海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > セブ特派員ブログ > 冬でも冷たいかき氷! 常夏の島で味わうトロピカルス...

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

フィリピン/セブ特派員ブログ いりん

フィリピン・セブ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月15日

冬でも冷たいかき氷! 常夏の島で味わうトロピカルスイーツ


メール プリント もっと見る

冬でも冷たいかき氷! 常夏の島で味わうトロピカルスイーツ

ice1.jpg

ふわふわのかき氷の上に、マンゴーの果実やマンゴアイス。トッピングにはたっぷりのマンゴーソースとコンデンスミルク。日本では夏の期間限定の冷たいスイーツも、常夏のセブならこの時期もトロピカルデザートが楽しめます。


ここセブでは1年中、フィリピンスタイルのマンゴーかき氷が楽しめます。今日は友人同士で食べに行きたい、アイスジャイアント(Ice Giant)をご紹介します。


ice2.jpg

アイスジャイアンツはセブ庁舎(Capitol Building)の近くにあります。車の往来が激しいジョーンズストリート沿いにありますが、木々に囲まれた一角にあり、テラス席でも利用できます。先日ご紹介したヒューマン♡ネイチャー と同じ敷地内にあります。


ice3.jpg 

店内は色々なスイーツの写真でデコレーションされ、カラフルでポップな印象です。かき氷にパフェ、サンデーとたくさんの種類がありますが、初めての方にお勧めのフレーバーはもちろんマンゴー。


ice4.jpg

いつ行っても店内はかき氷を楽しむお客さんで一杯です!比較的テラス席が空いています。


先ほどのマンゴーかき氷、5人でシェアしても十分すぎる量でした。どれくらい大きいかといいますと、こちら!


ice5.jpg

本当にジャイアント。お水のコップと比べてみると分かりますね。こちらは特別サイズのマンゴー・マグニフィコ(Mango Magnifico:595ペソ:約1400円)。シェアにぴったりです。もちろん小さいサイズもいろいろあるのでご心配なく。


ice6.jpg

スペシャル・ハロハロ(128ペソ:約301円)もオーダーしてみました。フィリピンに来たら外せない定番です。かき氷の上にウベ(紫芋)アイスや豆類、ゼリー、バナナ、ジャックフルーツ、練乳が盛り付けられています。全体をかき混ぜて食べるのがフィリピン流。九州で人気の白くまアイスはご存知ですか。白くまアイスに似ており、日本人には親しみやすいお味です。


ice7.jpg

スイーツに加え、軽食もオーダーできます。ジャイアンツビーフバーガー(158ペソ:約371円)は、オリジナルのパティ―が自慢です。軽食のことを英語でsnack(スナック)と言います。日本語でスナックと言うとポテトチップスのイメージですが、英語のスナックは、サンドイッチやハンバーガーなどを想像する方が多いようです。


セブを訪れる際にはアイスジャイアントをお見逃しなく!


住所:The Strip, Osmeña Blvd. Capitol Site, Cebu City
地図はこちらのヒューマン♡ネイチャー の記事からどうぞ。
電話:(032)253-9936
営業時間:AM10:00~PM11:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題
2016年12月15日
« 前の記事「自分用にも、おみやげにも セブで見つけたナチュラル系ブランド」へ
»次の記事「長期ステイにお勧め フィリピンで利用するAirbnb」 へ
おすすめ記事
    セブ特派員 新着記事
    エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅⑥ プエルトプリンセサからのアクセス
    エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅⑤ ラ・サラゲーン・ビーチヴィラ
    エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅④ カアラン・ビーチリゾート 
    エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅③ セレナ通り・コロンコロン
    語学学校紹介③ QQ Enlish 
    語学学校紹介② SMEAGキャピタル校 後半
    語学学校紹介② SMEAGキャピタル校 前半
    エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅② アマ通り

    フィリピン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィリピンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ