海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > トルコ/カッパドキア2特派員ブログ

トルコ/カッパドキア2特派員ブログ Akiko Cappadocia

トルコ・カッパドキア2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ギョレメという村の名前は本当はトルコ 語で「ギョレミ」つまりは「見ることが できない」という意味で呼ばれています。
なぜそうゆう意味の名前がついているのかというと、アラブの攻撃から逃れるためにキリスト教の人々はこのギョレメに 逃げてきて岩岩を利用して家や教会を造 りひっそりと人目に触れないように暮らしていたことからそう呼ばれているそうです。
そして今もここにはどの村より多くの洞窟が残っていてその洞窟を利用したお洒落なホテルやレストランがたくさんあります。
カッパドキアでは観光の中心地になっているので個人旅行の人はギョレメのホテルに宿泊すると観光の際に移動が便利です。
見どころとしてはギョレメ野外博物館・ギョレメパノラマ・ローズバレー・ラブバレー・ウチヒサルキャッスルなどが徒歩圏内です。
ゆっくり滞在できる人は1日に1-2か所ずつ徒歩で観光するのもお勧めですが、滞在日数に余裕のない場合や天候に恵まれなかったときはレッドツアーに 参加することをお勧めします。

IMG_2907.JPG

ギョレメのバスステーション
長距離バスで各地からやってくるとここに到着します。

IMG_8267.JPG

ギョレメは毎週水曜日が青空市の日。
果物や野菜・生活用品などがとってもやすく買えます。
バス停からアバノス方面に向かう道の左手に並びます。

IMG_1826.JPG

お洒落なカーペット屋さんもたくさん見かけます。 気になったら覗いてみましょう!

IMG_0654.JPG

トルコの人気のお土産の一つ、オヤがたくさん売っているオヤ通りもあります!

前回紹介したユルギュップともまた違ったカッパドキアの良さがギョレメにはあります。
ギョレメの街歩きも是非楽しんでいただけたらと思います♪
ホテル選びに迷ったら是非ギョレメに滞在することをお勧めいたします!



2017年8月23日

カッパドキアではハイセンスな街並みとして知ら れるユルギュップ。
そしてきのこ岩三姉妹がある のもここです。
歴史でも自然の美しさでも古くか ら世に知られていましたが、今は特に観光の名所として大きく発展しています。
お洒落な洞窟ホテ ルやレストラン、アンティークショップなども多くあり自然だけでなく街歩きも楽しめる場所です。
そして今でも街の中には隊商宿やトルコ式風呂 、泉、モスク、図書館などセルジュクやオスマントルコ時代の建物が残されています。
ユルギュップの市民ムスタファ・ギュゼルギョズはロバの背中に本を積んで巡回図書館 活動をしていたことが認められ1963年にジョンF・ケネディ賞を受けました。
そんな人 物や歴史・自然で有名であると共にワイン造りや手工芸・絨毯などの取引も盛んな場所 です。
特にワインは専門店もたくさんあり、毎月10月にはワインフェスティバルも行わ れるほど人気があります。
ギョレメからはバスで15分ほどです。
レッドツアーに参加す るとこのきのこ岩を見ることができます。
IMG_3840.JPG

IMG_7963.JPG

昼下がりのユルギュプ。
ここは月に数回通うほど大好きなアンティークショップが立ち並ぶ通りがあります。
お部屋のインテリアに使えそうなアンティークグッツが比較的リーズナブルに買うことができます。
アンティーク風の新しいものはさらにリーズナブルです。
お洒落なカフェがたくさんあるのもユルギュップです。
(*アンテーク通りはただいまリノベーション工事中)

IMG_8020.jpg

アンティーク通りだけでなく、ナッツやドライフルーツ・ロクムなど チャイに合うおやつが売っているお店がずらりと並んでいる通りがあります。
日本では見たこともない不思議なおやつがたくさん売っているので面白いですよ!

プラプラと街歩きするだけで楽しいユルギュップ♪
是非時間のある方はのんびり行ってみてください!

ユルギュップへの行き方などもっと詳しく知りたい方はこちらまでご連絡ください☘
akiko.cappadocia@gmail.com


2017年8月22日

鳩はイスラム教の中では家族との絆と平和とされキリスト教の中では神の魂の象徴とされていたそうです。
カッパドキアの谷のあちら こちらにぽこぽこ小さな穴のあいた岩を見か けますが、それはすべて鳩のための入り口なのです。
高い位置に造られた鳩の家は東か南 を向いています。
鳩の家を造るときはその鳩 の家が5m~10mを越えない小部屋であること、水辺の近であることが条件とされていたそうです。
最も集中しているのがウチヒサルキャッスル周辺の谷。
ピジョンバレーと呼ばれるこの谷にはとても立派なお家が建っています。
ここにも今でも鳩が多く暮らしているので是非訪れるときは朝ごはんの残りのパンをもらって鳩にあげてみてください。
まるで気分は宮崎駿アニメ「天空の城ラピュ タ」のパズーとシータです。
この景色にトランペットがあれば完璧???
ピジョンバレーはギョレメから谷の中をトレッキングでいくこともできますが、迷子になりやすいので大通りからウチヒサル周りで行くことをお勧めします。
グリーンツアーに参加すると谷の中は歩きませんが、上からここを眺めることができます。
IMG_8898.JPG

Pigeon Valleyへの行き方をもっと詳しく知りたい方はお気軽にご連絡いただくか、オフィスまでお越しくださいませ♪
ご連絡先はこちら
akiko.cappadocia@gmail.com

P1390611 (1).jpg

ギョレメのバス停から徒歩1分
トルコ風呂Hamam「Elis」の隣り 旅行代理店 Voyager Agency


2017年8月12日
2017年8月 1日
2017年7月28日
2017年7月15日
2017年7月 9日
⇒すべての記事を見る

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カッパドキア2特派員

    カッパドキア2特派員
    Akiko Cappadocia
    カッパドキアライフ5年目。世界一周旅行者向けの宿の経営を経て、現在は旅行代理店にて観光客の方たちそれぞれにあったカッパドキアでの過ごし方を提案させていただいております。またトルコの伝統的なラグ「キリム」を使って作られたキリムバッグ・雑貨のお店“KilimDesigns”も運営しております。カッパドキアの美しい景色はインスタグラムmycappadociatripにて毎日紹介しています。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集