海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > セブ特派員ブログ > エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの...

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

フィリピン/セブ特派員ブログ いりん

フィリピン・セブ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月13日

エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅① アイランドホッピング


メール プリント もっと見る

エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅① アイランドホッピング

「最後の秘境」と呼ばれるパラワン島のエルニド。
アメリカの旅行誌で世界一美しい島に選ばれており、世界中から注目を浴びています。

ゴールデンウイークや夏休みの旅行を計画する方もそろそろいらっしゃるかもしれません。
以前はエルニドに行くのに、パラワン島州都のプエルトプリンセサから24時間かかったそうです。
今では道路が整備され、飛行機の選択肢も増えぐっと行きやすくなりました。


ih1.jpg


特に1年ほど前からマニラとセブから直行便が運行するようになっています。。
AirSWIFT が毎日就航しており、2時間かからずにエルニドまで飛べます。
セブからは片道6,300ペソですで、限られた時間で旅をしたい方にはお勧めです。

セブを拠点として、日本→セブ→エルニドと贅沢にマリンスポーツを楽しむ旅も可能です!
エルニドではセブからの留学生にも何人かお会いしました。
週末や連休を利用して、セブ留学中にエルニドに行くことも可能ですね。


今回、私たちはセブパシフィックを利用して、
州都プエルトプリンセサ経由でエルニドに向かいました。
そのルートも今後の記事で紹介していきたいと思います。


ih2.jpg


まず第一弾はアイランドホッピングのご紹介!


アイランドホッピングとは、フィリピンで一般的な島めぐりのことで、
ガイドさんの案内するボートに乗って、1日いろいろな島を回ります。


他の島では業者さんによってルートも値段も様々ですが、
エルニドは全て統一されています。
A~Dの4種類あるアイランドホッピングから選びます。


それぞれのアイランドホッピングについて、とても分かりやすくまとめられていたのが
カーラン・ビーチリゾート(Caalan Beach Resort )さんのホームページ。

こちらのリゾートにステイしたので、詳しい情報はまた後程。


英語なのですが、写真も交えており、それぞれのツアーの見どころを分かりやすく解説しています。


ij3.jpg


ツアーの費用はこんな豪華なランチも込みで一人あたり1200~1400ペソ。
それにプラスして200ペソのエコツーリズム費を支払う必要があります。
この環境税は一度支払えば10日間有効です。


ih4.jpg


エルニドの港。南仏のサントロペに似ている!と思いました。
エルニドの町はヨーロッパのたたずまいがあります。
こちらの港で出発の申請をしてからツアーに出発です。


一番人気はAとCのツアー。シーズンになるとボートだらけになるとの情報もあったため、
まず一日目は人込みを避けて、ツアーDを選択。


5.jpg


決め手は、先ほどのカーラン・ビーチリゾート のページです:
"This is the least popular tour because of its proximity to downtown....
But many guests tell us that Tour D was their favorite - even better than Tour A and C
because there are very few people at all the destinations
allowing you to truly appreciate each location."
ホームページからの抜粋


「町から近いため、一番人気のないツアーです...。
ですが、多くのゲストはツアーDが、AやCよりも良かったと言います。
目的地に人がほとんどいないため、それぞれの場所を本当に楽しむことができます」。


私たちの滞在中は台風が近くにあったため、少し曇り空でしたが、
それでもこの美しさ!


ih6.jpg


大理石の山々にグリーンのラグーンが見事です。
この景色はパラワンならではですね。


ih7.jpg


政府によって環境が保護されているので、熱帯魚にエサをあげたりすることはできませんが、
それでもかわいいお魚に出会いました。


ih8.jpg


エルニドツアー一押し!と思えたのは、海の幸たっぷりのランチ。
ボートにのったクヤ(お兄さん)たちが、ビーチでくつろいでいる間に調理してくれます。


ih9.jpg


ガイドさんの作ってくれたスイカのカービングも見事です!


4泊の滞在中、もう一つのアイランドホッピングに行く予定でしたが、
沿岸警備隊からの警報(高波)がありその日のアイランドホッピングがキャンセルになりました。
残念でしたが、安全面でもしっかり管理されているとの印象を持ちました。


滞在中はエルニドのダウンタウンを散策しました。
ヨーロッパのビーチエリアを感じさせるタウンエリア、次に紹介します!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2017年3月13日
« 前の記事「語学学校紹介① ベスト・オブ・セブ・イングリッシュ・アカデミー」へ
»次の記事「エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅② アマ通り」 へ
おすすめ記事
    セブ特派員 新着記事
    エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅⑥ プエルトプリンセサからのアクセス
    エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅⑤ ラ・サラゲーン・ビーチヴィラ
    エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅④ カアラン・ビーチリゾート 
    エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅③ セレナ通り・コロンコロン
    語学学校紹介③ QQ Enlish 
    語学学校紹介② SMEAGキャピタル校 後半
    語学学校紹介② SMEAGキャピタル校 前半
    エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅② アマ通り

    フィリピン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィリピンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ