海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ブダペスト特派員ブログ > 冒険心をくすぐるハンガリー最長の洞窟「Pál-vö...

ハンガリー/ブダペスト特派員ブログ Shuri

ハンガリー・ブダペスト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月 7日

冒険心をくすぐるハンガリー最長の洞窟「Pál-völgyi-barlang」


メール プリント もっと見る

冒険心をくすぐるハンガリー最長の洞窟「Pál-völgyi-barlang」

暑い夏に行けば、天然クーラーを楽しむのにピッタリの鍾乳洞。
ただ、旅先までわざわざ上着を持って行くというのは大変ですよね。
私も暑い日に訪れたところ、上着やら調節着やらで大荷物になってしまいました...
そこで思ったのが、そのままの服装で身軽に楽しむなら
これからのシーズンがぴったりだということ!
そこで今回は、ブダペスト市内でアクセスも良い洞窟
Pál-völgyi-barlang (パール谷洞窟)」をご紹介します!


1904年に発見されたこの洞窟は、長年続いていた内部調査により
近隣のいくつかの洞窟と繋がっていることが判明し、全長が29mとなり
2011年に ハンガリー最長の洞窟 であることが確認されました!
「洞窟」となっていますが、鍾乳洞としての知名度が高いため
Pálvölgyi cseppkőbarlang(パール谷鍾乳洞)と呼ばれることが多いようです。


th_IMG_3534.jpg


ブダ側の Kolosy tér (始発駅) から、65番バスに乗ります。
バス停は、WASABIというレストランの手前にあります。


th_P1100747.jpg


Pál-völgyi-barlang (パール谷洞窟)で下車します。
バスに揺られて約5分で到着です!
奥に見えているのは Mátyáshegy (マーチャーシュ山)です。


th_P1100749.jpg


看板の洞窟マークが可愛らしいですね!


th_IMG_0327.jpg


こちらが入口です。ゲートをくぐって、階段を下りていきます。


th_IMG_0332.jpg


この辺りは、ハンガリーの自然保護区に指定されているため
火を使ったり、岩に登ったり、17時以降に入場してはいけません!


th_IMG_0330.jpg


白い建物の中で、入場券を購入します。
お手洗いはこの中ではなく、隣りにある休憩スペースの
ちょうど下辺りにあります。


th_IMG_0334.jpg


こちらは、チケット売り場です。
チケットを購入し、洞窟の説明が書かれた紙をもらった後で
次の見学ツアーの開始時間と、集合時間などの説明がありました。


その日はちょうど小学生の団体と一緒になるということで、
小学生が出発した後に、臨時のツアーを出発させると言われたのですが
ハンガリー語で参加したかったのと、小学生向けの説明の方が面白そうなので
敢えて小学生と一緒に参加することにしました!


th_IMG_0335.jpg


洞窟の全長は29kmで、そのうち見学ツアーで公開されているのは500m。
Bejárat (入口)からKijárat (出口) まで、赤い点線が見学コースです。


th_IMG_0342.jpg


このドアが、洞窟への入口です。なんだかわくわくしてきました!


th_IMG_0357_3.jpg


小学生と一緒に見学ツアー、スタート!
洞窟内の温度は10℃... 思っていたより寒いです。


通路は見学用に整備されていますので、普段着で大丈夫。
ただ、水たまりやぬかるんでいる場所がありますので
靴は歩き易いスニーカーや、フラットシューズがおすすめです。


th_IMG_0363_2.jpg


洞窟内には急な階段があるため、5歳以下は入場できません
薄暗い中、足場の狭い急な階段を手摺にしっかり掴まって上っていく感じです。
高いところが苦手な方には、ちょっと厳しいかもしれません...


th_IMG_0360.jpg


ゾウの群れやオオカミなど、色々な動物の形が見られました。
これは確か、ワニです。


th_IMG_0365.jpg


そしてこちらのタイトルは、なんと 「白雪姫と七人のこびと」...!!!
背の高い鍾乳石の周りに、確かに7つの小さな鍾乳石がありました。
すごい発想力だなと、ただただ関心です。


th_IMG_0374.jpg


カルサイト(方解石)の結晶や、貝殻の跡なども見られます。
大昔、ここは海だったのだと目で見て改めて実感しました。


th_IMG_0354.jpg


ガイドさんが光りを当てて、水滴の様子を見せてくれました。
他にも洞窟内の照明を落として暗闇を体験させたり、音楽を響かせたりと
色々な工夫で楽しませてくれる、とてもいいガイドさんした!


見学ツアーは普通50〜60分くらいで終わるのですが、
わたしは小学生グループと一緒だったため、90分もかかってしまいました。
とても楽しかったのですが、90分も中にいるのはさすがに寒かったです...
非日常空間をゆっくり満喫できるよう、温かい服装でお出かけください!


Pál-völgyi-barlang / パール谷鍾乳洞


住所: 1025 Budapest, Szépvölgyi út 162.
電話: +36 1 325 9505
URL: http://www.dunaipoly.hu/hu/bemutatohelyek/pal-volgyi-barlang (ハンガリー語)


営業時間
月: 定休日
火〜日: 10:00〜16:15


※ 洞窟内へは、個人で入ることはできません。
見学ツアーは毎時15分ごろ出発します。
※ 5歳以下は、見学ツアーに参加できません。


行き方: Kolosy tér より、65番バス Pál-völgyi cseppkőbarlangで下車すぐ。


見学ツアー料金: 1,300 HUF (約560円)


[セット割引] 1,850 HUF (約800円)
※ 800m離れた所にあるSzemlő-hegyi-barlang (セムルー山鍾乳洞)
にも行きたいという方に、お得なチケットです。


[家族割引] 1,000 HUF (約430円)
※子供(2名以上) + 大人(2名まで) に適用されます。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年9月 7日
« 前の記事「9月は入学シーズン*ハンガリーのレトロなノート「Iskolai füzet」」へ
»次の記事「王宮で乾杯!ハンガリー最大のワインフェスティバル「Budavári Borfesztivál」」 へ
おすすめ記事
    ブダペスト特派員 新着記事
    [2]ヨーロッパNo.1の夏フェス『スィゲト・フェスティバル』ってこんなトコ!
    [1]ヨーロッパNo.1の夏フェス『スィゲト・フェスティバル』ってこんなトコ!
    建国記念日の花火は必見!夜景と音楽とのコラボレーション「Ünnepi tűzijáték 2015」
    ノスタルジーな乗り物で世界遺産の景色を眺める「Nosztalgiajáratok」
    気軽に美味しく!ハンガリー料理を味わえるレストラン「Noir et L'or Restaurant」
    月1開催♪ハンガリー発のおしゃれなデザインマーケット「WAMP」
    お気をつけください!ハンガリー全土に「熱波警報」発令中!!
    冷たくて甘酸っぱ〜い!サワーチェリーのスープ「Hideg meggyleves」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    オペラ座見学ツアーを十二分に満喫するチケットの買い方
    捨てる物あれば拾う者あり
    もう秋!ブダペストの9月の天気と服装

    ハンガリー ツアー最安値


    2017/8/21更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ハンガリー旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハンガリーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブダペスト特派員

      ブダペスト特派員
      Shuri
      ハンガリー人との結婚を機に、2009年 ”ヨーロッパに投げられたアジアの石” と呼ばれるハンガリーの首都ブダペストに移住。旅行会社に勤める傍ら、こども向け電子絵本等の翻訳に携わる。ハンガリーの四季折々の行事を取り入れながら、日本の心を忘れずにバランス良く暮らしていきたい。趣味は旅行、料理、工作。あと”拘り”を大切にしているお店探し。ご連絡はこちらからどうぞ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集