海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > フィリピン/セブ特派員ブログ

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

フィリピン/セブ特派員ブログ いりん

フィリピン・セブ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

se1.jpg

View from MEZZANINE


エルニド特集第三弾、お待たせしました!


3月にご紹介したアマ通りに続き、今日は絶景スポットのお店をたくさん紹介します。
ロケーションや雰囲気を楽しめるのはこちらのエリアです。


まずは”Serena Street”、セレナ通りから。
(グーグルマップではセレナ・ストリートと表記されています。)
ビーチと並行して走るこちらの通り、道幅が狭いので賑やかな雰囲気です。


エルニドのレストランは、夜からオープンするところが多いのですが、
(ほとんどの観光客が昼間はアイランドホッピングにいっているので)
まずは2つ連続で貴重なランチスポットをご紹介!


1つ目は、エルニドの老舗レストラン&お土産屋さん。


se2.jpg

ARTCAFE アートカフェ (多国籍料理)


エルニドの中では最も歴史のあるカフェ。
オーガニックファームで育てた野菜を使ったサラダやスープがいただけます。


海からのさわやかな風を感じつつ、ゆったりとランチタイムを過ごしました。
1階にはおそらくエルニドで一番大きなお土産屋さんがあります。
メインの2階建ての建物の向かいにもレストランスペースがあり、
浜辺がとても近く、素敵な雰囲気です。
ランチタイムは使われていませんが、夜は波の音を聞きながらお食事できます。


2つ目は手打ちパスタが食べられるこちら!


se3.jpg

MEZZANINE メザナイン (イタリアン)


フィリピンで手打ちパスタは初めてです。
1階でパスタを作っている様子が見え、期待が高まります。
しかもランチタイムは270ペソで”all-you-can-eat”!


“all-you-can-eat”とは、「食べ放題」のことです。
ダッシュでつなげて、1つの単語のようにして使います。


単品でも注文可ですが、もちろん食べ放題コースを選びましたよ。
1つのパスタを注文して、食べ終わったら、次のパスタが注文できました。


カルボナーラパスタが濃厚でおいしかったです。


se4.jpg


そしてお料理だけでなく、この眺め!
ビーチを見下ろしながらのランチ、最高です。


セレナ通りで、海を見ながら満喫できるのはお食事だけでなく・・・。


se5.jpg

Organic Spa オーガニック・スパ (マッサージ)


このあたりで一番お勧めのスパです。
フットマッサージを受けながら、穏やかなエルニドの海が眺められます。
日差しも柔らかく、本当に気持ちの良い午後でした。


フットマッサージのクオリティーに満足したので、
続けてフルボディー(全身)マッサージもお願いしました。


フット・リフレクソロジーが1時間400ペソ、
フルボディーが1時間500ペソでした。
リゾートとは思えない価格設定ですね。


ボディーはココナッツオイルを使ったスウェディッシュマッサージと
ディープティッシュ・マッサージ(指圧)の組み合わせでした。
ボディーマッサージのセラピストは国家資格を取得しているのも安心ポイントです!


では次に、セレナ通りがリサル・ストリートに突き当たるまで進み、
そのまま左手にある浜辺のレストランに向かいます。


この界隈は、シーフードがスタンド上に並べられていて、
好きなものを選んで炭火で焼いてもらえます。


その中でも特に人気だったのがこちらのお店。


CYMERA_20170120_124815-640x480.jpg

Jarace Grill ジャレイス・グリル (シーフード・フィリピン料理)


少し早めの夕食でしたが、店内もテラス席もお客さんで一杯。


se7.jpg


打ち寄せる波が足にかかりそうなくらい、海が近いんです。


se8.jpg


タイとエビのグリルをオーダーしました。
シンプルにお塩、または酢醤油でいただきます。


最後はとっておきのサンセットスポットをご紹介します。


エルニドのダウンタウンからトライシクルで10分ほど離れたところにある
コロンコロンというエリアにあります。


バスでプエルトプリンセサからエルニドに到着する際、
バスターミナルのあるエリアがコロンコロンです。


トライシクルのお兄さんに行き先を告げ、コロンコロンに向かい
レストランの看板の前で降ります。


またそこから5分ほど下っていくと…
このサンセット!


se9.jpg

La Plage ラ・プラージュ (フレンチ・フィリピン料理)


ここまで来てよかったと思いました。
オープンエリアのテラスにプール、カウンターと全体的におしゃれな雰囲気。
フランス人のマネージャーさんが細やかに配慮してくれます。


se10.jpg


すこし風が冷たかったので、ホット・カラマンシーをオーダー。
お料理はお魚のバナナリーフ包み焼きにしました。
添えられたごはんもキャロットライスだったり、創作料理風。


さすがフレンチオーナー、お料理が美味しかったです!


今回ご紹介したセレナ通り・コロンコロンのお店は
全て素敵な景色が楽しめるスポットです!
オーナーさんたちも多国籍なので、それぞれ異なった雰囲気でした。


You cannot say you fully enjoyed El Nido unless you dine at the beach front restaurant.
(ビーチフロントのレストランでお食事しなければ、エルニドを満喫したとは言えませんね。)


次回はエルニドで今回利用したホテルをご紹介します。



2017年4月24日

QQ1.jpg

きりりとした笑顔が素敵な先生方。


語学学校紹介の第三弾として、今日ご紹介するのはQQ English(キューキュー・イングリッシュ)さん!
セブに2つある現地校、そしてオンライン英会話スクールと知名度は抜群です。
今日はセブシティーにある、ITパーク校(アイティー・パーク校)をご紹介します。


QQ2.jpg


ITパーク校はセブシティーのIT企業が集まる経済特区の中心地にあります。
道路も整備され、おしゃれなカフェやレストランが立ち並ぶ都会的な雰囲気です。


セキュリティーもしっかり整っており、IDを付けた生徒さんたちがビルの中に入っていきます。


QQ3.jpg


受付のスタッフさんが笑顔で迎えてくれました。


早速、キャンパス内を案内していただきます。


QQ Englishさんもマンツーマンレッスンが主体のカリキュラムですが、
個別レッスンでとても特徴があるのがこちらです!


QQ4.jpg


オープンスペースを活用したマンツーマンレッスン。


締め切った狭い個室ではなく、1フロアー全体が町の一角のようです。
「教室」のような堅苦しい雰囲気ではなく、街中の自然な雰囲気で英語を練習できますね。


他の人の会話も程よく聞こえ、小鳥のさえずりも響いています。
外からの明るい光、そして緑のある空間でリフレッシュしながらレッスンが受けられます。


もう少し近づいてみましょう。


QQ5.jpg


ホワイトボードも用意されています。
「教室で学んだ英語を外でも使ってみよう!」
そんなシチュエーションでレッスンが受けられます。


同じフロアーには留学生専用のカフェ&ベーカリーがあり、
焼きたてパンも購入できます。
おしゃれなフランスの町にいるような雰囲気です。


もちろんプライベートな個室での授業もバランスよく組み合わされています。


QQ5a.jpg


ずらりと並ぶマンツーマン用の個室。
こちらはオープンスペースとはまた違った雰囲気ですね。


QQ6.jpg


このようなマンツーマンレッスンが主体のカリキュラムは、フィリピン留学の大きな特徴です。
1対1なので必ず英語を使わなければならず、スピーキング力が身に着きます。
フレンドリーな先生なので緊張せずに学べそうです。


一日のスケジュールの中に数コマグループレッスンもあります。


QQ7.jpg


グループレッスンといっても、少人数制なので安心です。
QQイングリッシュさんは10レベル編成なので、超初心者からかなりの上級者まで
本当に自分のレベルにあったグループレッスンを受けることが可能。


他国からの留学生も多いので、マンツーマンで学んだ英語を実践する良いチャンスです。


QQ Englishさんは講師の質の高さも定評があります。


QQ8.jpg


こちらの講師はベテラン勢で、新しい講師の指導も行っています。
授業のクオリティーの統一を図るため、社内研修制度もしっかり設けられています。
さらに入社後は、全ての講師にTESOLと呼ばれる国際的な英語教授法の資格取得が義務付けられています。


講師の質の高さは学校選びに重要なポイントですね!


QQ9.jpg


ちょうどカランメソッドの研修中でした。
カランメソッドとは、英語脳を鍛える特殊な訓練方法です。


大学生を対象とした実証実験では、80時間のマンツーマンレッスンで
TOEICのスコアが平均110点もアップしました。


80時間は実際の留学だと約2週間に相当します。
詳しい実験データはこちらから。


授業以外の設備も見せていただきました。


QQ10.jpg


医務室もあり、ドクターの往診も受けられます。


QQ11.jpg


こちらのカフェテリアで3食提供されます。
フィリピン留学の別の特徴は、お食事までコミコミのプランになっていることです。


費用を抑えられますし、外で食事をとる時間を省けるので、より英語学習に専念できます。


QQ12.jpg


おしゃれなカフェのような雰囲気ですね!


今回ご紹介したITパーク校は、外部寮の滞在になります。
ドミトリー(寮)タイプかホテルステイか選択できるので
予算や好みに合わせて自分に合うプランを選べます。


どちらの滞在でもスクールバスが走っているので通学に時間が取られることはありません。


QQ Englishさんはマクタンのリゾートエリアにシーフロント校もあります。


毎日海を眺めながら留学したい!という生徒さんには、ぴったりの環境です。


ぜひこちらからもフィリピン留学の情報をチェックしてみてくださいね。
成功する留学 「フィリピン留学」
QQ English ITパーク校のさらに詳しい情報はこちら


2017年4月17日

前半に引き続き、後半はSMEAGさんキャピタル校の設備をご紹介します。


こちらのキャンパスは留学生向けに構内にさまざまな設備が充実しており、
外出することなく快適な留学生活を送ることができます。


最初にご紹介するのはこちらです。


AGG1.jpg


キャンパスの一階に素敵なカフェがあります。
こだわりのコーヒー豆を使っているそうです。
カフェラテをいただきましたが、シロップの量も調整でき、好みの味付けでした。


フレッシュな果物も並び、新鮮なフルーツジュースやスムージーもオーダーできる本格的なカフェです。


AGG2.jpg


テラス席やカウンター席もあり、自由時間の生徒さんが英語学習に励んでいました。


2つ目はセブ留学中ならぜひ定期的に利用したいこちらのお店。


AGG3.jpg


マッサージのお店です。
セブにお住いの方ならご存知の”Flora Spa”が入っています。


クロースロードの近くに本店があり、きれいで利用しやすいスパとして女性に人気があるお店です。
もちろん先ほどのカフェと同様、こちらも留学生専用のキャンパス設備です。


店内には個室が備わっており、くつろげる本格的なマッサージ店でした。
1時間250ペソからマッサージが受けられるので、頻繁に通いたくなってしまいます。
校内にあるので、授業の後や週末も気軽に利用できそうです。


次は留学生活に欠かせないこちらのサービスです。


AGG4.jpg


ランドリー(お洗濯)をお願いするカウンターです。
フィリピン留学では、通常プランにランドリーサービスが含まれています
SMEAGさんでは週に3回ランドリーがお願いできます。


このようなものまで?と驚いたのがこちらです。


AGG5.jpg


留学生専用のヘアーサロンがありました。


海外で美容室に行くにしても、「どこに行ったらよいのか、
どのように髪形をオーダーしたらよいのか分からない」ということがありませんか。


留学生活が長くなるとヘアカットも必要ですが、外でのカットもハードルが高い…。
キャンパス内にサロンがあればそんな心配もいりませんね。


しかも美容師さんは韓国の方なので、日本人好みのスタイルをよく把握しています。
(セブ在住の日本人には、韓国人経営のサロンが人気なんですよ!)


続いて、最近ますます注目されているこちらの施設。


AGG6.jpg


こちらのかわいいインテリアは、6歳以下のお子さんのためのスクールです。


単に託児所としての利用ではなく、英語の先生が付いた中でしっかり英語の勉強ができます。
外部から地元の子どもたちも通っているので、インターナショナルスクールのプレスクールに通う感覚で学べます。


6歳以下のお子さんと一緒に親子で学べる設備が備わっているのは
セブの中でも珍しいのではないでしょうか。


こちらのオフィスは何だと思いますか?


AGG7.jpg


法律事務所です。
盗難にあったりや事故に巻き込まれたりした時も、専任の弁護士さんが対応してくれます。


続いて、キャピタル校の大きな特徴である、TOEICやTOEFLの公式試験会場をご紹介します。


AGG8.jpg


こちらのキャンパスの中にETSに認可を受けた、TOEIC公式試験会場があります。
毎月公開テストが実施されるため、外部からの受験生も来校します。


AGG9.jpg


このようなテスト会場が3部屋備わっています。
SMEAGの留学生は、毎週こちらの会場で模擬試験を受けるため、
本番に備えて繰り返しTOEICの練習が行えます。
慣れた環境でテストが受けられるのも受験生にとっては大きなポイントです。


AGG10.jpg


TOEICに加え、BULATSやTOIEC iBTのテストセンターにもなっています。


AGG11.jpg


こちらの試験はオンライン(コンピューター)の試験になるため、
日本国内でも試験会場が限られます。
キャピタル校ならキャンパス内で公式試験を受験することが可能です。


AGG12.jpg


個別の席が設けられており、集中した環境でテストに臨めます。


さて、平日の授業後、生徒さんたちはどのように過ごしているのでしょうか。
授業の予習や復習にあてる自主学習の時間も必要ですが、
1日座っての授業になるので、身体を動かしてリフレッシュしたいものです。


キャンパス内には、運動施設も充実しています。


AGG13.jpg


卓球台&ビリヤード台


AGG14.jpg


トレーニングジム室


こちらは自習室の様子です。


AGG15.jpg


机ごとに仕切られているので集中できそうです。


でも時には他の留学生と教えあったり、一緒に勉強したいと思うこともあります。
そんな時はこちらです。


AGG16.jpg


テーブルを囲んでくつろいだ雰囲気でグループ学習ができます。


AGG17.jpg


もちろん、各部屋にはWIFI環境がしっかり整っています。
フィリピンではまだ珍しい光回線が入っています!
リセットボタンがあるのも「さすが!」です。


最後にご紹介するのが、キャンパス内の売店です。


AGG18.jpg


売店も充実の品ぞろえです。電子マネーを使ってお買い物できます。
生徒さんは現金を持ち歩かなくていいので、便利ですね。


AGG19.jpg


アヤラやSMなどの日本食コーナーよりも揃っていると感じました。
フィリピンのお土産や医薬品も一部扱っていました。


本当に学校の専用施設?と驚くほど、バラエティーに富んだ設備が備わっていました。
平日はキャンパスでしっかり勉強に集中し、なおかつ快適な留学生活が送れそうですね。


AGG20.jpg


今回、SMEAGキャピタル校を案内してくださったヘッドマネージャーの鈴木さんです。
セブの留学事情にとても通じていらっしゃいます。
マネージャーさんとしての長年の経験をもとに、留学生のみなさんの心強いアドバイザーになってくださいます。


SMEAGキャピタル校 前半の記事はこちら


ぜひ下のリンクからもフィリピン留学の情報をチェックしてみてくださいね。
成功する留学 「フィリピン留学」
SMEAGキャピタル・キャンパスのさらに詳しい情報はこちら


2017年4月 3日
2017年3月27日
2017年3月20日
2017年3月13日
2017年3月 4日
⇒すべての記事を見る

フィリピン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィリピンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ