海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > クライストチャーチ特派員ブログ > 行かなきゃ損!マウントクックビジターセンター

ニュージーランド/クライストチャーチ特派員ブログ 植村 ひとみ

ニュージーランド・クライストチャーチ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月29日

行かなきゃ損!マウントクックビジターセンター


メール プリント もっと見る

行かなきゃ損!マウントクックビジターセンター

ニュージーランドの国立公園内には必ずと言っていいほどビジターセンターが設けられていて、
たくさんの情報が展示されています。

私が仕事で一番行く回数が多い"アオラキ・マウントクック国立公園"
もちろんこちらにもビジターセンターがあります。ハミテージホテルから徒歩3分。
マウントクックは国内最高峰の山として知られていますが、その山が拝める確率は年間4割とも言われています。お天気なのでどうしようもありませんね...


そんな時には是非ビジターセンターに立ち寄って下さい!

ビジターセンター入ると奥に窓が大きく取られていて、お天気がいいとマウントクックが正面に見えるはず!

募金箱もマウントクックをイメージした形してました。

階段を下りると私の好きな模型が...

山が見えていない日でもこの模型をみれば、自分がどれだけ標高の高い山々に囲まれた場所に来ているのか十分にわかってもらえるはず。

こちらは氷河ができるまでの動きを表す模型。とってもわかりやすいんです。

これはマウントクック国立公園内のハット(山小屋)の混雑具合を表すもの。
山小屋まで歩きたい人は情報を必ずもらっていくべきですよっ!

これ以外にもマウンテニアリングなどの資料が所狭しと展示されています。
じ~っくり読んで行くと面白いですよ~

こんな立派なビジターセンター、すべて無料で見れます!行かなきゃ損ですよ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年5月29日
« 前の記事「31種類以上のクラフトビールが楽しめる"Pomeroy's"」へ
»次の記事「クライストチャーチで楽しめる日本のファミレス」 へ
おすすめ記事
    クライストチャーチ特派員 新着記事
    やっぱり行くでしょ、カイコウラ!
    癒しの街、オアマル
    話題のカフェ Hello Sunday
    やっぱり見たい!羊の毛刈りショー
    いつも満席なので予約必須の朝食レストラン☆
    本当の森に会える、カウリコースト
    クライストチャーチで楽しめる日本のファミレス
    行かなきゃ損!マウントクックビジターセンター

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • クライストチャーチ特派員

      クライストチャーチ特派員
      植村 ひとみ
      熊本出身。ワーホリから始まったクライストチャーチ生活も気付けば18年目突入。現地旅行会社“ビッグファンツアーズ”にてツアーガイド兼マネージャー業務をこなす日々。クライストチャーチという街をもっとたくさんの人に知ってもらいたく特派員になりました。2011年2月には大地震に見舞われ、一度はこの街から離れて暮らしてみたものの、気づけばこの街に舞い戻ってきていました。大震災を経験したこの街から新しく生まれ変わっていく様子や生活ぶりを楽しくお伝えしていきます。ご連絡はこちら

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集