに向いていなくて、個人でビジネスを始めました。

その時まで貯金したお金を全て投資し、ブカレストの賑やかな中心に最初の「 LUCA(ルカ)」を開業しました。

現在、「 LUCA(ルカ)」はルーマニアの5つの町で数店舗あり、従業員700人を雇用しています。


「 LUCA(ルカ)」の名前の由来

偶然かどうか分かりませんがルーマニアで人気があるプレッツェル屋さんは全て”イエスの12人の使徒の名前”を冠しています。

『ルカ』だけではなく、『マタイ』、『ペトロ』、『ヨハネ』、『パウロ』、『マルコ』という使徒の名前をしているプレッツェル屋さんもあります!

多分、ルーマニア人は聖人の名前を店に使うと運が良くなると思うのかもしれません。

その考えが正しいかどうかまだわかりませんが少なくとも、大人気のプレッツェル屋さんと符合するようです!


「 LUCA(ルカ)」の人気の秘訣

「 LUCA(ルカ)」の人気の要因は3つあります:

① 生地の新鮮さ:「 LUCA(ルカ)」の拘りは冷凍した生地を一切使わないこと。翌日に生地が余らないようにその日に売れる分を予想し、毎朝、プレッツェルの生地を作ります。

② 種類の多さ:ケシの種、ゴマと塩がかけてあるプレッツェルはルーマニアのどこの地域でも購入できますが、「 LUCA(ルカ)」ではその伝統的なプレッツェルを含めて10種類のプレッツェルを売っています。

・プレーン(ケシの種、ゴマと塩)プレッツェル:1レイ(約28円)
・リンゴプレッツェル:2レイ(約56円)
・レーズンプレッツェル:2レイ(約56円)
・酸っぱいサクランボプレッツェル:2レイ(約56円)
・レーズンプレッツェル:2レイ(約56円)
・チョコレートプレッツェル:2レイ(約56円)
・ソーセージプレッツェル:2.5レイ(約70円)
・オリーブとチーズプレッツェル:3レイ(約84円)
・ハムとチーズプレッツェル:3レイ(約84円)
・ハム、チーズと玉ねぎプレッツェル:3.5レイ(約98円)
※1レイ=約28円

Luca 03.JPG
※ プレーン(ケシの種、ゴマと塩)プレッツェル

③ 半額セール:「 LUCA(ルカ)」の値段はもともと安いですが、1日で売り切れなっかた商品を翌日に残さないため、平日の夕方、お店を閉める前にプレッツェルの半額セールを行います!

「 LUCA(ルカ)」のプレッツェルは新鮮な美味しさと共に、豊富な種類によって食べ飽きることがありません!さらに半額セール時に購入出来たらとてもラッキーです。

私のおすすめは”ハムとチーズ”と”チョコレート”が練り込まれたプレッツェルです。プレッツェル以外にもピザやサンドウィッチなども販売されているため、安い値段でお腹を満たすことが出来ます。

Luca 05.JPG
※ ハムとチーズプレッツェル

Luca 06.JPG
※ チョコレートプレッツェル

Luca 04.JPG
※ ソーセージプレッツェル

Luca 07.JPG
※ リンゴプレッツェル

「 LUCA(ルカ)」のプレッツェルをルーマニアで味わいませんか?

「 LUCA(ルカ)」は現在ブカレスト市内に7店舗ほどあるようです。ブカレストの有名な観光地である旧市街の近くには2店舗あります。旧市街は観光で行くことも多いため、訪れるならこちらの店舗が便利です。休憩する際には出来立ての美味しいプレッツェルを是非試してみてください。

【「 LUCA(ルカ)」店舗情報】
★住所:Splaiul Unirii 14, București 030167
★営業時間:06:00-22:00
★HP:https://www.simigerialuca.ro

Luca 02.jpg



※ルーマニア政府公認・日本語ガイドが一押しするブカレストのおすすめ観光スポットはこちら!

Text & Photo by T.O


2018年7月29日

ルーマニアの代表的な料理は日本のロールキャベツに似た「サルマーレ」、ルーマニア語で「チョルバ」と呼ばれる様々な種類のスープ、「トカニツァ」はシチューのような肉YA野菜の煮込み料理です。

主食はパン・ポテト・ご飯とともに、トウモロコシの粉をお湯と混ぜ合わせるママリガ(ポレンタ)などがあります。

旅行に来られる際はルーマニアの代表的な料理を味わって欲しいのですが、国民が好んで食べるB級グルメも是非味わって欲しいと思います。

ルーマニア国民が好きなのB級グルメは?
RIMG0432.jpg

ルーマニアにはマクドナルドやKFC(ケンタッキーフライドチキン)、サブウェイなど世界的に有名なファーストフード店は揃っています。

それらの世界的なファーストフードチェーンと肩を並べるほど人気なのが「ドリストルケバブ」です。

「ドリストルケバブ」はケバブ屋さんです。ブカレスト3区のドリストル地区で創業されたルーマニア発のケバブ屋。

ケバブは中東で食され、ピタパンというパンに肉や野菜を挟んだ食べ物として知られています。


ドリストルケバブの人気の秘訣

IMG_8730 2.jpg

ルーマニアで人気の「ドリストルケバブ」は1999年に創業されました。お店はブカレストのみですが、19年たった今ではルーマニアでもっとも有名なケバブ屋になっています。

人気の要因はメニューの味と豊富さです。メニューの種類はケバブ屋としては多い20個。

その中で一番人気なのは牛肉とフライドポテト、サラダをピタパンで巻いたラップサンド単品25レイ(約750円)。牛肉とフライドポテト、サラダ、ピタパンが巻かれずにプレートで提供されるセット34レイ(約1,020円)。どちらのセットもボリュームがあります。

牛肉以外に鶏肉を使ったメニューも豊富に揃っています。


ルーマニア人どれくらいケバブが好き?

RIMG0429.jpg


ケバブはルーマニアから誕生した食べ物ではありませんが、全国に多くのケバブ屋さんが軒を連ねます。それはドリストルケバブが成功したことによって、ケバブの認知度が広まったからと言えるでしょう。

ある統計では、ルーマニア全土で毎日22万食のケバブが食べられているそうです。この数字には私たちもビックリ!

確かに、ルーマニア人は昼食としてはもちろん、夜にもケバブを食べる人は多くいます。味はルーマニア人好みで美味しく、一度に様々な食材が食べられることも人気のようです。


ルーマニア人がケバブ好きな理由

RIMG0435.jpg

毎日22万食も食べられているケバブ。どうしてルーマニア人はケバブが好きなのか気になり調査。

友達などに聞いて見たところ、ルーマニア人が大好きな肉とフライドポテトが一緒に食べられるから!との回答が多かったです。

中東で食べられているケバブにポテトが入っているかわかりませんが、ケバブはがっちりルーマニア人の心と胃袋を掴んでいるようです。

ドリストルケバブを食べませんか?
ルーマニア国内でも様々なケバブ屋さんがあります。ブカレストへ来た際は、ルーマニア人が大好きなドリストルケバブを是非体験してください。

ドリストルケバブは現在ブカレストに5店舗ほどあるようです。1号店はブカレストの観光地から少し離れているため、旧市街(チェントル・ベキ)にある店舗は24時間営業でアクセスもしやすいです。ドリストルケバブは店内には両替所も併設されているため、ケバブを味わいながら外貨両替することもできます。

【ドリストルケバブ・チェントル ベキ店舗情報】
★住所:Strada Franceză 17, București 030167
★営業時間:24時間営業(チェントル ベキ店)
★HP:http://dristorkebap.com


※ルーマニア政府公認・日本語ガイドが一押しするブカレストのおすすめ観光スポットはこちら!

Text & Photo by T.O


2018年7月 1日
2018年5月15日
2018年4月 8日
2018年3月26日
2018年2月28日
⇒すべての記事を見る

ルーマニア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ルーマニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブカレスト特派員

    ブカレスト特派員
    T&O
    ブカレスト在住。日本人のTとルーマニア人のOが様々な視点から現地情報をお届けします! 現地にてルーマニアと日本のヒト・モノ・コトを繋ぐ会社「Japan Transit Platform SRL」を設立。 日本語レッスン教室を軸として翻訳、通訳、ガイド、日本企業とのコラボレーション等も受付けています。
    ご連絡はこちらへお願いします。
    個人ブログはこちらから。
    facebook DISQUS ID @disqus_ztlxP8B2Hp

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集