海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > 一味違ったトルコ風呂を体験!Katpatuka(カ...

中東にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

トルコ/カッパドキア特派員ブログ Akiko Cappadocia

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月11日

一味違ったトルコ風呂を体験!Katpatuka(カトゥパトゥカ)トルコ式泥風呂


メール プリント もっと見る

一味違ったトルコ風呂を体験!Katpatuka(カトゥパトゥカ)トルコ式泥風呂

1年ほど前にカッパドキアに新しい施設トルコ式泥風呂Katpatukaができたのでご紹介させていただきます。
トルコに来たら手軽なハマムを体験することもお勧めですが、もう少し高級感のある一味違ったお風呂を体験したい方にはこちらがお勧めです。
施設のご案内の前になぜ泥風呂がカッパドキアにできたのかご紹介させていただきます。


***********************************************************************************************************

★"Katpatuka"とはカッパドキアの昔の呼び方でした。ペルシャ語で「美しい馬の地」という意味です。昔からこの地には健康で美しい馬たちがいることで有名でした。
戦いが繰り返されていた頃、ある王様と兵士達がこの地に辿り着きました。その時彼らはこの村の馬たちが雷と同じくらいの速さで太陽の下を走る姿を見て、その帆の輝きに魅了されました。
その馬たちの世話は当時修道女の中でも最も美しいアズがしていました。

王様は体も大変疲れており、兵士たちと一晩この地で体を休めることにしました。
と同時に美しい馬を一頭戦いに連れて行きたいと思い、村の者にそのことを伝えました。それを聞いたアズは自分の大切な美しい馬を戦場に出すなんてできないと伝えるために馬を連れて王様に会いに行きました。

が、二人は会った瞬間お互いに一瞬にして恋に落ちました。
一晩彼らはともに洞窟の部屋で過ごしました。
翌朝、アズは自分の最も美しい大切な馬を彼に捧げました。
「どうか彼を守りこの地に帰して」 という想いを込めて。
そして王様は再び旅立ちました。

それからアズは毎朝洞窟の前に座り彼の無事を太陽に祈り続けました。
そして洞窟の部屋に籠り泣き続け誰とも話さなくなり、村の人々に癒しを与えることができなくなり、馬も次々と倒れていきました。
村はどんどん衰えて行きました。

が、ある日の夜明け、アズの馬と共に傷だらけの王様が姿を現しました。
アズは王様を洞窟の部屋に連れて行きました。
その洞窟の部屋の中の土には何年も泣き続けたアズの涙が流れ込み泥ができていました。
アズはその泥を王様の傷に塗っていきました。
すると王様の傷は見る見るうちに綺麗になり、彼らは末永く一緒に幸せな時間を過ごしました。

***************************************************************************************************

という神話からこの地にこの泥風呂の施設ができました。
この由来を知って利用するのと知らないで利用するのでは全く気分が違いますよね。
この泥風呂に入ればいかに体が美しく健康になるかが感じられると思います。

施設は個人では行くことができず完全予約制になっております。

P1330022.jpg
P1330023.jpg

施設の中は神話の通りカッパドキア特有の洞窟の造りです。

P1330025.jpg
P1330026.jpg
P1330028.jpg

お客様には更衣室で着替えていただきます。ロッカーのある場所はカメラが備え付けてあるのでそこでは着替えず、かならず更衣室(フィッティングルーム)の中で着替えてください。

P1330029.jpg

お荷物・貴重品の管理にはロッカーをご利用いただきます。お好きな番号4桁をご自分で設定し、最後に緑のボタンを押すとロックされます。また開けたいときは同じ4桁の番号を入力し緑のボタンを押すと開けることができます。

P1330031.jpg

こちらがロッカーと更衣室
奥が更衣室です。

P1330032.jpg

全てのお客様にビーチサンダルとタオルが支給されます。サンダルはご自分のサイズにあったものをお選びいただけます。

P1330033.jpg

ドライヤーも用意してあります。

P1330034.jpg

着替えは必ずこの中でしてください。
アクセサリー、時計、メガネなどはすべて外しておいてください。

P1330035.jpg

できれば水着は持参していただくことをお勧めしますが、もし急にここに来る予定になった場合も10ドル程度でご購入いただけますのでご安心ください。

P1330040.jpg

着替え終わったらまずドクターフィッシュをご体験いただきます。
まず青い桶で足を洗ってからフィッシュの中に足を入れていただきます。

P1330044.jpg

その後ミネラルウォーターのプールにお入りいただきます。約15分くらい浸かってください。

P1330045.jpg
P1330047.jpg

その後いよいよ泥のお風呂です。泥は全身に施してください。泥風呂は約20分ほどお待ちいただきます。 もし心臓病などお持ちの方がいらっしゃいましたら10分程度をお勧めします。

P1330048.jpg

泥風呂の後、ミネラルウォータープールに入ることは禁じられています。泥風呂の後は同じ敷地内にあるシャワーをたっぷりと浴び洗い流してください。泥の効果が落ちるためシャンプー・石鹸の使用は禁止されています。

P1330038.jpg

シャワーの後はお店にて天然の泥マスクやオイル、トルコで有名なオリーブの石鹸など1000円くらいからご購入いただけます。

P1330049.jpg

またカフェもご利用いただけます。
カフェではチャイ・コーヒー・ソーダ水・カッパドキアワインなどがあり、チャイは約200円~
お食事メニューはありません。


全部で所要時間は約90分ほどです。
お一人様60ドルでご利用いただけます。
料金にはホテルとスパ間のピックアップが含まれています。
疲れている日、寒い日やお天気が悪く外に観光に出る気にならない日など特にお勧めです。
是非ゆっくり美しいカッパドキアの地の泥でリラックスして旅の疲れを癒していただければと思います。
ご質問・ご予約はこちら まで♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 美容・健康・病院 見所・観光・定番スポット
2017年3月11日
« 前の記事「長期旅行者必見!カッパドキアで食べられる中華料理屋さん」へ
»次の記事「カッパドキアでお勧めのホテルその①*Artemis Cave Suites」 へ
カッパドキア特派員 新着記事
カッパドキアでお勧めのホテルその①*Artemis Cave Suites
一味違ったトルコ風呂を体験!Katpatuka(カトゥパトゥカ)トルコ式泥風呂
長期旅行者必見!カッパドキアで食べられる中華料理屋さん
寒くたってへっちゃら!冬だけの特権!雪のATVツアー

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ