海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 韓国/釜山特派員ブログ

韓国/釜山特派員ブログ ぽてと

韓国・釜山特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは、ぽてとです。

ついこの前、釜山を飛び出し慶州に行ってきたので、今回は釜山から慶州への生き方をレポートします。
釜山から慶州までは電車やバスで行けますが、個人的には本数の少ない電車よりもバスが便利です。

釜山には大きくバスターミナルが3箇所ありますが、私は老浦の釜山総合バスターミナルをよく利用します。
老浦バスターミナルから慶州までは50分から1時間程度と意外と気軽に行くことができ、日帰り旅行も可能です。

地下鉄1号線の終点、老浦駅を降りるとバスターミナルが直結されていてすぐにターミナルにつくことができます。
20180114_161633.jpg

老浦バスターミナルでは高速バスのチケット売り場と市外バスのチケット売り場に分かれています。
20180114_162054.jpg
こちらの上の写真が高速バスのチケット売り場です。
20180114_161914.jpg
そしてこちらが市外バスのチケット売り場です。

慶州の場合は高速バスも市外バスも値段と所要時間が変わりません。ただ高速バスは本数が少ないのに対して、市外バスは頻繁に出ています。なので私が慶州に行くときは市外バスを利用することが多いです。

20180114_161939.jpg
市外バスの場合、カードでチケットを購入する場合は自動販売機も利用できます。

今回も私は市外バスを利用しました。
20180114_161930.jpg

チケット売り場があるところから1つ階を降りるとお店やバス乗り場があります。
20170404_103424_HDR.jpg

ここから慶州行きのバスを探せばあとは乗るだけです。
20180114_162506.jpg
バスのチケットは運転手さんに渡せばオッケーです。

そしてバスが出発して約1時間後、慶州に到着しました!
20180114_172606.jpg

慶州では慶州市外バスターミナルから一般の市内バスに乗って月池(ウォルチ/別名:アナプチ)という夜景が有名なスポットに行ってきました。

20180114_181558.jpg

釜山旅行のついでに慶州もぜひ行ってみてください!


2018年1月19日

こんにちは!ぽてとです。

今回は一度の韓国旅行で釜山とソウルを楽しみたいという方のために釜山からソウルに移動する方法についてお知らせしたいと思います。

釜山からソウルへ向かう方法は大きく3つです。
1つ目は飛行機で行く方法。金海空港の国内線ターミナルから飛行機に乗ってソウルの金浦空港まで行きます。飛行機を使った方法は到着までの時間が1時間程度と短いのが長所、空港まで向かう時間や料金が短所です。
2つ目は高速バスで行く方法。 沙山ターミナルや老浦ターミナルからソウル行きの高速バスに乗ってソウルまで行くことができます。バスは23000ウォン〜40000ウォン程度と料金が安いのが長所ですが、その分到着まで4時間半~5時間程度かかり、道路状況によって遅れる可能性があるのが短所です。
3つ目は釜山駅から電車で行く方法です。電車は種類がいくつかあって、種類によって時間や料金が違います。種類は主にKTX,SRT,セマウル、ムグンファの4つです。SRTは最近できた電車でソウル駅ではなくスソ駅というソウル南部に到着する電車です。SRT以外はソウル駅に到着します。大体の料金や時間は以下の通りです。電車のチケット、特にKTXは割引キャンペーンなどでこれよりも安くなることがよくあります。

KTXー約60000ウォン/2時間半程度(水原経由は約50000ウォン/3時間半程度)
SRTー約51000ウォン/2時間半程度
セマウルー約42000ウォン/4時間50分程度
ムグンファー約30000ウォン/5時間40分程度

私の意見ではセマウルやムグンファに乗るんだったらバスでもいいのではないかと思います。
時間と料金の両方を考え、ソウルへ行くとき、私はKTXをよく利用します。

釜山駅からKTXに乗る時は窓口で行き先と時間を伝えればチケットが購入できます。
20171223_124843.jpg

チケット販売の機械もありますが、カード専用の機械も多いので、現金を利用する場合は”Cash”の表示がある機械を探してください。
窓口でチケットを買った場合はレシートのようなものを渡され、機械で買った場合はカードのようなチケットが出てきます。

20171223_125011.jpg

窓口のあるところから奥に進むと広いロビーがあります。
20171223_125111.jpg
周りにはカフェやささっとご飯が食べられそうなお店がありますが、閉まる時間が早いので、遅い時間に移動される方は気をつけてください。
20171223_125452.jpg
ホームの入り口には改札などがなく、誰でもホームまで降りられるようになっています。また、入り口にある時間表を見ると何番ホームから電車が出発するのか確認できます。
20171223_125238.jpg
中に入ってから見える時間表ではホームがある方向が矢印で示されてます。

20171223_130109.jpg
左右を見回すとちょっとした写真スポットもあります。

20171223_130151.jpg
ホームの番号を確認したらエスカレーターをくだって行きます。
20171223_130414.jpg
あとは電車の入り口の横に書いてある数字で自分の座席がある号車を見つけて中に入ればオッケーです。
20171223_130651.jpg
20171223_131030.jpg

たまにチケットの確認をされることがあるので、チケットは無くさないようにしてください〜


2018年1月 4日

こんにちは! ぽてとです。

今回は釜山の地下鉄やバス関係の情報をお伝えします。

韓国にも日本のスイカやイコカのような交通カードがあり、このカードがあると交通手段の乗り降りが便利です。
韓国の交通カードといえばTマニーカードが有名ですが、釜山など韓国の南の地域ではキャッシュビーカードという別のカードもたくさん使われています。ただ、Tマニーカードでも釜山のバスや地下鉄は自由に乗り降りができ、チャージもできますし、反対にキャッシュビーカードでソウルの地下鉄やバスの乗り降りも自由にできます。
ということで結果的にはどちらでもいいのですが、交通カードを釜山の思い出として残すならキャッシュビーカードも悪くないかなと思います。

ちなみにキャッシュビーカードはカード型だけでなく時計やキーホルダー型も販売されています。購入はコンビニや地下鉄駅などで5000ウォンくらいで可能です。時計型は大きな本屋さんなどで販売されており、時計の種類によって価格が違います。

20171124_011944.jpg

釜山の地下鉄やバスは交通カードと現金(切符)で運賃に違いがあります。
・交通カード…
*地下鉄:10km以内ー1300ウォン/10km以上ー1500ウォン
*バス:1200ウォン
・現金(切符)…
*地下鉄:10km以内ー1400ウォン/10km以上ー1600ウォン
*バス:1300ウォン

また交通カードがあると、乗り換えた時、次に乗った分の運賃が割引されます。
*バス→地下鉄: 乗り換え100ウォン
*地下鉄→バス: 乗り換え 無料
*地下鉄→地下鉄/バス→バス: 乗り換え 無料
ということで、例えば、地下鉄からバスに乗り換えた場合、現金だと1600ウォン(地下鉄現金料金)+1300ウォン(バス現金料金)の交通費がかかるところ、交通カードがあれば1500ウォン(地下鉄交通カード料金)だけでバスまで乗れるシステムになってます。

交通手段に地下鉄だけ利用するという場合は地下鉄1日券もおすすめです。1日券は5000ウォンで釜山地下鉄が乗り降り自由な切符で、地下鉄駅の券売機で購入可能です。ただし、金海空港に向かうモノレールと東海線には利用できないのでご注意を!!

釜山地下鉄の券売機には種類があります。
普通の切符や1日券が購入できる券売機がこちら。
20171126_150840.jpg
購入して出てくる切符の形はこんな感じです。
20171115_131317.jpg

そして、交通カードのチャージや購入ができる券売機がこちらです。
20171124_172854.jpg

この機械でない普通の券売機では交通カードのチャージができないのでご注意ください!
ちなみに交通カードのチャージはコンビニでも可能です。たまにチャージができないコンビニもあるので、チャージの前に店員さんにカードの種類を伝えて確認してみてください。

釜山地下鉄の改札はこのタイプがほとんどです。
20171124_173001.jpg
カードはカードの表示があるところにタッチをして、切符は真ん中の穴に入れればOKです。

バスに乗るときは、乗った時に料金を払うか端末機にカードをタッチします。
20171213_141156.jpg

ソウルと違って釜山バスは料金が一定なので、乗り換えがない場合は降りる時に交通カードをタッチする必要がありません。
でも他のバスや地下鉄に乗り換える場合は降りる時にもう一度タッチをしないと乗り換え割引が有効にならなりません。なので乗り換えがある場合はバスに乗るときと降りる時の2回、必ず端末機にタッチしてください。

地下鉄と違ってバスでは外国語の案内があまりありません。もし不安だったら、乗る時に運転手さんに降りたい駅を伝えておくと駅についた時に教えてくれるので、失敗がないかと思います。

地下鉄やバスを上手く使って楽しい釜山旅行にしてくださいー!^^



2017年12月24日
2017年12月17日
2017年12月10日
2017年12月 3日
2017年11月26日
⇒すべての記事を見る

韓国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 釜山特派員

    釜山特派員
    ぽてと
    ハングルを読めるようになってみたいとはじめた韓国語にどっぷりハマり、大学卒業後の2015年に渡韓。大邱で半年過ごしたのち、大学院入学と共に釜山へ移住。ふらっと出かけるのが好きで時間を見つけては釜山市内をぐるぐる歩き回っている。最近は散歩して撮った写真や留学生活をSNS・ブログを通して発信中。 DISQUS ID @disqus_hDkCEgmFdi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集