海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア2特派員ブログ > 今日の気球ツアー2017/06/17

中東にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

トルコ/カッパドキア2特派員ブログ Akiko Cappadocia

トルコ・カッパドキア2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月17日

今日の気球ツアー2017/06/17


メール プリント もっと見る

今日の気球ツアー2017/06/17

IMG_8631.JPG

今日はバルーンツアーに参加してきましたので、そのレポをお届けしたいと思います。

お天気は晴天☀
気温は地上は15℃の予報でしたが、上空は10℃以下だったと思います。
そのためこの時期でも厚手の長袖は用意した方が良いです。
現在のホテルピックアップの時間は4時前後。
お迎えが来て直接バルーンの離陸ポイントに向かいます。
かつては朝食は必ず込みでしたが、現在はなしのバルーン会社が多いです。
もちろんパイロットさんがバルーンを準備しているところからご覧いただけます。

P1390109.jpg

パイロットさんからのバルーンツアーの説明を受けていよいよ離陸♪

P1390135.jpg
P1390117.jpg
P1390145.jpg
P1390153.jpg

今日はチャウシンビレッジという洞窟のマンションの上も飛びました!

P1390113.jpg
P1390131.jpg
P1390171.jpg
P1390165.jpg
P1390166.jpg
P1390191.jpg
P1390193.jpg
P1390186.jpg

なんと言っても一番の醍醐味は真っ赤なサンライズ!!!
この赤さは本当になんとも言えない色です。
私はカッパドキアのサンライズは世界一美しいと思い込んでいます☀

P1390199.jpg
P1390173.jpg
P1390202.jpg
P1390207.jpg
P1390225.jpg

日が昇った後はひたすらカラフルなバルーンたちと広大なカッパドキアの景色のコラボレーションを堪能します♪
今日は台湾のお客様と同じバスケットだったのですが、みんな大興奮で写真撮影に大忙しでしたよ!
700Mくらいまで高くあがりました。

P1390258.jpg

着陸も穏やか。
直接トラックの上にオンしました!
お見事!!!

P1390269.jpg

着陸後はシャンパンパーティー!
そしてフライト証明書またはメダルが配られます。

P1390275.jpg

最後はバルーン会社のバスがみなさんをホテルまで送ってくれます。
ホテルに戻れるのは7時前後です。

以上今日のバルーンツアーの様子お伝えしましたがいかがでしたか?
緑が生い茂り、青い空にカラフルなバルーンがたくさん飛ぶ光景は夏ならではです。
季節が違えばまた見える景色も同じようなところを飛んでいても全然違います。
もしこのような景色がみたかったら夏がお勧めです。

今日はたまたま快晴でしたが、6月のお天気はまだまだ不安定ですので、もしこの時期にカッパドキアでバルーンに乗りたい人は、2-3泊日数に余裕があるといいかもしれません。

7月8月はかなりの確率で乗れます♪

みなさまのバルーンツアーの参加をお待ちしております。
ツアーに関して質問があればいつでもお気軽にご連絡ください♪
akiko.cappadocia@gmail.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2017年6月17日
« 前の記事「カッパドキアの恋愛運の上がるスポット「ラブバレー」」へ
»次の記事「シェケルバイラム気球ツアー満員」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア2特派員 新着記事
    シェケルバイラム気球ツアー満員
    今日の気球ツアー2017/06/17
    カッパドキアの恋愛運の上がるスポット「ラブバレー」
    カッパドキアですべき10のこと*その⑩「見て踊って食べて飲んで楽しいターキッシュナイト 」
    カッパドキアですべき10のこと*その⑨「中央の要膣オルタヒサルを訪れる」
    カッパドキアですべき10のこと*その⑧「メブラーナの舞を鑑賞する」
    カッパドキアですべき10のこと*その⑦「ウチヒサルキャッスルを訪れる」
    カッパドキアですべき10のこと*その⑥「馬に乗って一味違うカッパドキアを堪能」

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ