海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > セブ特派員ブログ > セブシティーで一番お勧めのカフェ マリス・パティス...

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

フィリピン/セブ特派員ブログ いりん

フィリピン・セブ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月 5日

セブシティーで一番お勧めのカフェ マリス・パティスリー


メール プリント もっと見る

セブシティーで一番お勧めのカフェ マリス・パティスリー

marisse1.jpg


心和む緑に囲まれた空間で、おいしいドリンクやスイーツが楽しめるカフェ、
Marisse Patisserie(マリス・パティスリー)に行ってきました。


シティーの中?と思うほど、緑に囲まれた空間で、空気もすがすがしい。
ガーデンにも座席があり、田舎に遊びに来たような雰囲気です。
アンティークの自転車がいくつもディスプレイされています。


marisse2.jpg


ミントグリーンを基調にしたインテリアで、とってもおしゃれな雰囲気。
ヨーロッパのパティスリーのような品の良さ。


スイーツやドリンクのチョイスも豊富です。
メニューはこちら です。(PDFファイルが開きます)
オープンしたのは昨年ですが、オーナのマリスさん自身がレシピを監修しています。
子どもの頃より、一緒にキッチンに立った母親から伝授された家庭のレシピです。


マリスさんのインタビューはこちら から。


インタビューには次のようにあります。
"Marisse usually gets inspiration in baking from her travels"
「普段マリスは旅をすることから、お菓子を焼くインスピレーションを得ています」。
英語のインスピレーションは「刺激」とか「ひらめき」と訳されますが、
ここでは「新しいアイディア」と訳すとしっくりきます。


marisse3.jpg


店内からはお庭のプールが眺められるんですよ!
反対側にはシックな雰囲気のレストランもあります。


marisse4.jpg


カフェ・アメリカーノと店員さんお勧めのオートミール・グアバ・チーズケーキバーを注文しました。
いずれも60ペソ(約135円)となんともお手頃価格でした。
ランチの後でお腹いっぱいでしたが、チーズケーキバー、濃厚でおいしかったです。


店員さんにお勧めを尋ねてみたいときは、
"What would you recommend?"という表現が使えます。


サンドイッチなどの軽食もあるようなので、次回はぜひランチに来てみたいです。


marisse5.jpg


女子の皆さんにぜひおすすめしたいこちらのカフェ、JYスクエアの近くにあります。
JYスクエアのスーパーマーケットの道向かいに新しい3Dの校舎が建設されましたが、
その路地をまっすぐ進んでいくと、突きあたりにサブディビジョン(ガードマンが入り口に配置された住宅地)があります。
こちらは32 Sansonという新しいコンドミニアムですが、その敷地内にカフェがあります。
ガードマンにカフェに行くと伝えると中に入れます。


住所:32 Sanson Road at the Rockwell, Cebu City
電話:0917 708 3853 | (032) 406 3099


営業時間:金土 8am-11pm/ 火-木,日 8am-10pm
月曜日定休日


ホームページ http://marissepatisserie.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ レストラン・料理・食材
2017年2月 5日
« 前の記事「セブの旅行に持っていこう! おすすめアイテム5つ」へ
»次の記事「海沿いのレストラン、ボホール・ビーファーム」 へ
いっしょに読みたい 関連記事
セブ特派員 新着記事
エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅② アマ通り
エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅① アイランドホッピング
語学学校紹介① ベスト・オブ・セブ・イングリッシュ・アカデミー
女子の皆さんにお勧め 個室でくつろげるカフェ・トーク
海沿いのレストラン、ボホール・ビーファーム
セブシティーで一番お勧めのカフェ マリス・パティスリー
セブの旅行に持っていこう! おすすめアイテム5つ
セブに向かう乗り継ぎ空港の過ごし方 第二弾は台湾・桃園国際空港

フィリピン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィリピンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ