海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア2特派員ブログ > カッパドキアですべき10のこと*その⑥「馬に乗って...

トルコ/カッパドキア2特派員ブログ Akiko Cappadocia

トルコ・カッパドキア2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月11日

カッパドキアですべき10のこと*その⑥「馬に乗って一味違うカッパドキアを堪能」


メール プリント もっと見る

カッパドキアですべき10のこと*その⑥「馬に乗って一味違うカッパドキアを堪能」

カッパドキアですべき10のこと*その⑥は「馬に乗って一味違うカッパドキアを堪能」すること!
ちょうどこれからの季節春から夏にかけてカッパドキアの気候は乗馬にぴったりなんです♪

実はカッパドキアとは都市の名前ではなく奇岩群に囲まれたネブシェヒル地方の ことを総称して呼んでいる名前です。
その意味は「美しい馬の地」という意味で 、カッパドキアと馬は切っても切り離せない関係。
そんな馬と共にカッパドキア の大自然の中を散歩できる乗馬は自分の足で歩くトレッキングとはまた違うカッパドキアを味わうことができます。
動物と触れ合うのもまた都会生活ではなかな かできないことなので是非この機会に体験して欲しです。
カッパドキアにはたくさんの乗馬場がありますが、行き先が違ったり、馬のことを考えてサンセットの 時間帯は営業していたりしていなかたり... それぞれいろいろ状況が異なるので 下調べしてから予約を入れた方が良いでしょう。
私のお勧めはトルコ式ティーセット付きの乗馬場です。
乗馬の後素晴らし景色のなかトルコ式ティータイムをお 楽しみいただけます。
人気はもちろんサンセットの時間です。
あなたはどの景色を見ながらどんな馬とお散歩したいですか?

photo1 (23).jpg
photo1 (91).jpg

乗馬場には可愛いお馬さんがいっぱい!

photo1 (71).jpg

ここの乗馬場は馬と共に絶景のオルタヒサルへ

photo1 (74).jpg

お洒落な洞窟レストランもあります♪

photo1 (83).jpg

東京・パリ・ベルリン...どこへ行く?

乗馬ツアーについてご質問のあるかたはお気軽にご連絡ください。
akiko.cappadocia@gmail.com


1時間3200円~(ターキッシュティーセット付き)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2017年5月11日
« 前の記事「カッパドキアに来たらすべき10のこと*その⑤「かつてキリスト教が隠れ住んだ地下都市を探検」」へ
»次の記事「カッパドキアですべき10のこと*その⑦「ウチヒサルキャッスルを訪れる」」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア2特派員 新着記事
    鳩の谷"Pigeon Valley"
    カッパドキアで日本円を両替したくなったらここへ!
    妖精の煙突パシャバー"Pasabag"
    洞窟のマンション"Cavusin Village "
    日本語でご案内いたします♪ "Voyager Agency"
    トルコのウユニ塩湖「トゥズ湖」
    カッパドキアで日本語が使えるATM(ギョレメ)
    シェケルバイラム気球ツアー満員

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア2特派員

      カッパドキア2特派員
      Akiko Cappadocia
      カッパドキアライフ5年目。世界一周旅行者向けの宿の経営を経て、現在は旅行代理店にて観光客の方たちそれぞれにあったカッパドキアでの過ごし方を提案させていただいております。またトルコの伝統的なラグ「キリム」を使って作られたキリムバッグ・雑貨のお店“KilimDesigns”も運営しております。カッパドキアの美しい景色はインスタグラムmycappadociatripにて毎日紹介しています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集