海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > トルコ/カッパドキア特派員ブログ

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

カッパドキアは、古代より東西交通路であるシルクロード(中国からローマまで)を含む重要な通商ルートが重なる要の都市であったため、多様な歴史・文化・宗教が絡み合う特別な場所でした。

f03d620af994f302f2cb6e0c1762e0fcdc17e86b.jpg

そんな好立地にある市場や資源はいつも侵略、侵入、略奪の対象となっていました。そんな略奪者たちから身を守るため、作られたとされているのが、のちに地下都市となる穴居住居です。

長期に渡る逃亡から身を隠すため、穴居住居には、水源、食物貯蔵庫、ワイナリーなどが含まれます。

2587c3ceaccf69cd5b0e2d378228db92.jpg

紀元後には、キリスト教徒がローマ帝国による迫害から逃れてカッパドキアに移住してきました。彼らは火山により形成された凝灰岩が柔らかく削りやすいことに気付き、いくつかの洞窟をつなぎあわせ、住居だけでなく礼拝堂や教会、完全な修道院も彫り上げました。


そんな地下都市は今では博物館となっているので、見学することができます。

9711893_orig.jpgのサムネイル画像

カイマクリ地下都市
開館時間:8:00 〜 19:00(冬季は17:00まで)
入場料金:25リラ
行き方:ネブシェヒル地区中心のバス停からミニバスで約20分

1359_kaymakli.jpg

円形の石は、敵が攻めてきたときに閉じるための石の扉(ストーンドア)です。
扉は内部からのみ閉めることが出来、外からは開けることが出来ません。
ストーンドアは、直径170cm、厚さ60cm、重さが500Kgほどあります。

3556347409_6703b8b86f_o.jpgのサムネイル画像

小柄な大人がかがんで通ることができるくらいの細い通路が続きます。

地下都市の作りは、一箇所を打破されても次でも防御出来るように迷路のようになっています。

当時の生活を想像しながら見学すると一層興味が沸いてきます。
まだまだなぞが多く調査が進行中の地下都市をぜひ探検してみてください。





日本語でのご質問/カッパドキアのご旅行はこちら をご参照ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村


2017年8月12日

カッパドキアに来たらぜひ行って欲しい場所の一つ、ローズバレーです。
朝は気球がたくさん飛んでいますが、夕方は静か。

IMG_1003.JPG.jpeg


こんな絶景にせっかく来たなら、夕日の撮影ももちろんですが、ここでしか撮れない夕日を使ったトリック写真に挑戦してみるのもおすすめです。

unnamed-1.jpg

お兄ちゃんから出る火の玉。

unnamed-2.jpg

負けずに妹ちゃんからも。
二人の玉を受けるときの体制が違うのも面白いです。

unnamed.jpg

トリック写真が難しい時はジャンプの瞬間を狙った写真もおすすめです。

unnamed-3.jpg

大人のお客様も頑張って飛んでいます。

一生に一度?の記念にぜひ!
トリックフォトグラファーと行くサンセットツアー、おすすめです。

日本語でのご質問/カッパドキアのご旅行はこちら をご参照ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村


2017年8月 5日

7月は晴れが続いたため、先月のフライトキャンセル率は10%以下となっています。

気球ツアーを第一目的でカッパドキアを訪れる方は、余裕を持った滞在日数(2〜3泊程度)をおすすめいたします。

12963895_10153920253540239_8418252734681390801_n.jpg

【悪天候の場合】

翌日のフライトに空きがある場合、翌日振り替えが可能です(それ以外は全額返金)。

トルコの航空局がフライト可能かどうかの指示を毎朝出しますが、以下の場合が悪天候に該当します。
・強風(風速10キロ超)
・曇/霧
・豪雨

指示内容はこちら で確認可能です(赤=中止、黄色=待機、青=決行)。


<8月の気候>

日中の最高気温は30度超えとなりますが、早朝は20度を下回ります(カッパドキアの気温

カッパドキアは盆地のため、朝晩の温度差が10度以上となることもあります。
カッパドキアへご旅行の方は、気球用のお洋服(ジャケットなど)をお持ちになることをおすすめいたします。


<8月の送迎時刻>

日の出は朝6時頃となりますので、送迎時刻は朝4時15分〜45分頃となっております。

【気球ツアーの流れ(ギョレメ内ホテルに滞在の場合)】

朝4時15分〜45分:ホテルより送迎

朝4時30分:気球会社オフィスへ到着 → お食事/お支払い

朝5時10分:気球会社オフィスを出発

朝5時30分:気球フライト開始

朝6時30分:気球フライト終了 → 着陸パーティー

朝7時頃:ホテルへ向け出発

朝7時半前:ホテルへ到着*

* 到着時間の調整が可能ですので、団体ツアーでカッパドキアを訪れているお客様も気球ツアーに参加することができます。


日本語でのご質問/カッパドキアのご旅行はこちら をご参照ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村


2017年7月29日
2017年7月22日
2017年7月15日
2017年7月 8日
2017年7月 1日
⇒すべての記事を見る

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カッパドキア特派員

    カッパドキア特派員
    横溝 絢子
    銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集