海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > クライストチャーチ特派員ブログ > 地震復興はここから!カラフルなコンテナモールRe:...

ニュージーランド/クライストチャーチ特派員ブログ 植村 ひとみ

ニュージーランド・クライストチャーチ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月24日

地震復興はここから!カラフルなコンテナモールRe:START


メール プリント もっと見る

地震復興はここから!カラフルなコンテナモールRe:START

2011年2月の地震で大打撃を受けたクライストチャーチ中心部。3年近く経った今でも、未だ取り壊し中の建物があったり、更地だったりと地震の爪痕は残ったまま。

そんなクライストチャーチの中心部から"復興"を目指し、
この街に活気を取り戻そうと作られたのが"Re:START"と呼ばれるコンテナモール。

元々この場所は"CityMall"と呼ばれていた歩行者天国で、
その道路沿いにはレストランや様々なショップが軒を連ねていました。
その更地に設置されたのが、このコンテナモールです。
通常貨物を運ぶ為に使われているコンテナ60個をカラフルにペイントし、
上手に組み合わせ、ポップな雰囲気を持つショッピング街に生まれ変わりました。
銀行やカフェ、土産物店を含むたくさんのショップが並ぶ新しい観光スポットとなっています。

週末には元々アートセンターに出していたマーケットも開催されるようになりました。
夏になると大道芸人が現れ、音楽コンサートなども開かれています。

また、コンテナモールで立ち寄りたいのが"QUAKE CITY"

博物館の一部として、地震後国内を巡回展示していたものが
現在はコンテナモールの一角に常設してあります。
この街の過去と復興を知る為にも是非足を運んでもらいたいスポットです。

場所:Cashel St(Between Colombo&Oxford Tce)
バスエクスチェンジから徒歩1分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2013年10月24日
« 前の記事「地震復興のシンボル"紙の大聖堂"カードボードカセドラル」へ
»次の記事「クライストチャーチの週末はマーケット巡り!今日はリトルトンマーケットへ」 へ
おすすめ記事
    クライストチャーチ特派員 新着記事
    やっぱり行くでしょ、カイコウラ!
    癒しの街、オアマル
    話題のカフェ Hello Sunday
    やっぱり見たい!羊の毛刈りショー
    いつも満席なので予約必須の朝食レストラン☆
    本当の森に会える、カウリコースト
    クライストチャーチで楽しめる日本のファミレス
    行かなきゃ損!マウントクックビジターセンター

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集