海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > クライストチャーチ特派員ブログ > 本当の森に会える、カウリコースト

ニュージーランド/クライストチャーチ特派員ブログ 植村 ひとみ

ニュージーランド・クライストチャーチ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年7月17日

本当の森に会える、カウリコースト


メール プリント もっと見る

本当の森に会える、カウリコースト

世界の中でも巨木として知られる、ニュージーランド原産の"カウリ"
サイズでは、アメリカのセコイヤに次ぐ大きさを誇ると言われています。

ただ、残念ながらヨーロッパからの開拓者によってそのほとんどが伐採されてしまっていて、
現存するカウリは数少なく...
私の住む町やこの南島では見ることができません。

その現存するカウリを見れるのが、カウリコーストと呼ばれる
オークランドから北に約3時間弱走ったノースランド地域。


昔はニュージーランドの80%ほどの土地が、こんな森だったなんて想像できませんね~

カウリコーストで見れるカウリは何か所かありますが、そのうちの一つヤカスは
実際に触れて感じることができる唯一のカウリです。

大きさが想像できますか?これでも7番目の大きさです!
時間の許す限りカウリと向き合い、話しかけることができました。

次に忘れてならないのが、森の父と言われる"テ・マトゥア・ナヘレ"

森の中を歩いて行くと、突如現れるんです!
森の父の推定樹齢は、2000年。
ここでじっと時が過ぎるのを見つめ、見守っていてくれる気がしました。

そして、少し離れたところに位置しているのが、森の神"タネ・マフタ"

タネ・マフタの高さは51.5メートル。現存するカウリの中で一番の樹高を誇ります。

神聖なる地域に行けた気がしました。
もう言葉ではなく、体全体で森を感じとれる場所です。

ニュージーランド旅行中、是非立ち寄ってもらいたいパワースポットの一つです!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年7月17日
« 前の記事「クライストチャーチで楽しめる日本のファミレス」へ
»次の記事「いつも満席なので予約必須の朝食レストラン☆」 へ
おすすめ記事
    クライストチャーチ特派員 新着記事
    やっぱり行くでしょ、カイコウラ!
    癒しの街、オアマル
    話題のカフェ Hello Sunday
    やっぱり見たい!羊の毛刈りショー
    いつも満席なので予約必須の朝食レストラン☆
    本当の森に会える、カウリコースト
    クライストチャーチで楽しめる日本のファミレス
    行かなきゃ損!マウントクックビジターセンター

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集