海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > #ArgentinaOpen 錦織圭選手決勝進出の...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月19日

#ArgentinaOpen 錦織圭選手決勝進出の背後にコーチ「ダンテボネッティ」はアルゼンチン人


メール プリント もっと見る

#ArgentinaOpen 錦織圭選手決勝進出の背後にコーチ「ダンテボネッティ」はアルゼンチン人

IMG_4615.JPG

「ボティニのふしぎな冒険」アルゼンチン人コーチ錦織との経験を語る、
Argentina Open のマルセロ アンドロエット記者が代表取材 してくれました。http://argentinaopenatp.com/atp/es/content/el-fantástico-viaje-de-bottini
**スペイン語のオリジナルタイトルが「ニルスのふしぎな冒険」をもじっています。

 ボティニはテニス選手としては特出した記録はのこせなかったが、コーチとしては躍進中である。世界第5位錦織圭選手のコーチなのだから。
ダニエルボティニは魔法使いのおばあさんが出てくる童話の主人公であり、その台本は自身の能力と努力の賜物である。
フューチャー、チャレンジャー、サテライトに出場し、世界 827位の記録を残しただけであったが、アメリカのフロリダにあるNick Bolletieriのテニス学校で, 錦織選手と出会い、それから約7年間選手とコーチのタンデムは、途中元世界ランキング2位のマイケルチャンをパートタイムコーチに迎えながら、二人はチームとなり、錦織は世界ランキング5位に輝いた。
 アルゼンチンオープンのインタビューによると、ボティニは37歳。そして錦織選手との関係を語ってくれた。そしてサーキットでの旅の情熱を伝えてくれた。

IMG_4645.JPG

「圭との相性は」
トライアルの最初の数ヶ月はよく少しずつそして、お互いにたすけあった、始め良ければすべてよし、うまくスタートをきったのでその後もっと関係が進んだんだ。彼はすでに僕の仕事を学校で見ていたからね。もちろん結果がよかったのにも助けられたしね。お互いにうまくいくのがわかったので、そのままさらに信頼関係が進んだ。

「異文化衝突は」
文化的な障害はあった。ふたちともずいぶん違うからね。もちろんお互いにアメリカに長く住んでいていたからミックスなところはあったし簡単にはいかないことがおおかったが、会話を重ね、お互いにそれぞれを理解したことが大きい。
 一度メンドサへ連れて行ったことがあったよ。私たちの文化をどのような人間かをしってもらうためにね。アルゼンチン人だけではなく、南米の人間といっしょに過ごしてね。
かれはすでにアルゼンチンん人のマッサとジュニアでプレイしていたしね。・

「もう日本人化」
圭とだけではなく、いつも日本人といっしょにいって、日本食も食べて日本へいって、なれましたよ。ときどきそうですね。日本人のようになっているかも。

「日本での人気ぶり」
圭選手の日本での人気は過去3年間で最高の人気スポーツ選手に数えられることからわかるだろう。クレージーだよね。もちろん、日本人なのでセキュリティは問題なく、乱暴なことはなく、ただいく先々 ファンだけではなくカメラマンに付きまとわれるので、
食事にでるときには、帽子、サングラスなどほぼ覆面でいくような感じで大変。


2011年に始めた時は圭は98位、いっしょに成長して行っていますよ。
圭はもう十分な経験はあるから、後はマスター1000でかったり、ビッグ選手に勝って、その後はそれを維持することですよね。

私は自信を持ってもらうこと、そしてモティベーションを伝えています。
練習がつまらなくならないように、それから人生にはゲームだけではない、
ゲーム以外のいろいろなことがあること、そうじゃないと日本人はつい厳しくなりがちですからね。

私はサッカーはリベルプレートのファンなんで、試合ツアーの間に写真やビデオを見せたり、2年前にクラブ選手権で日本へいった時のチームだよ、など教えて情熱を分かち合って見せていますよ。圭がアルゼンチンのチームを選ぶならリーベルしかないと考えています。

この後、リーベルクラブがダンテと圭に「5」と書いてあるユニフォームを贈呈された。

記事がよかったらクリックください!

にほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2017年2月19日
« 前の記事「アルゼンチンの主食は牛肉です。」へ
»次の記事「素敵に簡単にちょっとお茶?ランチ? #GreenEat 」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    コロン劇場サロンドラードで無料コンサート(12月6日午後5時から)
    La Gran Milongaアルゼンチン最大タンゴダンスフロア・グランミロンガ2018(12月2日午後8時から夜が明けるまで)
    LaCabrera- Casa de Carnes by Gaston Riveiraラカブレラのガストン氏がおいしい本を出版!
    JA雑誌「家の光」2018年1月号(12/1発売)に現在ウルグアイ副大統領であるルシア・トポランスキーさんからのメッセージ「女性が集まれば山をも動かす」掲載
    11月28日深夜午前零時10分過ぎNHKラジオ深夜便「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    Placeres Regionales地方の美味しい物展11月25、26日LaRural農牧展示会場にて
    Experiencia Gourmet Japon! 第三回日本グルメエクスペリエンスinブエノスアイレス(11月18日、19日)
    #xlacarniceriax ラカルニセリア!パレルモソーホーの「肉屋」にお肉を食べに行きましょう!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ウルグアイのコーンビーフを食べてみた
    ブエノスアイレス地下鉄の乗り方
    やっぱりお肉のラスナサレナスLas Nazarenas(食べに行くべきベスト10)
    ブエノスアイレスは毎日30度を越え、暑い日が続き、まだ続きそうです。
    大統領府の小さな国旗の意味は!?
    NHKラジオ深夜便日本時間2月10日深夜はブエノスアイレスから竹内香苗さん登場!

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集