海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

35381372_1801164943311592_1021153943780065280_n (1).jpg

本日6月16日はアルゼンチンはW杯初戦。アルゼンチン対アイスランドは午前10時から
近所のパン屋さんに行ったら元気なオーナーがアルゼンチンユニを首に巻いていました。


35364006_1801145716646848_9160138672169811968_n.jpg

お店はハーフタイムで喫茶店側はリラックスムード。パン屋側は急いで朝ごはん用のファクトゥーラと呼ばれる菓子パンを
買ったりケーキを買い込んで勝利後はお祝いにという皆さんで混んでいました。

35349373_1801145926646827_8775741208006754304_n.jpg
ユニ姿でお客さんの対応です。

35379531_1801145859980167_1181510280102805504_n.jpg

35432995_1801145553313531_8045170152880209920_n (1).jpg

試合中はお店の外まで観戦者が。。。

35487984_1801165056644914_807510953238200320_n (1).jpg

みんなうちにテレビがあっても集まったり、また仕事中でも手を休めても誰も何もいいません。。。 

パン以外にスナックもアルゼンチンでのサッカー観戦の定番です。

ポテトチップはメッシのおひげバージョン。

35425373_1801145639980189_3924170094887829504_n.jpg

これはこうするのよ!と日本人のお友達が教えてくれました。似合いすぎです。。。

WhatsApp Image 2018-06-15 at 10.27.23.jpeg



2018年6月17日

35298059_1799970853431001_416972630734667776_n.jpg


キノコのパスタ CALIGUAカリグアがお勧めなブロッコリーノはブエノスアイレスのセントロ(中心街)にあります。

BROCCOLINO

Esmeralda 776, 1007ABH CABA
4322-9848

フロリダ通りとコルドバ大通りから2ブロック。
イタリアンレストランの老舗です。現在店が広くなっているのでランチ時も比較的混まないで座れますし
サービスもとても行き届いています。
 その昔はレストランの選択肢が少なくてよく行きましたが、ここ10年ほどご無沙汰でした。しかし変わらないおいしさでした。

35269636_1799970986764321_8014413728864796672_n.jpg

大きな窯で焼かれるピザパンの付け合わせもおいしいです。もちろんピザもおいしいです。

上の写真は実はCALIGUAを頼んで、二人でシェアしたんです。十分な量ですね。
お水とコーヒーとテーブル料で 540ペソ、チップを加えて600ペソ。
現在1ドルは27ペソですから 22ドルでまあまあですね。
一人ずつ食べるともう少し高いですが、こうやってシェアすると安くなります。
きちんと最初から分けて持ってきてくれました。

35359361_1799971300097623_6627262441854074880_n.jpg

W杯も始まりましたし、テレビがあるので、ここもそのうち満員になるでしょう。


2018年6月17日

IMG_5696.JPG

アルゼンチンの日本人経営中華レストランTAO TAO(タオタオ)はお気に入りです。
まずは餃子四人前はお決まりです。ここではこの餃子は人気があり、ストックがないことがあるので予約の時点で
必ず確認したらいいでしょう。

以前にも記事書きました。在アルゼンチンの各種県人会会場にも使われます。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/02/detao_tao.html

連絡先はこちら

Tao Tao  タオタオ 「中華料理」 
Cabildo, Av. 1418 - Ciudad de Buenos Aires
Tel: 4783-5806
月曜日休  昼ランチタイム、夜午後8時より営業
デリバリー、テイクアウトもあり。クレジットカードも使えます。

#週末は予約したほうがいいでしょう。

オーナーや息子さんもしくは日系の人がいれば、
日本語で応対してもらえることもあり。((返事はできないけれども、言えば、理解可能なときもあります))
地下鉄D線JOSE HERNANDEZ駅近く

注文は、料理名はアルゼンチン人ウエイターもだいたい日本語で大丈夫です。GYOZA,KARAAGE,RAAMEN、UURONCHA通じます。

IMG_5697.JPG

ラーメンです。おだしもおいしくたくさん具がのっています。ただ、麺が少ないかな。
お椀的な取り皿ももらえます。

IMG_5698.JPG

IMG_5699.JPG

茶色いのはGENERALTao タオ将軍(へネラルタオ)というソースのある、今回は豚肉を注文。それからCHAFAN MIXTO茶―ファンミスト)は小エビに牛肉鶏肉のミックスチャーハンです。
おいしいので唐揚げをリピートしました。

IMG_5700.JPG

唐揚げはカラッとしてアルゼンチン鶏の良さが出るジューシーさです。


IMG_5701.JPG

本日は小さいお子さん入れて、7名。中華丸テーブルでおいしくいただき、車で来たので、お酒も飲まず、
2050ペソと少し安かったです。

前回の記事では1600ペソで約100ドルという記載があります。この当時は1ドル16ペソだったのね。
先週はお酒いれて、3000ペソでしたし、今日は2050だからだいたいこの人数で食べて100ドル前後というお値段は変わっていないかもしれませんが、ペソ的には25から40パーセントの値上げ。無事にインフレに沿った値段上昇率に
なるより少し安いかもしれません。
なお日本食レストランに行けば、この倍はします。唐揚げ、餃子、ラーメンと十分日本食なので、
私達にはタオタオがうれしい存在です。

なお、頼んだら割りばしをもらえますので、本当に気楽にご飯が食べられます。



2018年5月28日
2018年5月28日
2018年5月27日
2018年5月23日
2018年5月21日
⇒すべての記事を見る

アルゼンチン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブエノス・アイレス特派員

    ブエノス・アイレス特派員
    相川 知子
    1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集