海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > セブ特派員ブログ > 語学学校紹介① ベスト・オブ・セブ・イングリッシュ...

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

フィリピン/セブ特派員ブログ いりん

フィリピン・セブ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月 4日

語学学校紹介① ベスト・オブ・セブ・イングリッシュ・アカデミー


メール プリント もっと見る

語学学校紹介① ベスト・オブ・セブ・イングリッシュ・アカデミー

フィリピン留学、そしてその中でもセブ島留学の人気が高まっていますね。
費用の安さや日本からの近さ、加えてカリキュラムの充実度が人気の理由です。


ここ数年、日本だけでなく、いろいろな国からの留学生の数も増加していると感じます。
このブログでもセブにある語学学校を紹介していきたいと思っています。


今日はその第一弾として、Best of Cebu English Academy (以下BOC)さんをご紹介します。


BOC1.jpg


BOCさんはBanilad(バニラッド)エリアにあり、ガイサノカントリーモールまで徒歩5分ほどのとても便利な場所にあります。
賑やかな通りから少し中に入ったところなので、勉強に集中しやすい環境です。
韓国人のオーナーさん(校長)が経営なさっている学校で、とてもアットホームな雰囲気でした。


きめ細やかなサポートが特徴で、スタッフさんも日本人、台湾人、韓国人など多国籍です。
様々な国から留学生を受け入れており、日本人の割合も10%以下~20%と他校を比較して圧倒的に少なく、
海外から来た留学生との交友を通しても、実践的に英語力が身に付きそうです。


急に見学をお願いしたにも関わらず、快く構内を案内してくださいました。
日本人スタッフさんが駐在しているため、留学生にはとても心強いですね。


BOC2.jpg


こちらは最初のレベル分け試験や卒業式を行うお部屋。


BOC3.jpg


マンツーマン用のお部屋も見せていただきました。
それぞれのお部屋で担当の先生が決まっているので、インテリアも個性があります。
このような個室での授業が1日4~6コマ、受けられるとのことでした。


個別のレッスンに加えてグループレッスンもあります。
グループレッスンでも人数は平均4~5人とのことで、少人数設定。
話す機会が多くありそうです!


BOCさんの強みだと感じたのは、グループレッスンの中に必ずオーストラリア人のネイティブの先生の授業があること。
2か国留学やワーキングホリデーの準備でフィリピン留学を選ぶ生徒さんの相談に乗ってくださるそうです!


続いて寮も見せていただきました。
セブ留学のポイントは、欧米圏の留学と違って敷地内に宿泊施設もあること。
通学に時間を取られることなく、セキュリティーも万全な中で生活できます。


BOC4.jpg


男子寮の2人部屋です。
風通しもよく、明るいお部屋です。


BOC5.jpg

photo image provided by BOC


こちらが女子寮。3人部屋です。
人数分の勉強机も設置されています。
写真には写っていませんが、クローゼットが大きいのも嬉しい所。


BOC6.jpg


シャワールームも広々です。お掃除が行き届いている!と思いました。
もともとホテルだった設備のようで、広々としており、寮生活でもとても快適に生活できそうです。
お部屋は1~4人部屋から選べるとのことでした。


BOC7.jpg


男子寮、女子寮、それぞれの階に自習室が別々にありました。
これは嬉しいポイントです。
シャワーを浴びてルームウェアになった後も、気兼ねなく自習室に行けます。


BOC8.jpg


食堂です。3食こちらでいただきます。
留学プランは授業・寮・3食が一緒になったプランになっているのも費用の面で分かりやすいです。
ちなみにランドリーも週に3回お願いできるそうです。


BOC9.jpg

photo image provided by BOC


こちらは月に一度、学校で開催されるバーベキューの時のメニューだそうです。
焼きたてのフィリピン式バーベキューは本当においしいです。
甘辛いたれが日本人の口にも良く合います。


BOC10.jpg


衛生面でも徹底されています。
食器類がきちんと消毒されていました。


BOC11.jpg

photo image provided by BOC


朝食のメニューです。
セブの生活が長い方なら、これを見て「生野菜がある!」と感動するかもしれません。


BOCさんのメニューを伺ってとても感心したのが、校長先生自らメニューを組み立て
野菜や果物を取り入れるよう配慮しておられることです。


また毎食毎食の食事も、必ず職員の皆さんがローテーションで味見をするそうです。
勉強で忙しい毎日だからこそ、食事時間は楽しみなリフレッシュタイム。
よい食事を提供してくれる学校を選ぶのは重要だなと感じました。


BOC12.jpg


卓球台やエアロバイクも設置されており、放課後にはちょっとした運動もできます。
また近くのジムを安くで利用したり、生徒さん同士でサッカーをしたりもできるそうです。


BOC13.jpg

photo image provided by BOC


先生方も明るく、笑顔笑顔です!
日本人のスタッフさんが書いているブログ で、学校の様子を知ることができますが
先生方を一人ずつ紹介しており、教職課程を終えた方、教師としての経験が長い先生が多いとの印象を持ちました。


留学を初めて考える方にもお勧めできるなと感じたのは、万全のサポート体制です。
日本人スタッフさんが1人1人の留学生の状態によく配慮し、体調管理ややる気を維持できるようサポートしています。
また校長先生ご自身が留学1週目に面談を行い、直接相談に乗ってもらえます。


セミスパルタ校(集中型の学校)なので、週日のカリキュラムはかなり充実してると感じましたが、
放課後や週末のアクティビティーは生徒さん同士でとても楽しんでいるとのことでした。


ぜひこちらからもフィリピン留学の情報をチェックしてみてくださいね。
成功する留学 「フィリピン留学」
ベスト・オブ・セブ・イングリッシュ・アカデミーのさらに詳しい情報はこちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2017年3月 4日
« 前の記事「女子の皆さんにお勧め 個室でくつろげるカフェ・トーク」へ
»次の記事「エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅① アイランドホッピング」 へ
おすすめ記事
    セブ特派員 新着記事
    セブで台風情報を確認するには? -その2-
    セブでフィリピンの台風情報を確認するには? -その1-
    エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅⑦ プエルトプリンセサでのトランジット
    エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅⑥ プエルトプリンセサからのアクセス
    エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅⑤ ラ・サラゲーン・ビーチヴィラ
    エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅④ カアラン・ビーチリゾート 
    エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅③ セレナ通り・コロンコロン
    語学学校紹介③ QQ Enlish 

    フィリピン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィリピンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ