海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > ブエノスアイレス オノ ヨーコ展 YOKO ONO...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月20日

ブエノスアイレス オノ ヨーコ展 YOKO ONO DREAM COME TRUE(6/24-10/31)


メール プリント もっと見る

ブエノスアイレス オノ ヨーコ展 YOKO ONO DREAM COME TRUE(6/24-10/31...

YO-digital.JPG


来たる6月24日(金)から10月31日(月)まで、ブエノスアイレス オノ ヨーコ展 YOKO ONO DREAM COME TRUEが開催されます。会場はMuseo de Arte Latinoamericano en Buenos Aires -MALBAというラテンアメリカアート美術館(Figueroa Alcorta 3415, CABA)です。

オープニングは23日午後7時からです。
それに先立って、Gunnez B. Kvaran, Agustin Perez Rubio展示キューレターの講演会が午後6時から開催されます。

いずれも入場無料なので、混雑が予想されますが、とても素晴らしい展示になると
思いますので、是非おすすめです。

INSTRUCCION インストラクション
YOKO ONOの作品80点あまりがMALBA美術館のSALA5, NIVEL 2で展示されます。

オブジェクト、ビデオ、フィルム、インスタレーション、音声など、60年代の作品から現代までYOKO ONOの軌跡をたどる
展示会です。
インストラクションというテーマが軸となり、本人が60年以上培ってきたものです。
DREAM COME TRUEという夢が叶う、という題は本人の軌跡と共に、グローバルな時代、
共同参加、クリエイティブエクスチェンジを人々に呼び掛け、オノ氏によれば、
いっしょに世界がよりよいものになる可能性があるということを訴えています。

前衛アーティストとして 60年代のハプニング(突然の広告的アートなど)コンセプトの国境を越えて、クリアな普遍的なメッセージを使い、架け橋となった役割を果たしてきたオノ ヨーコのインストラクションのメッセージはシンプルでかつ、
観覧者に自然参加を呼びかけ、地球が回る音を聴いたり、マッチ一本の火をつけて消えるまで観察したりするある一定の活動を起こさせるきっかけを作ります。

今回のオノ ヨーコ展は二つの会場があります。実は、ラテンアメリカ美術館MALBA(マルバ)だけではなく、公共の場においても、そしてインターネットやSMSにおいても展開されます。
ヨーコの社会派、政治的メッセージは基本的に女性のため、そして環境のため、平和のために行われるので広い範囲において、人々に訴えることを大切にしています。

openingでもいつでも アルゼンチンを訪れた際に是非、訪問場所に加えてくださいね!
広島で時計のディスプレイを2016年は広島平和文化センターの8月6日の展示で見ましたが、
アルゼンチンでは私にとっては二回目になりますので、やっぱり次は20年ぐらい待たないといけないかもしれません!

MALBA美術館 http://www.malba.org.ar/
Av. Figueroa Alcorta 3415
C1425CLA Buenos Aires, Argentina
+54 11 4808 6500
開館は木曜日から月曜日は12時から20時、水曜日は12時から21時、火曜日定休。
火曜日以外の祝日は12時から20時。入場料は一般90ペソ。学生45ペソ 水曜日は学生教師無料。

MALBA (MUSEO DE ARTE LATINOAMERIANO EN BUENOS AIRES)マルバはお薦め!

MALBAはアルゼンチンで唯一お金を払って入る美術館だけあって(他は公立なので基本無料、ときどき寄付金を多少払うことはありますがせいぜい1ドルから2ドルです)、常設展も素晴らしいですので是非この機会に一度行ってみてくださいね!

13419017_1081968858564541_4601038563128664116_n.jpg


 

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ


 


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2016年6月20日
« 前の記事「バローロ宮殿見学ツアー」へ
»次の記事「アルゼンチン焼き鳥専門店TORiTORiが6月21日夜オープン!」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    #フエルサブルータ#FuerzaBrutaアルゼンチン総合演出芸術のステージ最新作WA!8月1日より日本で見られます!
    「一億人の大質問笑ってこらえて!」8月2日世界一周1年間ロケしっぱなしの旅アルゼンチン登場!
    NHKラジオ深夜便7月25日午前零時10分過(7月24日深夜の回)ブエノスアイレスから出演
    #Chori パレルモソーホーのオリジナル チョリパン屋さん「チョリ」
    本日5月23日(火)MTB(TBS系)午後7時から 「世界の日本人妻は見た!」 アルゼンチン編
    ブエノスアイレス市立外国語大学レングアスビバス2017年度日本語講座初心者は3月27日申込み
    Seminario Invitacion a la lectura de la literatura japonesa2017 日本文学を読もうセミナーは3月18日から日亜学院にて
    Taller de Origami en la biblioteca Hilario Ascasubiブ市アスカスビ図書館で折り紙教室開始(3月15日から毎週水曜日)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Mika Yoshida Stoltzman (marimba)Richard Stoltzman (clarinete)RECITAL A DUO / CLASES MAGISTRALESミカ ストルツマン&リチャード ストルツマン デュオリサイタルレッスン(6月30日)
    6月9日スト決行 (公共交通機関中心)
    arteBAアルゼンチンアートの祭典2015(6月7日まで)
    アルゼンチン家庭料理3
    交通機関スト6月9日に決行予定
    #NiUnaMenos もはや一人の女性も犠牲になってはならない アルゼンチンでマニフェスト(6/3)

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集