海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > セブ特派員ブログ > セブでフィリピンの台風情報を確認するには? -その...

フィリピン/セブ特派員ブログ いりん

フィリピン・セブ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月12日

セブでフィリピンの台風情報を確認するには? -その1-


メール プリント もっと見る

セブでフィリピンの台風情報を確認するには? -その1-

Typhoon1.jpg


2013年11月、フィリピン中部を襲った超大型台風ハイエン(現地名ヨランダ)は、
まだ記憶に残っているのではないでしょうか。


当局は"Storm Surge"(ストームサージ:高潮)の警報を発していましたが、
その単語を理解できない住民が避難するに至らなかった、と現地の友人が話していました。
それ以降、政府は早めに分かりやすい警告を出すよう努めているようです。


ここしばらく大型の台風はセブに来ていませんが、フィリピンの台風シーズンは長く続きます。
特にこの時期から11月頃まで、台風が多く発生します。
日本だと台風の進路に関する情報は、テレビやラジオ、インターネットで容易に手に入りますが、
フィリピンだとどうすれば良いのでしょうか。
セブでの旅行中・留学中に台風になったらどうしたら良いのでしょうか。


今回は現地で活用している情報ソースを2回に分けてお届けしたいと思います。


まず日本の気象庁にあたる、PAGASA (パグアーサ:フィリピン大気地球物理天文局)です。
このサイトで台風の進路や現在のシグナル(TCWC:熱帯低気圧警告)を確認できます。
シグナルとは台風の接近距離や強さに応じて、警告を数字でランク付けしたものです。
サイトは英語で書かれており、通常、警報も英語で発令されます。


現在このシグナルには5段階あり、それに応じて休校や政府機関の休業が決定されます。


シグナルNo.1:プリスクール(小学校前の学校)休校。
シグナルNo.2:プリスクール、小・中・高等学校休校。
シグナルNo3-5:プリスクール、小・中・高等学校、大学休校。各種政府機関、休業。
(2012年行政命令第66号による)


ではこのシグナル、どこで確認するのでしょうか。


PAGASAの熱帯低気圧警報情報 のページで確認することができます。
フィリピン近郊に台風が発生した時、警告シグナルが出てきます。
台風が発生していない時は、特に画像などが出ていません。
スクロールダウンするとチャートがあり、エリアごとのシグナル情報を確認できます。


TCWCとは、熱帯低気圧警告シグナルのことです。
フィリピンを3つのエリアに分けた、ルソン、ヴィサヤ、ミンダナオです。
セブはヴィサヤエリアに属しています。


どこが対象になっているかを確認するには、チャート上に記載があります。
例えば、ルソンに"Batanes Group of Islands"(バタネス諸島)と記載されていると
ルソン島のバタネス諸島に、現在No.2のシグナルが発令されているということになります。


今後、セブに台風が向かうことになれば、シグナルが表示され、ヴィサヤのところに"Cebu "と記載されます。


英語による情報なので、最初は分かりにくいかもしれませんが、
シグナルが1~5まであり、数値が高いほど大型の台風であること、
セブ在中の方はヴィサヤ地域のところを確認するという点を抑えていただければ必要な情報を探しやすいと思います。


PAGASAから得られる台風の警告シグナルに続き、次回もう一つ、頼りになる情報源をお伝えします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温
2017年6月12日
« 前の記事「エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅⑦ プエルトプリンセサでのトランジット」へ
»次の記事「セブで台風情報を確認するには? -その2-」 へ
おすすめ記事
    セブ特派員 新着記事
    セブで見つけた-モネの庭-
    セブの屋台村で本格的な焼きそばを食べよう!
    セブのお土産に、オタップ
    行ってきました、セブのコワーキングスペース
    ホテルの高層階でいただくチャイニーズ
    セブに来たら絶対お勧めのお手頃スパ
    セブで台風情報を確認するには? -その2-
    セブでフィリピンの台風情報を確認するには? -その1-

    フィリピン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィリピンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • セブ特派員

      セブ特派員
      いりん
      フィリピンに残される美しい自然、そしてセブアノ(セブ人)のおおらかさや優しさに惹かれています。こちらで生活し数年たちますが、まだまだ新しい発見がたくさんの日々です。このブログを通して皆さんにシェアしていきたいと思います。英語教育に長年携わってきた経験から、「ちょっと役立つ英語表現」もテーマに合わせて紹介します。 DISQUS ID @disqus_LQMNmsBtHm

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集