海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > カサブランカ特派員ブログ > モロッコ一周写真集

モロッコ/カサブランカ特派員ブログ カサ

モロッコ・カサブランカ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年3月30日

モロッコ一周写真集


メール プリント もっと見る

モロッコ一周写真集

3月初旬に日本から来た友達と友達のおばあちゃん夫婦、私の4人で7泊8日のモロッコ国内旅行をしました。私はカサブランカに住んでいるので、今回が初めてのモロッコ国内周遊旅行。出発前は不安要素がいっぱいで、ちょっとドキドキでしたが、とっても楽しい旅行になったので、写真で紹介したいと思います。


アトラス山脈超えです。

ちょうどアーモンドのお花が見られるシーズンでした。

この白いのは雪ではなく、塩です。昔は海底だったとか。

こんな道なき道を延々と走りました。

冬が終わり、植物が芽吹き始めた光景があちこちに見られました。

砂漠の町ワルザザードを超えてすぐのところにこんなに大きな湖がありました。

ヤシの木と雪山のコントラストに圧巻。


猿の手、という岩山。


本物のノマドの生活にもお邪魔させていただきました。

やっと到着!サハラ砂漠!

砂漠の中のテントへはラクダに乗って。

砂漠を後にすると、すぐこんな雪山へ!

アフリカ大陸で唯一ここに生息する猿。

ここは本当にモロッコ?!ヨーロッパのような街並みのイフラン。



ミネラルウォーターが湧く地帯。緑の豊かさに圧巻。

モロッコにはローマ時代の遺跡もありました。ヴォルビリス。

オレンジ色のお花畑も圧巻の色。

モロッコにこんなところもあるんだ!と、毎日毎日様変わりする大自然の雄大さに驚きの連続!お腹いっぱいでした!
カナダからアルゼンチンまでを自転車で1年かけて旅した友人も、これはモロッコはすごいゎーと何度も言ってくれ、心配していた友人のおばあちゃんの体調も良く、最後まで大自然とモロッコの歴史・文化・食事を存分に満喫してくれた様子。旅中に79歳の誕生日も迎え、次の誕生日の計画まで考えるほど、モロッコを気に入ってくれました。

ツアーの企画・同行は全て、義母の友人で、マラケシュで旅行会社をしているアジズさんにお願いしました。この方がなかなかクレイジーなツワモノで、260Kmを7日間で走るマラソン デ サーブル(サハラ砂漠マラソン、毎年第一土曜日スタート)フィニッシャー。しかも3度も。おまけに参加者1,000人以上の中、毎回3位4位5位でフィニッシュしているという。ツアー中も毎朝欠かさず20キロラン(1時間)をしていました。走らない方が、大変なそうです。本当にクレイジーです。
アジズさんはユーロ・スポーツや、シディアリ、ウルメスなどといった企業とスポンサー契約をしており、マラソン大会で自分が走ることで受けるスポンサー料は貧しい人々を支援する活動に回しているそうです。今回のツアー中も、ノマドの方の家を訪れた際に、衣服や食糧がたっぷり入った大きな袋を渡していました。
アジズさんの旅行会社はオート・アトラス・トレッキング踏破ツアー(3週間)や、モワイエン・アトラス・マウンテンバイクツアー(2週間)などもしています。普通のパッケージツアーとは一味違うモロッコ旅がしたい方には、是非オススメしたいガイドさんです。
http://www.marocrandonnee.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2015年3月30日
« 前の記事「モロッコのティータイム」へ
»次の記事「タジンのお持ち帰りにはご注意!」 へ
おすすめ記事
    カサブランカ特派員 新着記事
    世界一周旅行でモロッコ
    モロッコの観光地あるある
    ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション
    素敵な誕生日プレゼント
    モロッコ流ぼくの夏休み
    モロッコでフランス語を習う
    カサブランカの治安について
    モロッコの朝ごはん『フトール』

    モロッコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モロッコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • カサブランカ特派員

      カサブランカ特派員
      カサ
      2015年1月より約1年間カサブランカ特派員をさせていただきました。記事が皆様のご旅行の参考になりましたら幸甚です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集